ホワイトブルFXシステム完全版【検証と評価】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

youchuui

ド派手な販売ページが目を引くホワイトブルFXシステム。その販売ページに冷静な判断ができなくなってしまいそうになりますが、購入価値があるのか検証していきます。

ホワイトブルFXシステム完全版・商品情報

WS000032

商材名: ホワイトブルFXシステム完全版

販売者: モンスターフォレックス 井上滋雄 シゲオ

返金保証: 無し

販売価格: 198,000円

                9,800円(お試しプラン/1ヶ月)

販売ページ: ホワイトブルFX販売ページはこちら

ホワイトブルFXシステム完全版の概要

今回、検証と評価を行うのは、ホワイトブルFXシステム完全版です。この商材は、トレンドフォローでシステムに従ってトレードを行う半裁量(シグナル表示)と完全に自動売買(EA)も可能な仕様となっています。

下記に、その特徴をまとめました。

【特徴:1】トレンドフォローでのトレード

【特徴:2】シグナル点灯による半裁量、完全自動売買どちらでも使用可能

【特徴:3】損小利大を実現

【特徴:4】3ヶ月で資金が3倍に

【特徴:5】週一回のFXアカデミー有り

【特徴:6】お試しプラン有り(9,800円)

以上が、販売ページから見て取れる特徴なのです。

ホワイトブルFXシステム完全版を検証

実際に販売ページをご覧いただくとおわかりになると思うのですが、かなり派手で凝った作りになっているなという印象です。

文字が動いたり、チャートや取引履歴がスクロールしたりと、惹きつけられる作りとなっています。好き嫌いが分かれると思います。

この高いクオリティの販売ページで、まずは訪問者の興味を引くことはできるでしょうし、買おう!という衝動に駆られる方もおられるかもしれません。

適当に作られた読みにくい販売ページでは、訪問者はすぐに去ってしまいますので、『見やすい・興味を引き付ける・クオリティが高い』等々の販売ページはセールスにおいて欠かせない要素なのでしょうが、イコール優良商材とは限りませんので、そのあたりはきちんと切り離して考える必要があります。

とは言いましても、比較的高額なFX商材の中でも、198,000円という飛び抜けて高価にも関わらず、ランキング上位に食い込んでいます。

ランキングは販売本数ではなく、金額ベースではありますが、結構な人数が既に購入されていると予測します。ホワイトブルFXシステム完全版には、本当にそれほどの価値があるのか?特徴を基に検証して行きます。

ロジックはトレンドフォローである

ホワイトブルFXシステム完全版は、トレンドフォローを謳ったシステムです。実際に販売ページを見る限り、トレンドに沿ったトレードをしています。

しかしながら、販売ページのようなエントリー後に綺麗なトレンドばかり発生するわけではありません。『騙し』があるからトレンドに乗るのも難しいのです。にも関わらず、販売ページに掲載されている画像は、下降トレンドなのに買いでエントリーしてその後たまたま上昇、レンジで売りエントリーした後にたまたま下降といった感がします。

『長い時間足を短い時間足に落とし込んでいる』との説明がありますが、それにしても初動を捉え過ぎです。トレンドフォローというよりも、逆張りのようなイメージですね。

また、トレンド発生には『騙し』が付き物です。というよりも、『騙し』の方が多いくらいです。その騙しを如何にして回避するのか?というのがトレンドフォローでのトレードは重要になってくるのですが、その説明は一切ありません。

実際に運用すると、騙しに掛かってドテンを繰り返す可能性があります。

半裁量と自動売買

販売ページには、『半裁量、完全自動売買どちらでも使える高性能EA』と書かれており、一見凄いシステムなのか?と思いますが、単純に矢印のシグナル点灯で自分でエントリーとイグジットを行うか、自動売買に任せるか?というものです。

ホワイトブルFXシステム取引イメージ ホワイトブルFXシステム取引イメージ2 ホワイトブルFXシステム取引イメージ3

上記画像は、ホワイトブルFX 3つの秘密ということで、紹介されています。ですが、販売ページ中の各トレード実績を見る限り、トレンドフォローのはずなのに下降トレンドで買いエントリーをしたり、明らかにレンジ相場で、エクスパンションも付いていない状態でも売り・買いの矢印の点灯を繰り返しています。

ここは、明らかにドテンの繰り返しになっているはずなのですが、そこには一切触れないにも関わらず、エクスパンションがレンジ相場を表しているのに、その後にトレンドが発生した箇所だけエントリーして大きな利を取った!と言ったり、どうも一貫性がないように思えてなりません。

損小利大を実現

正直、トレンドフォローだから損小利大というのは、何の根拠にもなりません。何度もお伝えしていますが、トレンドを捉えるには、如何にして『騙し』を回避するのかが重要となってきます。

それらの根拠や説明が一切無く、『大きな波を捉える為』というのは、結果論でしかありません。

3ヶ月で資金が3倍に

販売ページに約定明細が掲載されています。この内容については、信じても良いかと思うのですが、これだけ高額なシステムにも関わらず、たった3ヶ月分の約定明細では期間が短すぎると思いませんか?

更に、自信のあるシステムであるなら、販売者もEAを走らせているはずです。my fx book等でフォワード実績を是非とも掲載していただきたいですね。

週一回のFXアカデミー

ホワイトブルFXシステム完全版は、システム+週一回のオンラインセミナーのパックとなっています。オンラインセミナーでは、EAの操作方法やエントリーポイント、相場の知識を学んで行くようなのですが、EAの操作方法は週一回では無く、はじめに提供すべきなのではないでしょうか??

お試しプラン有り

ホワイトブルFXシステム完全版には、お試しプランとして1ヶ月9,800円のコースがあります。本体価格が198,000円という価格が高すぎて、簡単に購入できる金額ではありませんからね。

ホワイトブルFXシステム完全版の評価

まず、私が一番気になるのは、大きく利を取ったところだけ強調されている販売ページです。

FXというのは、利を取ることよりも、どれだけリスクを回避して、損を減らすかが重要だと思うのですが、ホワイトブルFXシステムでは、レンジ相場の回避について詳細な説明が一切ありません。

唯一あるとすれば、エクスパンション機能で、レンジ相場の時はチャート下にドットが付かないので、その時はトレードを避けるということぐらいでしょうか。

しかし、そうであるなら、トレード画像では、エクスパンションのドットが付いていない状態でもエントリーして、大きな利を取ったものも掲載されていますので、約定明細との整合性がとれません。

自動売買にすると、矢印点灯でエントリーとイグジットを行い、レンジ相場のエントリーは回避できないと思われますので、ドテンの繰り返しで、資金をどんどんと溶かすことになると予測します。

しかし、自動売買ですから実際に走らせてみないとわかりません。掲載されているたった3ヶ月の過去の取引結果ではカーブフィッティング(最適化)の可能性も拭えません。これだけ高額なのですから、my fx book等でフォワード成績の開示を是非ともお願いしたいですね。

メリットや大きく利を取ったところだけ強調し、凝った作りにすることで素晴らしい商材と思いデメリットから目を逸らされがちですが、デメリットやリスク回避について一切の説明がないことをしっかりと捉え、判断をしていただきたいと思います。

youchuui