秒速スキャルFXを簡潔にレビュー

秒速スキャルFXを簡潔にレビュー

当サイトでも多くの方にご購入いただいている大人気のスキャルピング商材である秒速スキャルFXを簡潔にレビューします。

秒速スキャルFX【検証・評価】勝つポイントはダイバージェンス で細かく検証していますので、詳細を確認したい方はそちらをご覧ください。

この記事では、ポイントを絞ってご紹介します。

商品名:秒速スキャルFX
販売者:クロスリテイング株式会社
著者:FX-Katsu
発売日:2016/07/28
公式サイト(当サイトオリジナル特典付き)はこちら

秒速スキャルFXの会員サイトからコンテンツを見る

秒速スキャルFX 会員専用サイト
秒速スキャルFX 会員専用サイト

秒速スキャルFXは上記の会員専用サイトにアクセスして、マニュアルの閲覧やダウンロード、講義動画を閲覧します。

もちろんスマホからもアクセス可能ですので、通勤途中や空いた時間に手軽に確認することが可能です。

秒速スキャルFX コンテンツ内容
秒速スキャルFX コンテンツ

上記は秒速スキャルFXのコンテンツメニュー一覧です。

ご覧の通りメニューは豊富で、その中身もテキストマニュアルと動画マニュアルがふんだんに用意されており、学びを深める事ができます。

詳しく解説はされていますが、理解できない、認識が合っているか確認したいという場合は、3ヶ月の無料サポートを利用すると良いです。

迅速な対応で的確なアドバイスが受けれますので、どんどん利用するべきです。

また、オープンにされた質疑応答がありますので、他の方の質問とその回答も閲覧する事ができる仕組みもあります。

新しい発見や認識を正される事もあり、非常にタメになる場です。

秒速スキャルFXのトレードロジック

推奨通貨ペアと執行時間足

秒速スキャルFXで推奨される通貨ペアは、下記の7つ。

米ドル/円(USD/JPY)、ユーロ/米ドル(EUR/USD)、ユーロ/円(EUR/円)、ポンド/米ドル(GBP/USD)、ポンド/円(GBP/JPY)、豪ドル/米ドル(AUD/USD)、豪ドル/円(AUD/USD)

メジャーで馴染みのある通貨ペアとなっています。

執行時間足は、1分足。しかし、1分足だけを見るのではなく、長期足で環境認識を行うマルチタイムフレーム分析が取り入れられています。

長い時間軸のトレンド方向に同調しての仕掛けとなります。長い時間足から順に短い時間足に落とし込んで行き、最終的に1分足で仕掛けのタイミングを計ります。

押し目買い・戻り売りのトレンドフォロー

秒速スキャルFXは押し目買い・戻り売りを狙うトレンドフォロー手法です。

長い時間足から短い時間足に落とし込み、仕掛けのポイントを探りますが、長い時間足に同調するトレンドフォロー手法となっています。

テクニカル分析によってしっかりとエントリーする根拠を見出した上で仕掛けを行います。王道と言われる手法です。

秒速スキャルFXのトレードロジックを学ぶ動画は、随時新しいものもアップされています。売りっぱなしで終わらず、購入後のユーザーのサポートも良いです。

手法のブラッシュアップで現在進行形で進化を遂げていると感じます。

テクニカルはRSIとMACD

秒速スキャルFXでは、テクニカルはRSIとMACDを利用します。相場の転換にはダイバージェンスを利用します。

RSIはレンジ相場で活躍するテクニカルで、「売られ過ぎ」「買われ過ぎ」を表します。相場が一定のレンジ内で上下動している時には的確に反転ポイントを示します。

レンジ相場に強いということは、当然トレンド相場に弱い傾向にありますので、単独使用は危険を孕みます。

一方のMACDはトレンド相場で活躍するテクニカルであり、レンジ相場に弱い傾向にあります。

お互いの不得意なポイントを補完し合いながら、予測の精度を高めます。

RSI、MACDと言ったテクニカルは基本でもあり、非常に重要度も高い指標です。

秒速スキャルFXでは、基礎解説の動画からこれらテクニカルを習得するためのトレード動画等のコンテンツやマニュアル等が用意されていますので、それぞれのテクニカルの本質を深く理解できるのではないでしょうか。

トレンドライン

トレンドラインは、他テクニカルを使用せず引いたラインだけでトレードをする人もいるほど、重要なポイントを示すものです。

秒速スキャルFXではコンテンツの中で著者であるFX-Katsu氏がトレンドラインの引き方をレクチャー。

その後のトレード解説動画の中でも毎回トレンドラインを引きながらの指導となりますので、自然とトレンドラインを描画する事が当たり前になるような感覚になります。

秒速スキャルFXはダイバージェンスがポイント

秒速スキャルFXのトレード手法の中で重要なポイントとなるのがダイバージェンスです。

ダイバージェンスとは、相場の推移とRSIの動きが逆転する現象を言い、相場の転換点として意識されやすいポイントとなります。

秒速スキャルFXのトレード手法そのものは、RSIとMACD、そしてトレンドラインと非常にシンプルですが、仕掛けのタイミングとしてダイバージェンスを非常に意識する必要があります。

秒速スキャルFXで勝てる勝てないのターニングポイントほ、このダイバージェンスをしっかりと意識して仕掛けられるかに掛かっていると過言ではない印象です。

秒速スキャルFXの特典

秒速スキャルFX特典
秒速スキャルFX 特典内容

秒速スキャルFXは、カリキュラムとは別に特典も用意されています。

とは言え、秒速スキャルFXの手法に関連する事ですので、コンテンツの一部と捉えて良いです。

特典1. FX-Katsu FX基礎講座セミナー動画

特典2. 東京セミナー資料

特典3. FX-Katsuのスペシャル5大特典動画

特典4. 初心者でも安心!テクニカル分析 トレード編(全5本)

特典5. 1分足スキャルロジックを効率的に学ぶ!トレードモデルケース(全20本)

特典6. FX-Jin×FX-Katsu スペシャル対談動画

特典7. 秒速スキャルFX フォローセミナー無料参加権

特典8. FX-Katsu 有料セミナー参加優待券

特典9. FX-Katsu流 資金管理早見表

特典10. FX-Katsu オリジナル目標設定シート

特典11. MetaTrader4 解説マニュアル

特典12. 秒速スキャルFXロジック専用 インジケータテンプレート

公式サイトで公開されているのは以上ですが、その他多数のセミナー動画やトレード動画も追加でアップされています。

秒速スキャルFXのデメリット

まずは秒速スキャルFXのデメリットと思える点をあげます。このデメリットを許容できない場合は購入を控えた方が良いでしょう。

瞬発力が必要

これは、当サイト内で常々言っていますが、秒速スキャルFXに限らず、スキャルピング手法は、瞬間的な判断や操作と言った瞬発力が必要となります。

それはスキャルピングは僅かな相場のノイズを狙う手法であるからです。スキャルピング手法が難しいとされる所以です。短い時間軸で仕掛けるため、迷っている間に相場は次の局面に差し掛かるのです。

そのため、しっかりと手法を理解し、練習を重ねた上で、そのタイミングが来たら迷いなく仕掛けと手仕舞いをできる、又は迷った時には潔くトレードをスルーできる事が必要です。

推奨通貨ペアは7種だが、監視するのは1つに絞った方が酔い

秒速スキャルFXの推奨通貨ペアは7種です。しかし、この7種を同時に監視するのは難しいです。瞬間的に早く正確な判断が必要となりますので、万全を期するためにも監視するのは1つの通貨ペアに絞った方が良いように思います。

そのため、机上の計算では全ての通貨ペアを監視した状態と比較するとチャンス数は減りますが、現実的に見てそれは不可能です。

秒速スキャルFXのメリット

次に秒速スキャルFXのメリットについてご紹介します。これらメリットを魅力に感じるならば、購入を検討する価値はあると思います。

ルールが確立されていて比較的取り組みやすい

瞬間的な判断や決断を必要とするスキャルピングですが、秒速スキャルFXはルールが確立されていて、見るべきポイントも限られているため、比較的取り組みやすいスキャルピング手法です。

手法そのものは、RSIとMACDの組み合わせと言った特別なものではない為、取っ付きやすいです。ダイバージェンスやゴールデンクロス、トレンドラインからのタウ理論等ロジックは王道的なものですので、理解を深めると色々なトレードに応用可能です。

ポジションのホールド時間は短い

秒速スキャルFXのポジションのホールド時間は短いです。長くても数分程度で終わりますので、お仕事をされている人も、ポジションがどうなっているかと気になるとことはありません。

損切りポイントと利確ポイントも明確で、直近の高値・安値となります。

副業・兼業として取り組みやすい

「空いた時間にパパっとゲーム感覚」とは行きませんが、副業トレーダーや兼業としてトレードする人にも空いた時間に十分チャンスはあると思います。

王道的手法を基礎からしっかりと学ぶ事ができますし、王道であるがゆえに汎用性もあります。スキャルピングにこだわらず、デイトレードでも活用可能な手法となっています。

秒速スキャルFX まとめ

秒速スキャルFXは、スキャルピングが初めてという人に取り組んで欲しいマニュアルです。

奇をてらった手法ではなく、RSIとMACDのテクニカルの組み合わせで「押し目買い・戻り売り」のタイミングを捉えます。

マルチタイムフレーム分析によって、相場の流れに同調しますので、仕掛け後の利確は比較的早く、すぐに勝敗が決します。

それに加えてトレンドラインやダウ理論、ダイバージェンス用いて総合的に相場を判断することで、より効果的に利益を上げられると思います。

しかしながら、言葉とは裏腹に非常にシンプルですので、初心者にも取り組みやすいまでに仕上げられています。

商品名:秒速スキャルFX
販売者:クロスリテイング株式会社
著者:FX-Katsu
発売日:2016/07/28
公式サイト(当サイトオリジナル特典付き)はこちら

秒速スキャルFX 関連記事

秒速スキャルFX【検証・評価】勝つポイントはダイバージェンス

当サイトオリジナル特典について

当サイトのリンクを通じてご紹介している商材をご購入された方には、以下のオリジナル特典を全て無料にてで提供させていただきます。

オリジナル特典の詳細については、こちらをご覧ください。

Meta Trader4専用インジケーター

特典イメージ1

特典イメージ2

特典イメージ3

FXオンラインセミナー特別招待券

v7kqYzrUdS3tkpc1421418805_1421418968