マスターピースFX【検証・評価】クロスリテイリング社の自動売買システム

マスターピースFX【検証・評価】クロスリテイリング社の自動売買システム

マスターピースFXの検証と評価を行います。

販売元はクロスリテイリング株式会社、ロジック開発はTAMURA氏が手掛けるFX自動売買システム(EA)です。

TAMURA氏は過去には、One Minute’s FX(ワンミニFX)と言う1分足を利用したスキャルピングマニュアルを、これもクロスリテイリング株式会社より販売されています。

このマニュアルは、移動平均線からローソク足の実体が離れた場合には、移動平均線に戻ると言う相場の性質を利用した乖離トレードがロジックの根幹にありました。

もし、含み損を抱えた場合には、ナンピン・マーチンゲールを発動して含み益に変えていく手法です。

今回、検証するマスターピースFXがどのようなロジックを取り入れトレードしていくのか、購入価値はあるのか検証します。

関連記事:

 One Minute’s FX(ワンミニFX)【検証・評価】

マスターピースFX 商品情報

マスターピースFX 商品情報

マスターピースFX 商品イメージ

商品名:マスターピースFX (Master Piece FX)

販売者:クロスリテイリング株式会社

所在地:東京都墨田区錦糸

責任者:松野 有希

開発者:TAMURA

販売日:2020/01/21

公式HP:https://tamura-master.s3.amazonaws.com/system/top/it.html (当サイトオリジナル特典付き)

48億円や5億円をあっさりと叩き出す!FX自動売買システム

マスターピースFXの公式サイトはご覧になられたでしょうか?過激なキャッチコピーのオンパレードです。

初めてご覧になる人は驚くでしょうが、この過激なキャッチコピーはクロスリテイリング株式会社の定番です。

  • 5億、10億円を軽々と超える
  • 衝撃の341連勝
  • ほったらかしで48億円という衝撃のデータ

等々、煽りが強烈です。

マスターピースFX 実績1

マスターピースFX 実績2

5億円や10億円でも現実離れしていてピンと来ませんが、その上を遥かに行く48億円です。もはや、度を超え過ぎていませんか?

これら5億円、10億円、更には48億円と言うマスターピースFX(Master Piece FX)の実績ですが、その根拠はフォワード成績ではなく、あくまでバックテストの結果です。

バックテストであるなら、カーブフィッティングでいくらでも調整が可能です。

さらに言えば、バックテストは実際の資金を動かしませんので、大きなレバレッジを掛ける事で、獲得金額も膨らませる事ができます。

自動売買システム(EA)は、本当に稼げるシステムであるなら、特別な知識が必要なく、FXの経験や技術も必要ありません。

しかしながら、過去の成績やどのような御託を並べるよりも、フォワード成績(実運用成績)がそのシステムの価値を決定する全てです。

バックテスト結果とフォワード成績は異なる

バックテストは、もう確定している相場を相手に取引を行います。

その中で、パラメータの調整を行い過去相場にフィットするように最適化することでバックテストの成績は如何様にもできます。

しかし、あくまで過去相場にフィットしたロジックであり、フォワード成績で同じような成績が出るかはわかりません。

それは、可能性としてならよりフィットするかも知れませんし、全くフィットしないかも知れないと思うかもしれませんが、フィットしない可能性の方が大です。

その理由は以下にあります。

  • ローソク足の終値で判断基準を設けているロジックであるなら、過去相場における止まった状態でのテスト結果と、リアルタイムで流れている相場の結果は大きく異なる。特に、スキャルピング手法であるなら、その結果の乖離は顕著に現れる。
  • バックテストでは、約定レートのスリップやスプレッドの拡大が分からず、当然効率されていない。カーブフィットを行いバックテストで良い成績だからと、それを実稼働させると上記の理由から、負けトレードが増加する。

深く理解する必要はありませんが、何となくイメージして納得できるのでは無いでしょうか?

マスターピースFX(Mater Piece FX)はどのようなFX商材なのか?

マスターピースFXがどのような自動売買システム(EA)なのか、ご紹介します。

自動売買システム(EA)のロジックはブラックボックス

マスターピースFXのロジックは、ブラックボックスです。つまり公開されておらず、不明です。

市販されている多くの自動売買システム(EA)のロジックは、ブラックボックス化されており、それが当たり前のようになっていますが、この商品も例に漏れずと言ったところです。

どのような場面でエントリーされ、どうなった場合に決済されるのか…ユーザーは知る術がありません。

押し目買い・戻り売りのトレンドフォロー

ロジックを節々から分かる範囲でご紹介します。

ロジックの根本には、押し目買い・戻り売りがあり、順張りのトレンドフォロー手法です。

トレードスタイルは、1度のトレードで大きな利益を狙わずに、短い時間で小さな利益を積み重ねるスキャルピングになります。

押し目買い・戻り売りは下記のようなイメージです。

マスターピースFX 押し目・戻り

移動平均線を複数本使うことで、フィルタリングをし、直近のローソク足の動きも分析していると言う事です。

また、トレードは24時間行うわけではなく、エントリーする時間設定も組まれているようです。

この時間設定が、マスターピースFX最大の特徴であると言われています。

売りの場合は、日本時間の早朝、買いは日本時間の朝からお昼くらいまでと比較的ボラティリティの低い時間帯を狙った手法です。

この、売りと買いの狙う方向でトレードする時間帯を設けているのは、より着実に利益を重ね、リスク面も考慮して導き出されたTAMURA氏の検証結果によるものです。

マスターピースFXは、なぜボラティリティが低い時間帯を狙うのか?

マスターピースFXは、先述したように売りを狙う時間帯と買いを狙う時間帯を設定しています。

その中でも売りは日本時間の早朝、買いは日本時間の朝からお昼と、ボラティリティの低い時間帯のみトレードを行います。

その大きな理由は、”買い”を狙うにしても、時間帯によって、ボラティリティも違えば値動きの質も違うため、同じロジックで性質の違う相場を渡るのは無理があるという思考からです。

自動売買システム(EA)は、完全にトレードルールがプログラムされており、こうなったらエントリーや決済を行うとシステマチックに動きます。

相場状況に合わせて、臨機応変は利きません。

マスターピースFXは、小さな利益をコツコツ積み重ねる戦法ですので、高い勝率を維持し続けなければならない宿命にあります。

それらを踏まえ、効率的、安全性を考慮し、ロジックに合った時間帯だけにトレードを絞るという策が取られています。

対象通貨ペアはEUR/USDのみ

マスターピースFXでトレードする通貨ペアは、EUR/USD(ユーロ/ドル)のみです。

これは、先程のロジックに見合ってトレードする時間帯を絞るのと同じ考えで、ロジックはEUR/USDの相場の性質を対象に開発されたものであるという理由からです。

違う通貨ペアをトレードするなら、その通貨ペアの性質に見合うロジックを組むべきとの事。

こう言った考え方は一貫しており、評価できます。

マスターピースFX(Master Piece FX)にはフォワード成績はおろかバックテストの成績も公開されていない

フォワード成績がそのシステムを評価する唯一の指標

マスターピースFXのようなFX自動売買システム(EA)は、フォワード成績こそがそのシステムを評価できる唯一の指標であることと言いました。

過去相場において最適化されたロジックで検証した成績はアテにならず、リアル運用が全てです。

フォワード成績を記録するには、Myfxbookが有名です。

Myfxbookは、Meta Trader4のトレードデータをまとめて、グラフ化したものです。

Myfxbook

このように、資産推移や運用成績、ドローダウン等々が可視化されたものです。

販売者は当然、マスターピースFXを稼働させているでしょうし、こう言ったツールがある事を知らない訳では無いでしょうから、是非ともリアル運用の成績を公開してもらいものです。

この、Myfxbookは決して珍しいものでも、高価な訳でもなく、登録すれば無料で利用できます。

myfxbook公式HP

バックテスト結果も無く客観的な根拠に乏しい

また、マスターピースFXの公式サイトを見ると、実績らしい成績が書かれています。

  • 勝率97.18%
  • 341連勝
  • 最大ドローダウンは3.24%
  • プロフィトファクター2.18%

等々…

しかしながら、それらを客観的に判断するための根拠がまったく提示されておらず、信頼性がありません。

マスターピースFXのような自動売買システム(EA)の場合には、大抵ストラテジーテスターレポートと言われるバックテスト成績か公開されているものなのですが、ありません。

ストラテジーテスターレポートとは、下記のようなものです。

ストラテジーテスターレポート

これを見る事で、公式サイトに書かれている実績とバックテストの成績の整合性を確認することが可能です。

しかしながら、バックテスト結果はロジックを最適化して成績を良くする事が可能ですので、参考程度にしかなりません。

マスターピースFXの販売には投資助言・代理業の登録が必要

マスターピースFXのようなFX自動売買システム(EA)を販売するには、投資助言・代理業の登録が必要になる場合があります。

その条件は下記に当てはまる時に適用されます。

  1. 自動売買システム(EA)を会員制で販売又はレンタルする
  2. 自動売買システム(EA)を販売し、かつ当該システムの更新等の継続的なサービスを行う
  3. 自動売買システム(EA)を販売し、かつ顧客の開設口座の証券会社から利益を授受する。

マスターピースFX の場合には、『2.自動売買システム(EA)を販売し、かつ当該システムの更新等の継続的なサービスを行う』が当てはまります。

販売者であるクロスリテイリング株式会社のホームページを確認すると、『投資助言・代理業(投資顧問業)関東財務局長(金商)第2267号』の記載がありますのでクリアしています。

関連記事:

 自動売買システム(EA)の規制について 投資助言・代理業に登録が必要な場合あり

マスターピースFX(Master Piece FX) コンテンツ内容

マスターピースFXのコンテンツ内容は以下の通り。

メインコンテンツ

  • TAMURA式・完全自動EAマスター講座〜基礎編〜
  • TAMURA式・完全自動EAマスター講座〜EA解説編〜
  • TAMURA式・完全自動EAマスター講座〜ロジック解説編〜
  • TAMURA式・完全自動EA「マスターピース」本体
  • TAMURA式・億万長者への資金管理マスター講座
  • TAMURA式・完全自動EA設定マニュアル
  • 初心者のためのMT4設定マニュアル
  • プロジェクト限定 TAMURA氏がお届けするオンラインセミナー

サポート

  • 無期限・回数無制限のコメントサポート
  • 90日間・回数無制限のメールサポート
  • TAMURA氏が直接動画で回答 フォローアップ動画
  • EAのインストール保証 遠隔操作サポート

特典

  • システム無料アップデート権
  • 専用インストーラー
  • プロジェクト専用VPSマニュアル
  • メールセミナー
  • よくある質問集
  • TAMURA式ユーロドルオリジナル攻略法
  • TAMURA式メンタル講座
  • マスターピースFX パラメータ早見表

どこまでマスターピースFX(Master Piece FX)を信じられますか?

マスターピースFXのような、自動売買システム(EA)の利便性は言わずもがなです。

なぜなら、自身はセッティングするだけでプログラムに基づいて勝手に稼いでくれるからです。

しかし、それは『勝てる』『儲かる』事ができる優位性の高いロジックを組む事ができれば…の話です。

着実に利益を重ねて行く事ができるのであれば、稼働させて資産を運用していくという1つのトレードスタイルとして非常に魅力的です。

ロジックがブラックボックスであることの怖さ

マスターピースFXに限った話ではなく、市販されている自動売買システム(EA)全てへの課題ですが、そのシステムに組まれているロジックはブラックボックスであるものが大半です。

勝っている時は何も気にならないでしょう。購入して良かったと満足感に浸るでしょう。

問題は、負けトレードが続いた時です。これまでの利益はもちろん、あなたの資産が少しずつでも狩り取られていった場合に、ロジックがわからないシステムをそのまま信じて稼働させ続ける事ができますか?

ある程度のドローダウンは許容しなくてはなりません。それは、トレードにおける必要経費とも言えますし、自動売買システムでなくても必ずドローダウンは喫します。

例え、それが一時的だとしても、その先に回復するかどうかわからないシステムを信じ、耐えられるかが重要になります。

マスターピースFXは、決して安価ではありませんので、公式サイトの言葉だけでなく、そのあたりも考慮して購入を検討して下さい。

商品情報

マスターピースFX 商品イメージ

商品名:マスターピースFX (Master Piece FX)

販売者:クロスリテイリング株式会社

所在地:東京都墨田区錦糸

責任者:松野 有希

開発者:TAMURA

販売日:2020/01/21

公式HP:https://tamura-master.s3.amazonaws.com/system/top/it.html (当サイトオリジナル特典付き)

当サイトオリジナル特典のご紹介

当サイトでご紹介しています商材を記事内のリンクを通じてご購入いただきますと、オリジナルインジケータ3種、無料FXオンラインセミナー特別招待券と4つの特典を全て無料にてご提供させていただきます。

メタトレーダー専用のオリジナルインジケーターは、現在は専業トレーダーでありながら、25年間ソフトエンジアとして培われた優れた情報処理能力、分析力を基に開発されたもので、1つ1つの完成度は非常に高く、優位性のあるトレードを行うことができ、欠かせない存在になることは間違いありません。

この度、これらをそれぞれのご提供者にお願いし、当サイトのオリジナル特典とさせていただくことをご了承いただきました。

他サイトでは手に入らず、希少性のあるもだと思っていますし、実際に販売されている商材本体に劣らない高性能で、実際のトレードに役立つものであることをご理解いただけると思います。

mgtc1

mats

nsr

on

 

fx特典3

特典の受け取り方法

当サイト内のリンクより、各商材の販売ページの購入画面にお進みいただきますと、オリジナル特典が付いているかご確認いただくことができます。 下記表示がされていることをご確認の上、お申込み下さい。 WS000000

特典のダウンロード

ご購入後は、INFOTOP購入者ページより商材本体をダウンロードしていただきますが、ページ下部にお進みいただくと当サイト特典をダウンロードする案内がありますので、そちらよりご購入後14日以内にダウンロードして下さい。

マスターピースFX 関連記事

関連記事

 One Minute’s FX(ワンミニFX)【検証・評価】

 自動売買システム(EA)の規制について 投資助言・代理業に登録が必要な場合あり