岡安盛男のFX 極(モリオのFX)【検証・評価】朝イチセットのシンプルトレード

岡安盛男のFX 極(モリオのFX)【検証・評価】朝イチセットのシンプルトレード

この記事では、 岡安盛男のFX極 (モリオのFX)について検証と評価を行います。

投資歴40年、FX業界で多数の経歴、実績がありメディアや書籍の出版、セミナー等々で国際的にご活躍の岡安盛男氏がFX商材業界に参入です。

“世界で1番わかりやすいFX講師”とも言われる岡安盛男氏ですが、今回リリースした商材名は、岡安盛男のFX極(モリオのFX)。

久々に非常に楽しみな商材が販売されました。

岡安盛男のFX極(モリオのFX) 商品情報

岡安盛男 FX極

商品名:岡安盛男のFXトレード極(モリオのFX)

販売者:株式会社TKトレード

著者:岡安 盛男

発売日:2017/07/28

公式サイト:http://okayasu-fx.tokyo  (当サイトオリジナル特典付き)はこちら

著者:岡安盛男氏の経歴

岡安盛男のFX極(モリオのFX)の著者である岡安盛男氏は、書籍やメディア、FX会社とのタイアップ企画等々でご活躍されていますので、FX業界においての認知度はかなり高い人物です。

以下、岡安氏の経歴です。

  • 1979年4月 アムロ銀行(現ABNアムロ銀行)入行
  • カナダカナダ5大銀行の1つであるRBC(カナダロイヤル銀行)で資金為替部長
  • 1985年 ウエストパック銀行(オーストラリア4大市中銀行)シニア為替ディーラー
  • 1994年 フランスNo.1のメガバンクであるインドスエズ銀行(現カリヨン)にてチーフカスタマーディーラーとして在職、外資系金融機関で広く活躍
  • 1998年インドスエズ銀行退行
  • JICA(国際協力機構)の要請により、マレーシア、ベトナム、インドネシア等の中央銀行や財務相の方々へ、アジア危機後のリスク管理セミナー対応
  • 国内の大手FX事業の立ち上げに尽力

ヘッドハンティングによって世界を渡り歩き、国際的に活躍されている人物です。

下記のようにFXに関する著書もあります。

岡安盛男 著書

ラジオNIKKEIでは毎週金曜日に「岡安盛男のFXトレンド」と言う名のレギュラー放送もあります。

http://blog.radionikkei.jp/trend/sp/

岡安盛男のFX極(モリオのFX)はチャートに張り付く必要がないシンプルトレード

岡安盛男のFX極(モリオのFX)の最大の特徴は、チャートに張り付く必要性がなく、朝イチで完結するシンプルトレードであることです。

日中忙しくてなかなかチャートと向き合う時間が無いという方にも取り組みやすく、万人受けするトレード手法と言えます。

岡安盛男FX極 トレード成績1

岡安盛男FX極 トレード成績2

岡安盛男FX極 トレード成績3

上記は一例ですが公式サイトで成績が公開されています。

IFDOCO注文で仕掛けと手仕舞いをセットして放置

そのトレード手法はと言うと、

  1. 朝一でチャートを確認し逆指値注文(IFD注文)を入れておく
  2. OCO注文で利確と損切りを設定して放置

つまり、IFD注文で相場が指定する値に達したらエントリーして下さいという注文を入れておき、同時にOCO注文で、もしエントリーした場合には相場が指定の値に達したら、利確もしくは損切り(決済)して下さい(先に到達した方が優先される)という注文を出しておく。というロジックです。

仕掛けたIFD注文にその日の内に掛からなければ、翌朝ルールに従って再度IFD注文を仕掛けます。

つまり、相場に罠を仕掛けて、掛かった場合にはそのまま利益をもぎ取るというイメージが公式サイトで謳われている「利益予約型トレード」ということになります。

岡安盛男FX極 トレードイメージ
岡安盛男FX極  トレードイメージ

罠を仕掛けるトレードと言えば、有名どころでマネースクエアジャパン(m2j)が提供するサービス「トラップリピートイフダン」(通称:トリラピ)があります。

こちらは同じ値を行き来するボックス相場で威力を発揮するトレード手法で、ロジックそのものは岡安盛男のFX極とは違いますが、共通する点としてIFD注文で罠を仕掛けて掛かるのを待つというところでしょうか。

仕掛けるIFDはトレーダー心理をうまく利用している

相場というのは、売り手と買い手のバランスで変動します。つまり、トレーダー心理が大きく関わっており、そのトレーダー心理というのは、傾向として現れます。

岡安盛男のFX極(モリオのFX)は、そのトレーダー心理による相場の傾向を利用したトレードと言えます。

NY市場から東京市場への移り変わりの中で、相場がどちらに動くか?ということを傾向から予測し、どちらにトレンドが傾くかを判断した上で、IFDOCO注文を仕掛けます。

NY市場の大引けから調整を経て東京市場に入る中でトレンドが再開するのは傾向としてよくある事で、トレーダー心理から読み解ける相場の性質を利用した理にかなった手法だと言えます。

スマホだけでトレードが完結する点が良い

岡安盛男のFX極(モリオのFX)は、特別なインジケーターをMT4にインストールする必要性がなく、テクニカル分析でトレードを行う裁量トレードとなります。

裁量トレードであるが故の、柔軟性が求められますが、ルールは明確に定められていますので、比較的取り組みやすいのではないでしょうか。

実践するにあたり、各FX会社が用意しているスマホ用チャートでも必要とする情報が揃いますので、スマホだけでトレードすることが可能です。

岡安盛男のFX極(モリオのFX) コンテンツ内容

岡安盛男のFX極(モリオのFX) コンテンツ内容

岡安盛男のFX極(モリオのFX)は、上記の会員専用でコンテンツのダウンロード、閲覧を行います。

基礎編 第1章 はじめに/FXとは?

動画にして11分33秒の講義です。

著者の岡安盛男氏の自己紹介と、FXの基本的な仕組みの解説となります。

FX業界で有名な岡安氏がこれまでどのように相場と向き合い付き合って来たのか、その考えや経歴が紹介されています。

基礎編 第2章 FXの仕組み

8分43秒の動画講義です。

各種通貨や通貨ペア、レート、差金決済と言った意味の説明です。

FXの基礎中の基礎の講義ですので、経験のある人は飛ばしても問題ありません。

基礎編 第3章 FXはどうやって儲けるか

11分59秒の講義です。

この講義は、テクニカルやファンダメンタルと言った手法で儲ける方法ではなく、レートの価格差による利益と損失についての解説です。

この中で「相場は外れるのが当たり前」と言った趣旨の発言をされています。

プロでもそう言う考えのもとトレードしていると考えると、少しばかり気持ちが楽になります。

基礎編 第4章 テクニカル分析

テクニカル分析は、ローソク足によるレートや移動平均線を始めとするチャートから相場の未来を予測するものです。

「チャート分析は、心理分析」とも言われており、相場は自然に動いているものではなく、集団心理によってレートが変化する性質も含んでいるよと言う解説です。

岡安盛男のFX極(モリオのFX)は、そう言った集団心理がレートとして現れやすい部分を利用したトレード手法です。

この手法は、この性質を統計的に分析して相場に対しての優位性を元に仕掛けると言うものです。

基礎編 第5章 ローソク足の徹底解説

ローソク足には陽線や陰線がありますが、それぞれがどういう状態にあるのかと言った事や、上ヒゲや下ヒゲの意味合いの説明と言った基本的な説明に終始した内容となっています。

基礎編 第6章 高値安値/トレンド

岡安盛男のFX極の著者である岡安が考えるトレンドの定義についての説明です。

トレンドの定義は、安値を付けて、それから2回安値が切り上がれば上昇トレンド、高値を付けて、それから2回切り下がれば下降トレンドと定義付けされています。

これは、岡安氏が独自に設定した定義ではなく、ダウ理論に基づいた定義で、それを踏襲した感じになります。

基礎編 第7章 保ち合い/もみ合い

保ち合いやもみ合い、レンジやボックスと言った表現は異なりますが、要はトレンドが発生していないレンジ相場でどのようにトレードするかを解説した講義になります。

レンジ相場での戦略は、下限で逆張りで買いを仕掛けて上限付近で利確、上限付近で売りで仕掛けて下限付近で利確が基本戦略ですが、その際の注意点についても解説されています。

基礎編 第8章 相場の天井と底

チャート上に表れる天井と底と言った相場の転換ポイントについての解説です。

ダブルトップ、ダブルボトムに代表されるようなチャートパターンに沿った解説となります。

岡安盛男のFX極は、トレーダー心理から形成される傾向に基づいてトレードする手法ですが、こう言ったチャートパターンも多くのトレーダーが意識するポイントであり、チャートパターンを覚えて置くと相場の転換点やトレンドの強さ、弱さを読み解く事ができます。

基礎編 第9章 トレードの注意点

ポジショニングサイズ、資金管理についての講義になります。

当サイトでは常々、いくら優れたロジックがあっても資金管理を疎かにしていては、勝てるものも勝てないと言っています。それほど、資金に見合ったポジションを持つ事や資金管理はFXをする上で大切な事です。

プロトレーダーが実践する資金管理について学べるこの章は、徹底的に理解してもらいたいです。

岡安盛男のFX極 応用編 第一章 注文方法

基礎編では、トレードに際してのFXの基本や、資金管理についての講義が中心でしたが、応用編では具体的なトレード手法についての講義になります。

FXにおいて、注文方法はたくさんの種類があります。

成り行き注文、指値、逆指値、IFD、OCO、IFDOCO等々です。

岡安盛男のFX極では、IFDOCO注文を利用します。

IFD注文は、この価格になったらエントリーして下さいと言うもので、OCO注文はこの価格になったら、利確もしくは損切りして下さいと言う注文です。

この2つを組み合わせたものが、IFDOCO注文で、”IFO”とも言われます。

つまり、IFDOCO注文とは、あらかじめこの価格になったらエントリーして下さいと言う罠を仕掛けておき、その罠に掛かったエントリーポジションをOCO注文の価格になったら利確もしくは損切りして下さいというものになります。

エントリー後の利確もしくは損切りの注文は、どちらかが約定するともう一方は自動的にキャンセルされる便利な注文方法です。

岡安盛男のFX極を実践するには、このIFDOCO注文がまさに最適で、朝イチに仕掛けておき、日中は放置すると、エントリーから利確、損切りを自動的にしてくれますので、なかなかチャートに向き合えないトレーダーにもうってつけの手法となっています。

応用編 第二章 取引方法

岡安盛男 FX極の具体的なトレード手法の解説になります。

動画解説に加えて、「トレードチェックポイント」なるPDFファイルもありますので、動画で学びつつ、文章でも確認することができます。

トレード手法にほ、プライスアクショントレードも含まれており、ショートやロングと言った方向性、エントリーポイント、利確や損切りポイントはプライスアクションを中心に判断します。

当サイト記事【プライスアクショントレードとは?プライスアクショントレードの優位性について】でも書いていますように、プライスアクショントレードの優位性は認められているものであり、意識されるポイントでもあります。

ロジカルに相場を読み解く手法となっており、理にかなったものであると思っています。

公式サイトで受ける印象からすると、そこまで簡単に実践できる内容ではありませんのでギャップを感じる部分もあります。

しかし、内容そのものは、プライスアクションと言った相場の本質を突いた内容であり、学ぶことで岡安盛男のFX極の手法以外にも、FXトレードに必ず役立つものです。

応用編 実践動画

名の通り、実践トレード動画になります。

様々なパターンの動画を用意されており、その仕掛けになった経緯やトレード結果までセットで解説されています。

その他

その他として、メンタルについての解説や、Q&A、FX用語集、特典動画、おすすめの証券会社の案内もあります。

岡安盛男のFX極のトレード手法は、プライスアクションが主であることを述べました。

公式サイトの中に「5つの条件を確認する」との記載がありますが、王道的なポイントを押さえたものとなっています。

エントリー、損切り、利確とそれぞれにチェックポイントを用意されていますので、裁量トレードでありながら再現性は高いと思います。

岡安盛男FX極 動画講義

動画講義は、さすがに数多くのFXセミナーを開催されているだけあり、非常にわかりやすく説明されています。

重要な項目はPDFファイルも用意されていますので、動画と文字と合わせて学ぶことができます。

岡安盛男のFX 極(モリオのFX)のデメリット

岡安盛男のFX 極(モリオのFX)のデメリットを上げるとすると、

朝イチのIFDOCOトレード手法しか身につかない

➡︎ 岡安盛男のFX 極(モリオのFX)の手法は、朝イチに5つの条件を確認してエントリーと利確、損切りをIFDOCO注文で行うというものです。

手法としては理にかなったもので、それを極限にまでシンプルに仕立てたロジックとなっていますが、それに特化した商材ですので色々なトレード手法を学びたいという方には向いていません。

利確幅が決まっている為、一度に大きな利益は望みにくい

➡︎ リスク:リワードは1:2〜3となっています。つまり、損切り幅幅1に対して利確幅は2倍から3倍ということです。このルールに従ってエントリーと同時にOCO注文で利確と損切りを設定して放置となります。

ルールの上で値が決まっている為、ルール通りに行うと1回のトレードで爆発的な利益を期待することはできません。

裁量トレードの為、慣れが必要

➡︎  エントリー、損切り、利確とそれぞれにチェック項目が用意されていますが、あくまで裁量トレードとなります。

トレーダーの経験や相場観、慣れに左右されてしまうこともあります。極限にまでシンプルな手法としてまとめられてはいますが、マニュアルに沿って学び、経験を積み、判断力や相場観を磨くことも要求される商材です。

岡安盛男のFX 極(モリオのFX)のメリット

メリットを上げると、

朝イチにセットであとは放置

➡︎ トレード手法は至ってシンプルです。朝イチにチャートを確認してIFOで逆指値注文を入れる。OCOで利確と損切り注文を入れておいて放置。

スマホだけで完結しますので、チャートに張り付く時間が取れない、煩わしいチャートの解読は苦手だという人でも取り組みやすい手法です。

手法がシンプルで初心者向け

➡︎ 先ほどもご説明した通り、手法は極限にまでシンプルになっています。様々なインジケータをセッティングして相場を読み解くにはそれ相応の時間と努力を要しますが、シンプルな手法であり、見るべきポイントが決まっています。

1つの手法に特化した商材である

➡︎ 岡安盛男のFX 極(モリオのFX)は朝イチトレードに特化した手法です。1つの手法を学ぶだけでは物足りないと思う方もおられると思いますが、私は初心者やFXで軸となる手法が無いという方は、寧ろ1つの手法をとことん極めることが必要だと思います。

結局、様々な手法を取り組んだところで、その手法に対する理解が浅かったり、経験がなかなか積めないことから、全てが中途半端でうまく行かないからです。

まずは1つの手法をとことん極める。トレードもそれだけに絞る。それかFX勝ち組に近づく近道です。

岡安盛男のFX 極(モリオのFX)評価

岡安盛男FX 評価

朝イチに約10分ほどで終了する手法ですので、非常にストレスの少ないトレードが可能です。

裁量トレードですので、マニュアルに沿って学び、経験を積み、判断力や相場観を磨くことも要求されますが、極限までにシンプルにまとめられた手法となっています。

軸となる手法、プラス1の手法として評価

FX初心者で曖昧なトレードを繰り返している人には軸となる手法として有効だと思います。また、新たな手法を探している方には、他の手法と時間帯やトレードに関する拘束時間も少ないことからも、プラス1の手法として有効だと思います。

岡安盛男 FX極

商品名:岡安盛男のFXトレード極(モリオのFX)

販売者:株式会社TKトレード

著者:岡安 盛男

発売日:2017/07/28

公式サイト:http://okayasu-fx.tokyo  (当サイトオリジナル特典付き)はこちら

当サイトオリジナル特典のご紹介

当サイトでご紹介しています商材を記事内のリンクを通じてご購入いただきますと、オリジナルインジケータ3種、無料FXオンラインセミナー特別招待券と4つの特典を全て無料にてご提供させていただきます。

メタトレーダー専用のオリジナルインジケーターは、現在は専業トレーダーでありながら、25年間ソフトエンジアとして培われた優れた情報処理能力、分析力を基に開発されたもので、1つ1つの完成度は非常に高く、優位性のあるトレードを行うことができ、欠かせない存在になることは間違いありません。

この度、これらをそれぞれのご提供者にお願いし、当サイトのオリジナル特典とさせていただくことをご了承いただきました。

他サイトでは手に入らず、希少性のあるもだと思っていますし、実際に販売されている商材本体に劣らない高性能で、実際のトレードに役立つものであることをご理解いただけると思います。

mgtc1

mats

nsr

on

fx特典3

特典の受け取り方法

当サイト内のリンクより、各商材の販売ページの購入画面にお進みいただきますと、オリジナル特典が付いているかご確認いただくことができます。 下記表示がされていることをご確認の上、お申込み下さい。 WS000000

特典のダウンロード

ご購入後は、INFOTOP購入者ページより商材本体をダウンロードしていただきますが、ページ下部にお進みいただくと当サイト特典をダウンロードする案内がありますので、そちらよりご購入後14日以内にダウンロードして下さい。