金塊

1億5千万相当の金塊を盗んだ造幣局元職員に懲役5年の判決

造幣局元職員が金塊やメダルなど計約1億5千万円相当を盗んだ 福岡の銀行で3億円を下ろした直後に襲われ、現金を奪われた事件は記憶に新しいところです。 仕事の取引で使うために引き出したとのことですが、なぜ、それほど多額の現金を持ち歩くのか?と思われた方も多いと思います。 仕事の取引とは、金塊の買い付けということです。ニュース番組でも専門家の話としても紹介されていましたが、金塊は相場が変動するため、今の […]