デイトレ大百科(FXism) 【検証・評価】パーフェクトオーダー手法

デイトレ大百科(FXism) 【検証・評価】パーフェクトオーダー手法

この記事では、FXism デイトレ大百科 の検証と評価を行います。

著者:及川圭哉氏 株式会社SMSが販売を手掛けるFX商材です。

著者の及川圭哉氏は自身のブログでの情報発信やYOUTUBEチャンネルも開設されていますし、書籍の出版と言ったされている専業トレーダーです。

また東京ビッグサイトで1,000人規模でのセミナーも開催されるほどの実力者です。

FXism デイトレ大百科は、そんな及川氏の手法が学べると言うことで、注目されている商材です。

FXism デイトレ大百科 商品情報

デイトレ大百科 商品情報

FXism デイトレ大百科

商品名:FXism デイトレ大百科

販売者:株式会社SMS

著者:及川圭哉

発売日:2019/05/18

公式HP:https://fxism.jp/lp/daytrade_198/(当サイトオリジナル特典付き)

トレード手法 概要

ロジック:順張りのトレンドフォロー

スタイル:デイトレード(スキャルピングに応用可)

執行時間:5分足

ベース:パーフェクトオーダー

オリジナルツール:有り

リスク:リワード:1:2〜

著者の及川圭哉氏について

FXism デイトレ大百科の著者である及川圭哉氏は、自身のウェブブログやYoutubeチャンネルを開設されています。

その他、セミナー講師や本の執筆と投資関連分野で多岐に渡り活動されています。

Youtubeチャンネル→https://www.youtube.com/user/FXismOIKAWA

FXブログ→https://fxism.jp/

ブログのドメイン「fxism.jp」を調べてみると、取得から8年経過していますので、それなりの年数ブログで情報発信をされていることがわかります。

FXism ブログ運用歴

FXismとは、投資集団の名前であり、デイトレ大百科の著者である及川圭哉氏はその中心人物です。

1965年12月 東京生まれ。投資歴は1998年〜で、成功と失敗を繰り返し、無一文になること計6回。それでも自身のロジックを突き詰め、2006年に3勝7敗でも勝てるロジックを構築。

メルマガ会員数37,000人、ライン@の登録者数17,000人を誇る。

2017年にYoutubeのチャンネル登録者数は、6,300人を突破、ブログは月間15万PVを達成。セミナーの講師としても精力的に活動。

以上が調べられる範囲で得た情報です。

及川圭哉氏は、このFXism デイトレ大百科の他にも、FXism プロコントローラー改を販売されています。

デイトレ大百科が、トレード手法を解説したマニュアルに対して、プロコントローラー改は、MetaTrader4をより機能的にする為、あったら良いなと言う機能を全て詰め込んだトレード支援ツールとなっています。

関連記事:

プロコントローラー改(FXism)【検証・評価】

 上記もデイトレ大百科と並んで、売上ランキングの上位に位置していますので、好評のようです。

FXism デイトレ大百科はパーフェクトオーダーがベースのトレードロジック

FXism デイトレ大百科とは、著者である及川圭哉氏が開発した「天才チャート」を利用したトレードロジックを学ぶマニュアルです。

天才チャートと言うのは、及川氏が2016年前後に開催された「天才チャート塾」と言う名が由来となっています。

ロジックは、パーフェクトオーダーが根幹にあり、デイトレードのトレンドフォローとなっていて、王道中の王道と言える手法です。

当サイトで検証と評価を行った「億スキャFX」「プロフェッショナル・トリガーFX」もパーフェクトオーダーがベースとなっているロジックを解説したマニュアルとなっています。

FXism デイトレ大百科は、FX塾「天才チャート」が元になったFX商材

先程も触れましたが、及川氏は2016年前後に「天才チャート」と言う名のFX塾を開催されていました。

このFXism デイトレ大百科は、その「天才チャート」で公開されたロジックや相場の捉え方、またオンラインセミナーとして説明された手法を文書化、更には動画講義として新たなコンテンツを追加し、トレードに利用するオリジナルツールをパッケージにした商材です。

2016年当時からユーチューブで1億円の証拠金でトレードしている動画から、FX塾「天才チャート」は塾形式だけあって高額でしたが大盛況だったようです。

特別な手法ではなく、パーフェクトオーダーをベースに他のテクニカルや指標を組み合わせる王道的手法ですが、トレードには根拠があり、繰り返すことで自身のスキルとして身に付ける内容の濃いものだったという感想を聞きました。

デイトレ大百科は、必要な部分だけを抜き取った廉価版と言えそうです。

しかし廉価版と言えども、必要なマニュアルやツールは揃っており、FX塾を考えるとかなりお得なマニュアルとなっています。

パーフェクトオーダーとは?

FXism デイトレ大百科のロジックのベースとなっているパーフェクトオーダーとは、一般的に言われているのは、移動平均線の短期・中期・長期が順番に並んでいる状態を指します。

パーフェクトオーダーには、買いのパーフェクトオーダーと売りのパーフェクトオーダーが存在します。

買いのパーフェクトオーダーは、移動平均線が上から短期→中期→長期の順に並んだ状態。

この時は上昇トレンドにあると言えますので、買いで仕掛けるタイミングを狙います。

買いのパーフェクトオーダー
買いのパーフェクトオーダー

売りのパーフェクトオーダーは、移動平均が上から長期→中期→短期の順並んだ状態を言います。

この時は下降トレンドにあるといえますので、売りで仕掛けるタイミングを伺います。

売りのパーフェクトオーダー
売りのパーフェクトオーダー

移動平均線の期間はこれと言った定義はなく、20MA→50MA→100MAとしたり、50MA→100MA→200MAとしたり様々です。

スキャルピングやデイトレード、スイングトレードと言ったトレードスタイルでも設定すべき期間は変わります。

また設定すべきラインの本数も少なければ騙しにかかりやすく、多ければパーフェクトオーダーの発生時にはトレンドが終わっている可能性もあります。

期間にしても本数にしても普遍的な答えを導き出すのは不可能であり、あくまでパーフェクトオーダーはトレンドを捉える為の1つの目安でしかありません。

他のテクニカルを駆使することで、仕掛けのタイミングや精度を高める必要があります。

投資の教科書【トレンドを把握する為のパーフェクトオーダーの見方と使い方】では、パーフェクトオーダーの基礎知識や一般的なトレード手法の解説をされています。

関連記事

パーフェクトオーダーとは?メリットとトレードの注意点

投資の教科書【トレンドを把握する為のパーフェクトオーダーの見方と使い方】

FXism デイトレ大百科の天才チャートに実装されている6つの機能

FXism デイトレ大百科のトレード手法を実践するには、付属の天才チャートと言われるツールを利用します。

この天才チャートは、MetaTrader4にインストールすることによって使用できます。ツールのインストールをした事が無い人でも簡単に出来るマニュアルもあります。

この天才チャートには、トレードを補助する6つの便利な機能が搭載されていますので、ご紹介します。

パーフェクトオーダー告知機能

Fxism デイトレ大百科では、9つの通貨ペアの監視を推奨されています。

これだけ監視をしないといけないとなると、パーフェクトオーダーが発生していても見逃したり、発見した時にはすでにタイミングを逸してしまう可能性があります。

1つ目の機能のパーフェクトオーダー告知機能は、マニュアル内で「鉄板エントリーポイント」と言われている場面を迎えると、チャート上にシグナルとして告知する機能です。

視覚的に容易に確認する事ができ、見逃しや出遅れを防ぐ便利機能です。

FXism デイトレ大百科 パーフェクトオーダー告知機能

経済指標発表警報機能

経済指標の発表は、結果によって大勝ちできる時もあれば、大負けする事もあります。

どちらに転ぶかわからない状態でトレードをするのは無謀で、不思議なことに多くは大負けする方向に流れます。

また、チャートの監視に夢中になっていたり、特に意識をしていなかった場合に、経済指標発表のタイミングを忘れていて、せっかくの含み益を飛ばしてしまう可能性があります。

この機能は、そう言った事がないよう、指標発表予定時刻の30分前に画面上に警報を表示する機能です。

通貨ペアのトレンドの強弱を表す「ブルベアマーク」

ブルは雄牛でベアは熊。相場の世界では、ブルは強気、ベアは弱気の表現として言われています。

参考記事:ブルトラップ とベアトラップ 陥りやすい2つの罠

FXism デイトレ大百科では、トレンドに乗って利を伸ばしていくので、そのトレンドが続くのか反転が近いのかを知ることが重要になってきます。

そこでブルベアマークが重要になってくるのですが、ブルベアマークは、5分足、15分足、1時間足とマルチタイムでのトレンドの強弱を表示しています。

全ての時間足が強気であれば、まだトレンドは続くと判断できますし、1時間足が弱気になっていれば、トレンドの終焉が近いと読み取れます。

トレーダーは一目でマルチタイムでのトレンドの強弱を把握する事ができると言う機能です。

FXism デイトレ大百科 ブルベアマーク

信号機色シグナル

信号機色シグナルは今現在のトレンドの強さをラインの色で表すシグナルです。

上昇トレンドの場合は、上から青→黄色→赤の順にラインが並べばまだトレンドが続くと判断できます。

追撃のエントリーが可能であったり、利確せずにまだ利益を伸ばすための目安になります。

一方で、色の順番が入れ替われば、トレンドの強さが弱まっている事を示唆し、新たなエントリーを見合わせたり、ポジションを持っていれば、利確の準備に入る目安となるシグナルです。

FXism デイトレ大百科 信号機色シグナル

平均ボラティリティ自動計算機能

特にトレンドフォロー手法においてボラティリティは利益を得るための重要な要素になります。

東京時間やロンドン時間、ニューヨーク時間でもボラティリティは変化しますが、その変化の幅はチャートを見るだけではなかなか掴むことはできません。

平均ボラティリティ自動計算機能は、東京時間、ロンドン時間、ニューヨーク時間の当日と30日間、90日間のボラティリティの平均を自動計算して表示する機能です。

平均のボラティリティがわかると、変動幅の目安になりますので、仕掛けや手仕舞いのタイミングを掴む情報となります。

以上が天才チャートに盛り込まれている機能です。

あくまで、トレードを補完するための機能ですが、あると色々と便利で応用が効く機能となっていると思います。

オリジナルツールによってシグナルは発生するが裁量判断が必要

FXism デイトレ大百科では、オリジナルツールによってパーフェクトオーダーが発生した時には、パーフェクトオーダー告知機能によってシグナルが表示されます。

しかし、マニュアル内では裁量判断の必要性と詳しい判断方法が解説されています。

裁量判断を必要とする理由は、利益が大きく取れる見込みのある時だけエントリーする為です。

パーフェクトオーダー状態にあるからと、闇雲にトレードする訳ではなく、エントリーポイントを絞ることで、精度を高めています。リスクリワードに基づき、達成できる期待値のある場面だけ仕掛けます。

その為に、先程ご紹介した数々の便利機能が役立ちます。

パーフェクトオーダーに加えて、通貨ペアの相関性や逆相関性、時間帯、ボラティリティ等々を裁量判断に加えることで、トレードの精度を高めた手法+トレード支援便利ツールというのが、及川圭哉氏のFXism デイトレ大百科と言えそうです。

FXism デイトレ大百科のコンテンツ内容

FXism デイトレ大百科は、専用サイトにアクセスすることで、動画講義の視聴やマニュアルの閲覧、ツールのダウンロードを行います。

文書マニュアルや動画講義は非常に充実した内容と言え、このコンテンツでこの価格?と良い意味で裏切られます。

コンテンツの大見出しとしては、

  • 挨拶
  • 及川式スキャルピング講座&デイトレ講座(動画2本)
  • FX超初心者講座(動画10本)
  • 「天才チャートクラシック」基本講座(動画30本)
  • 「天才チャートクラシック」デイトレ大百科生放送保存版(動画25本+PDF400ページ超)

以上となっています。

メインコンテンツは、「天才チャートクラシック」基本講座で、これだけでも以下のコンテンツに分類されています。

  1. 構成要素解説
  2. 付属機能解説
  3. 基本エントリー①
  4. 基本エントリー②
  5. 『時間帯管理』を留意しよう
  6. 決済基本パターン(利食い&損切り)
  7. 必殺デイトレ法『オージーテクニカル』とは?
  8. 『1波&2波』のメカニズムを知ろう
  9. 『及川式鉄板エントリー』のチャート形状
  10. 今どの通貨が主役か?を見つける方法
  11. ボラティリティ表示の活用方法
  12. 逆張り&ナンピン実行事例解説
  13. 「ブルベアマーク」の活用方法
  14. 『美人銘柄』&『気立ての良い子銘柄』
  15. 『転換後』の一番煎じ&二番煎じを狙う
  16. MAタッチの見極め方とその後の対応
  17. 【保存版】一撃崩壊トレード
  18. 逆張り事例ワンポイントレッスン
  19. MT4レポートの表示方法&保存方法
  20. 「魔の時間」行って良いパターン、ダメなパターン
  21. 逆行ボリンジャーバンドからの逆張り手法
  22. 継続?損切り?ドテン?判断のポイント講座
  23. 欧州時間以降の「オージー」注意点
  24. リスクリワードを計り、成績を一気に向上させよう
  25. そのオージーテクニカル伸ばす?それとも利食う?※現場対応事例
  26. 【実演】トレンド発生直後は、損切りしないでOKの事例
  27. 【実演】5分足を上手に使う
  28. 「ルールの逆応用」でトレードが”深く”なる
  29. ポジションに”ビジョン”を持つ
  30. テクニカルは”技術”で勝ちファンダメンタルは”歴史”で勝つ

天才チャートを利用した基本的な手法解説、利食い・損切り、通貨ペアの狙い方が解説されています。

それを更に踏み込んで、深く解説されているのが、「天才チャートクラシック」デイトレ大百科生放送保存版(動画25本+PDF400ページ超)です。

  1. デイトレ大百科PDF保存版
  2. リスクリワードとタイムプロフィット(時間効率)
  3. テクニカルは『統計学』
  4. 相関・逆相関から「今強い(弱い)通貨」を探る
  5. 「若いトレンド」と「伸びるトレンド」を使い分ける
  6. 基本エントリー事例と及川式勝ち逃げ20分ルール
  7. 及川式スキャルのコツと要点
  8. トレンドの”強弱”&時間帯管理&及川式スキャル②
  9. 鉄板エントリー場面5選+1
  10. 【前半】東京時間の基本戦略 【後半】”邪道的”逆張り法
  11. 【前半】時間帯管理 【後半】欧州時間の銘柄選定概念
  12. 「クソ相場」と「スランプ時」のオススメトレード事例解説
  13. 【前半】世間のプロと及川の違い 【後半】プロとアマチュアの決定的な違い
  14. 水平線を使ってトレードをシンプルに刻む方法
  15. 及川式「フィボナッチデイトレ」の基本概要
  16. 『トレンド』はそう簡単に発生しない
  17. 『悪材料トレンド』の乗り方
  18. NY時間のオージーテクニカル対応方法
  19. 『閑散時間帯』を逆手に取る高勝率トレード
  20. 閑散時間逆張りの復習&欧州時間切り替え前後の30分トレンド
  21. 【前半】ラリーウイリアムズ 【後半】及川の投資ビジョン
  22. 「及川流勝ち逃げ」の”超危険”な極意
  23. ドテン可能な条件とは?
  24. 【ラストスパート】デイトレを超シンプルにする極意
  25. 【最終回】相場観の育て方

以上のように詳しく踏み込んだ内容を解説されています。

及川氏の手法と天才チャートの使いこなす方法を惜しげも無く解説されています。

手法とツール「天才チャート」はもとより、その解説にこの商材の価値が大きくあると思います。

コンテンツの濃さに加え、及川氏は本当にこの手法を極め、深く理解された上で解説されている事がよくわかります。

FX商材の中には取ってつけたような解説が多々ある中、これほど深く踏み込んだ解説のお陰で裁量であっても曖昧さは無く、しっかりと理解を深められる内容となっています。

※FXism デイトレ大百科を購入すると、バックエンド商品への勧誘があります。もちろん、デイトレ大百科単体でも仕上がっているトレードマニュアルですので、バックエンド商品である高額塾に入る必要はありません。

FX情報商材検証レビュー.com【FXism デイトレ大百科 検証とレビュー】では、このデイトレ大百科が、マーケティングにおける”フロント商品“であるという見方をされています。

参考記事
FX情報商材検証レビュー.com【FXism デイトレ大百科 検証とレビュー】

FXism デイトレ大百科のデメリット

以下の点を許容できない人はデイトレ大百科の購入を見合わせた方が良いです。

決して特別な手法ではない

FXismデイトレ大百科は、パーフェクトオーダーをベースにフィルターを掛けることでより精度を高めたトレード手法です。

パーフェクトオーダー単体では騙しに掛かったり、どこまで利益を伸ばせるか不透明な部分が多々あります。

そこに、マルチタイムフレーム分析やトレンドの強弱、通貨ペアの相関性、ボラティリティと言ったフィルターを掛けたりとその組み合わせは画期的ですが、1つ1つはオリジナリティがある特別なものではありません。

決して奇をてらったような手法ではなく、王道パターンをより高めたものです。

バックエンド商品に注意

FXism デイトレ大百科の著者である及川圭哉氏は、トレーダーでありながら、商売上手な一面も見せています。

セミナーの開催やYoutube、書籍やこう言ったマニュアル商材の販売もしています。

そんな中、FXism デイトレ大百科を購入するとバックエンド商品の紹介があります。

このマニュアルの価格が税抜きで19,800円ですので、内容と価格のバランスを見ると価値の高いものとなっていますが、敷居を低くして、高額塾への誘導があります。

特に入塾する必要はありませんので、そのあたりの誘いがある事をご注意下さい。

FXism デイトレ大百科のメリット

以下を求める人にはFXism デイトレ大百科は購入の価値があります。

価格以上の内容を手に入れられる

先ほども述べたように、FXism デイトレ大百科の価格は、税抜き19,800円です。

肝心のトレード手法の完成度、そしてトレード支援ツールも付属していることを鑑みると、その価値は価格以上だと判断します。

ロジックのベースにあるパーフェクトオーダーは、相場に対しての優位性が認められた手法です。

それに加え、より精度を高めるフィルタリングの方法、その組み合わせ、それらを活用したトレード手法、そして支援ツール。

長年トレーダーとして活躍している及川圭哉氏の手法がこの価格で手に入るとなると、非常に価値があると思います。

ロジックは普遍的で長年使い続けることができる

パーフェクトオーダーは、その優位性が認められているからこそ、多くのトレーダーが意識するポイントになります。

多くのトレーダーが意識するということは、その思惑によって価格が動きやすくなることを意味します。

そう言ったパーフェクトオーダーの基本から応用手法まで学べるFXism デイトレ大百科は価値のあるマニュアルです。

基本はデイトレのトレンドフォローですが、スキャルピングにも応用することができ、トレードの幅を広げることができます。

シンプルなロジックながら普遍的であり、また応用も効かせやすいパーフェクトオーダーは特に固定された勝てる手法を持たない初心者には学んで欲しい手法の1つです。

FXism デイトレ大百科の評価

FXism デイトレ大百科は、パーフェクトオーダー手法について基本から応用まで深く学ぶ事ができるマニュアルに加え、トレードを支援するオリジナルツールがパッケージングされた商材です。

これと言った確実性の高い手法を持たない人や、なかなか安定して勝てない人、初心者に向けたマニュアルです。

裁量判断が必要になりますが、手法解説は、わかりやすく丁寧にされており、さすがは大衆を前に講演をしているだけあるなと感じました。

ツールは、使い勝手に加え、視覚的に判断しやすい要素がうまく加えられています。

FXism デイトレ大百科でパーフェクトオーダーを学ぶ、極める環境は整えられていると感じます。

パーフェクトオーダー手法でFXを取り組みたいトレーダーには価値のある商材だと判断します。

商品情報

FXism デイトレ大百科商品名:FXism デイトレ大百科

販売者:株式会社SMS

著者:及川圭哉

発売日:2019/05/18

公式HP:https://fxism.jp/lp/daytrade_198/(当サイトオリジナル特典付き)

デイトレ大百科 関連記事

関連記事

億スキャFX【検証・評価】パーフェクトオーダースキャルピング手法

プロフェッショナル・トリガーFX【検証・評価】期待値の高いトレンドフォロー手法

パーフェクトオーダーとは?メリットとトレードの注意点

プロコントローラー改(FXism)【検証・評価】