FX商材で語られるメリットに文句を言ってみる

FX商材で語られるメリットに文句を言ってみる

FX商材は何かとメリットを強調、時には実績を誇張した販売ページが多々見られます。

皆、商材を売りたりがために精を出しているのでしょうが、ここではよく販売ページで見られるメリットとしてあげられている部分についてトレーダー目線、また購入を検討しているユーザー目線から文句を言ってみます。

FXのメリットは本当にメリットなのか?

FX商材で語られるメリットは、単に私がトレードの成功や失敗を繰り返す中や、多くのFX商材の検証や評価を行う中で学んだことです。

あくまで主観ですので、それぞれトレーダーの考え方やスタイル、生活習慣によって変わることもあると思います。

その中で共感できるところがありましたなら、今後のトレードやFX商材の購入を検討する中で参考にしていただければと思います。

24時間いつでも取引可能

24時間いつでも取引可能であることは、それぞれの生活環境に合わせ、空いた時間にトレードが可能であることから非常にメリットに感じます。

実際、市場が開いている日であればFXは24時間トレードが可能ですので、言っていることは間違いではありません。

しかしながら、FXに限らず投資はいつでもトレードして勝てるものではありません。実際には上がるか下がるかなので、その2択が合えば儲かるのですが、それほど簡単ではないのは多くのトレーダーが承知の事実。

いつでもトレードチャンスは確かにあるが、好きな時、空いた時に何気なくポジションを持てば間違いなく負けます。

FXで勝つには、しっかりと根拠を立て、相場の背景やトレンドの方向性等の環境認識が必要です。

それらの分析を行い、仕掛けの条件に合致して仕掛けてやっと勝てるかどうか。それから更にブラッシュアップして、優位なロジックを確立していくという作業が必要です。

もし、FX商材でロジックやトレードルールが確立されている場合でも、いつでもその条件に合致する訳ではありません。

24時間トレードができることは事実ですし、FX商材の販売ページで「24時間いつでも可能」「空いた時間にパパッと」と言えば、人それぞれでさまざまな生活環境がある中で裾野を広げる売り文句ですが、それは決してメリットではなく、言うならば、トレーダーが相場に時間を合わせるという認識が必要だと思います。

時間が合わなくてチャンスを逃す事もありますが、それはまた次のチャンスを待ちましょう。そうしないと、あっと言う間に資金が尽きて退場となるでしょう。

どんな局面でも利益を上げられる

FXにおいて、どんな局面でも利益を上げられるはずがありません。それは先程述べた通りです。

利益の反対には損失があり、逆に動けば当然ロスカットというリスクがあります。

そう言ったリスク面を考慮していない、明確に説明していないようなFX商材ははっきりと言って投資の素人です。

勝つトレーダーはリスクを可能な限り排除した上で、勝てる確率の高い時に仕掛けを行います。

年間◯◯pips獲得・資金が◯◯倍

FX商材の購入で多くの方が1番知りたいこと、購入の判断材料となるのが、勝てるのかどうかという事です。

それを1番手っ取り早く知る為には、販売ページに書かれているトレーダー実績です。

年間◯◯pips獲得!

資金が◯◯倍!

という言葉はよくあります。

具体的な数字を提示する事で、簡単に読者に対してこれは優れていますよ。とアピールできます。

しかし、その販売ページに先方が伝えるトレード成績の信ぴょう性を高める根拠や証拠の提示はありますか?

【FX商材、バイナリーオプション商材の成績改ざんについて】でも書いている通り、FX会社のストラテジーデータやトレード一覧は簡単に改ざんが可能です。

こうした改ざんに対して、規制や罰則は無いのか?と思うところですが、規制を行うには、販売者に対してそれを裏付けする客観的に合理性のある根拠を示す資料の提出が必要となります。

その上で、誤認の事実確認を行い判断がされます。手順としては、非常に煩雑かつ手間や時間が掛かる作業となります。

  1. ユーザーが消費者庁に働き掛ける(客観的に合理性のある証拠と共に)
  2. 消費者庁が広告表現に関する問題点の調査をする
  3. 必要に応じて措置命令が出される

こうした段階を踏む必要があり、現状ではユーザーが泣き寝入りすることがほとんどです。

もちろん法治国家ですから、明らかな詐欺行為があれば弁護士を雇って損害賠償訴訟を起こす等の権利はありますが、それに掛かる費用や手間を考えると、そこまで行うユーザーは少なく、そうした詐欺的商材に捕まらないためにも、購入前の段階での見極めが大切となります。

ですから、販売ページにあるトレード成績を鵜呑みにして購入すればこれだけ稼げるという甘い考えは捨てましょう。

自作自演の推薦文

メリットとは少し離れますが、推薦文を掲げるFX商材も少なくありません。

仲間内で推薦文を書き合うモノもありますが、中にはその商材を使って利益を上げたという一般人の推薦文。

顔写真付きで掲載されていますが、一般の人が顔写真を出しますか?というところです。

もしあなたがその立場だとした場合、顔写真の提供、掲載許可を出しますか?情報商材の業界には、良いモノもあれば詐欺紛いのモノもある中で、下手するとあなたも詐欺商材の片棒を担いだと言われかねない状況の中でです。

あり得ないですよね。顔写真付きでそう言った一般人の推薦文を掲載するとリアリティが出る効果があるのかわかりませんが…

実際中には、フリー素材の写真の顔部分をくり抜いて使用しているものもあります。

FX商材で語られるメリットに文句を言ってみる まとめ

投資関連というのは、本当に言葉巧みに勧誘して来ます。FX商材では販売ページで訴えて来ますし、また登録した覚えのないメールマガジンで販売ページへ誘うアフィリエイターもいます。(当サイト名を語るメルマガの報告も受けていますが、当サイトはメルマガを一切発行していません。)

また投資詐欺集団はわざわざ自宅に押し掛けて勧誘します。

テレビ番組や銀行ATM等でもオレオレ詐欺の注意喚起を行なっても無くならないように、当サイトでも度々注意喚起記事を掲載していますが、結局のところ自己防衛するしか道はないと思います。

本当にユーザーの為にという販売者もいる中、「息をするように嘘をつく」なんて言葉もありますが、そのような輩がたくさんいる業界であることは間違いありませんので、くれぐれもご注意下さい。

関連記事:

6千人から83億円を集金した投資詐欺集団「SENER」

投資詐欺のキーワードは安全・確実・高利回りの3つ

ポンジスキームとは?投資詐欺5つの手口