タイムセービングFX(Time-Saving FX)【検証・評価】フィボナッチを利用したトレンドフォロー手法

タイムセービングFX(Time-Saving FX)【検証・評価】フィボナッチを利用したトレンドフォロー手法

この記事では、タイムセービングFX(Time-Saving FX)の検証と評価を行います。

タイムセービングFX(Time-Saving FX)は、元ビットポイントのオーナーが講師を務めているという事や公式サイトではフォワード実績が公開されていることもあって注目されているFX商材です。

またそう言ったことを理由に、「信頼できる」と結論付けているレビューサイトがありますが、果たして本当にそうなのでしょうか?

商品名:タイムセービングFX
販売者:合同会社クリプロ
著者:澤城由人
発売日:2019/06/12
公式サイト(当サイトオリジナル特典付き)はこちら

タイムセービングFX(Time-Saving FX)商品概要

タイムセービングFX(Time-Saving FX)は、MetaTrader4にインストールするインジケーターとトレード手法マニュアルがセットになった商材です。

コンテンツについての詳細は後述しますが、手法マニュアルは動画とPDFマニュアルで解説されています。

「最低限の知識が必要」というだけあって基礎知識についても解説がありますし、こう言った類のツールを利用するのは初めてという方でも、MetaTrader4にインストールできるように説明もあります。

ツールのダウンロードやマニュアルの閲覧は専用サイトにアクセスして行うことになります。

タイムセービングFX(Time-Saving FX)には、返金制度も設けられており、その条件が月利平均14%未満だった場合は、商材代金の全額返金という内容です。

トレード時間:1〜2時間時間/1日

トレードスタイル:マルチタイムフレーム分析によるトレンドフォロー

トレード時間帯の指定:無し

最低必要資金:10万円〜

1トレードあたりの獲得pips:10〜50pips

トレードチャンスチャンス:1〜2時間の間に1〜3回

執行時間足:5分足

月利平均:10〜15%

リスク:リワード:1:5〜1:10

タイムセービングFX(Time-Saving FX)コンテンツ内容

タイムセービングFX(Time-Saving FX)は先程述べたように、専用サイトにアクセスすることで、ツールやトレードマニュアルのダウンロードや閲覧をすることができます。

スマホからもアクセス可能ですので、マニュアル動画やPDFファイルを確認することができます。

Time-Saving FX 概要編

Time-Saving FX概要編は、動画6:55、PDF8ページで構成されています。

Time-Saving FXの概要と、手法を進めるにあたっての手順の解説となります。

FX基礎知識編

PDF31ページで構成されています。

Time-Saving FXを実践するにあたって必要なFXの基礎知識の説明となります。初心者向けのカリキュラムです。

MT4導入編・MT4使用方法と準備編

MT4導入編は動画3:14、PDF28ページ、MT4使用方法と準備編は、動画11:52で構成されています。

MT4の使用方法やツールの設定方法の解説、実トレードの説明やTime-Saving FXのチャートの設定方法の解説となります。

Time-Saving FX 相場のリズムを掴む基礎知識編

28:56の動画での解説となります。

Time-Saving FXは相場のリズム(トレンド)を掴むことを重要視していて、このカリキュラムではトレンドの転換点の見極め、サポレジラインの引き方等の説明となります。

Time-Saving FX チャート分析準備編

28:59秒の動画での解説です。

このカリキュラムは、Time-Saving FXのロジックの根幹となるチャート分析の解説となります。

Time-Saving FXは、MT4に標準装備されているインジケーターを使ったトレード方法になりますが、その準備や設定方法、そして分析方法の説明となります。

Time-Saving FX 発注&決済編

34:52の動画解説です。

このカリキュラムは、Time-Saving FXの発生と決済のルールについての解説となります。

その他コンテンツ

メインカリキュラムとは別に、

  • 電話サポート
  • メールサポート
  • 手法の無料アップデート
  • Time-Saving FXメンバー専用メール配信サービス
  • Time-Saving FXメンバー専用 LINE参加権利
  • Time-Saving FX 実践メール講座
  • 過去チャート検証動画配信
  • 利益を出すためのテクニカル分析とファンダメンタル分析の考え方
  • 勝率を上げるためのブレイクアウトワンポイント解説
  • 利益額を大幅アップするためのストップ・ロスの設定方法
  • 騙しを回避するためのワンポイントノウハウ
  • 陥りがちな勝てない無根拠感覚的チャート分析&トレード解消法
  • 感情に左右されないトレードを行う習慣化メソッド
  • 負けないためのトレード戦略構築メソッド
  • 勝つための資金管理法

タイムセービングFX(Time-Saving FX)はどのような手法か

長い時間軸のトレンド方向への戻り・押し目を狙うトレンドフォロー

タイムセービングFX(Time-Saving FX)は、順張りのトレンドフォロー手法です。マルチタイムフレーム分析で、長い時間軸に同調する形で短い時間軸で押し目・戻りの仕掛けのタイミングを伺います。

奇をてらった手法ではなく、極めて王道的なロジックで、月利15%程度を狙うという現実的な目標を掲げています。

MT4に搭載されているインジケーターを使って押し目・戻りのタイミングを見極めて仕掛けを行い、エントリー後はOCO注文でほったらかし。利確と損切りのどちらかに掛かるのを待つ形となります。

リスク:リワードは、1:5〜1:10。損小利大トレードとなっています。

ロジックはフィボナッチを利用したトレードか?

気になる手法ですが、公式サイトでその詳細は語られていません。しかし、ところどころヒントになる部分があります。

タイムセービングFX(Time-Saving FX)は、フィボナッチリトレースメントで押し目のタイミングを計り、フィボナッチエクスパンションで利益のターゲットを予測しているのではないかと思います。

しかし、利用しているインジケーターがわかってもその「設定」や「使い方」が重要となり、そのあたりの解説がされている商材ではないでしょうか。

フィボナッチリトレースメントとは

フィボナッチリトレースメントとは、上昇相場における押し目買い、下降相場における戻り売りのタイミングを計る指標です。

まずは上昇トレンドにあるのか、又は下降相場にあるのか、レンジ状態にあるのか?という環境認識が必要になりますが、タイムセービングFX(Time-Saving FX)では、長期の時間軸を見て相場状態を把握しています。

フィボナッチリトレースメントは、サポートライン、レジスタンスラインとして機能しやすく、トレーダーに非常に意識されやすいポイントの一つですので、押し目買い・戻り売りの目安として有効な指標となります。

より具体的にいうと、フィボナッチ・リトレースメントが示す「節目」の近辺には、新規の売買注文や損切り注文が集中しやすくなる、ということです。チャートを見ている投資家の心理が、逆にチャートそのものの動きに影響を与えることになるのです。だからこそ、自然の動きや芸術作品の中に見い出せるフィボナッチ数列や黄金比が役立つといえるのでしょう。

FXチャート術【外為オンライン】
FXチャート術【外為オンライン】

フィボナッチエクスパンションとは

フィボナッチエクスパンションとは、トレンドがどこまで続くかを予測する指標で、エントリー後の利確ポイントをどこに設定するのかを測ります。

つまり、フィボナッチ・エクスパンションは、押し目・戻りを付けた位置からどこまで価格が伸びるかをフィボナッチの黄金比率で見れるツールです。

普遍性のある王道ロジック

このフィボナッチ・リトレース、フィボナッチ・エクスパンションのトレード手法は、普遍性があり、極めて王道的なトレード手法です。

タイムセービングFX(Time-Saving FX)は恐らくこのフィボナッチを利用したトレード手法を説く商材だと思いますが、汎用性があり、トレードの戦略として有効だと思います。

タイムセービングFX(Time-Saving FX)トレード画像1
タイムセービングFX(Time-Saving FX)トレード画像2
タイムセービングFX(Time-Saving FX)トレード画像3

トレード実績をあてにするな!

上記のトレード画像は、公式サイトより拝借したものです。また、公式サイト内ではストラテジーデータも掲載されています。

しかし、このようなものは後付けが可能ですし、作成可能です。

無いよりかはマシ程度の認識で、鵜呑みにせず参考程度に留めて下さい。

資金管理、リスクについての考え方には賛同

当サイトでも常々言っていますが、優れた手法も資金管理がなっていないと勝ち続けることはできません。きちんとした資金管理法があって初めて手法も活きるものだと私は思っています。

タイムセービングFX(Time-Saving FX)の中でも「資金管理の徹底なしでは、投資で長期的に勝ち続けることはまず不可能です。」と言われています。

これはまさにその通りで、リスクや資金管理について語られる商材も少なくない中、手法と合わせて学べるのは良い事です。

返金保証について

タイムセービングFX(Time-Saving FX)には返金保証が付けられています。

タイムセービングFX 返金保証

その条件と言うのが、「1ヶ月(計30日間)の実践で月利平均が14%未満」というものです。

◯◯lot運用だとか、◯◯万以上の運用だとか達成困難な条件の提示はなく、購入者に有利な条件となっています。

普通に考えると、月利平均14%以上を稼ぐのはなかなか難しい条件です。その中で、タイムセービングFX(Time-Saving FX)は、月利平均14%未満で返金と断言しています。

タイムセービングFX(Time-Saving FX) 評価

タイムセービングFX(Time-Saving FX)の手法は王道的なものです。

しかし、私はそれが逆に良いと思います。奇をてらった手法は、今は通用しても長く見たときに通用しなくなる可能性が高かったり、実績のない机上の空論の可能性もあります。

しかし、フィボナッチは古くから活用されているトレード手法の一つで有効性は認められているところです。

だからこそ、多くのトレーダーが意識するポイントとなります。事実、海外の有名なフォーラムでも盛んに意見交換がされています。

FX Factoryh

王道ではあるが、まだまだ奥の深い手法でもあります。

FXは一つの手法を極める事で、勝ちに繋がりやすいです。逆にあれもこれもと色々な手法に手を出してしまうと、一つ一つの研究や習得具合が上辺だけの中途半端な状態となります。

知識はあるが、実践の結果として結び付かない状況に陥ります。だから、この手法はダメだとまた違う手法に手を出す…こう言った負のスパイラルに巻き込まれてしまうのです。

そう言った意味では、フィボナッチを利用した手法は考え方は至ってシンプルで、ロジックを極めるには入りやすいものだと思います。

なかなか勝てる手法や、確立された手法を持たない初心者や勝てないトレーダーにはオススメの商材だと判断します。

また、返金保証もありますので、少資金で始めるにも比較的ハードルは低いのではないでしょうか。

商品名:タイムセービングFX
販売者:合同会社クリプロ
著者:澤城由人
発売日:2019/06/12
公式サイト(当サイトオリジナル特典付き)はこちら

当サイトオリジナル特典のご紹介

当サイトでご紹介しています商材を記事内のリンクを通じてご購入いただきますと、オリジナルインジケータ3種、無料FXオンラインセミナー特別招待券と4つの特典を全て無料にてご提供させていただきます。

メタトレーダー専用のオリジナルインジケーターは、現在は専業トレーダーでありながら、25年間ソフトエンジアとして培われた優れた情報処理能力、分析力を基に開発されたもので、1つ1つの完成度は非常に高く、優位性のあるトレードを行うことができ、欠かせない存在になることは間違いありません。

この度、これらをそれぞれのご提供者にお願いし、当サイトのオリジナル特典とさせていただくことをご了承いただきました。

他サイトでは手に入らず、希少性のあるもだと思っていますし、実際に販売されている商材本体に劣らない高性能で、実際のトレードに役立つものであることをご理解いただけると思います。

mgtc1

mats

nsr

on

 

fx特典3

特典の受け取り方法

当サイト内のリンクより、各商材の販売ページの購入画面にお進みいただきますと、オリジナル特典が付いているかご確認いただくことができます。 下記表示がされていることをご確認の上、お申込み下さい。 WS000000

特典のダウンロード

ご購入後は、INFOTOP購入者ページより商材本体をダウンロードしていただきますが、ページ下部にお進みいただくと当サイト特典をダウンロードする案内がありますので、そちらよりご購入後14日以内にダウンロードして下さい。

フィボナッチ関連記事

フィナボッチ・リトレースメントとは?その優位性は?

フラッシュゾーンFX【検証・評判】

実践チャート術!あるFX会社の無料講座が素晴らしい件

ぷーさん式トレンドフォロー手法 輝【検証・評価】