FXの勝率を9割にするのは簡単?勝率よりも利益重視!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
バイナリーオプションイメージ

FXをしていると、多くの方が『勝率』というものを気にします。

実際検索のキーワードとしても、『FX 勝率 9割』『FX 勝率 90』『FX 勝率の高い方法』『FX 勝率アップ』等々で検索される方も多いようですし、FX商材も高勝率を全面的にアピールしているものもあります。

しかし、FXで勝率を上げると、本当に利益が出るのでしょうか?

単純にFXの勝率を9割にしたいなら

私は、FXで勝率ばかりに気を取られても、必ずしも利益は付いてこないと思っています。何故なら、勝率は簡単に上げることができるからです。

利食いを浅く、損切りは深く設定すると、いくらでも勝率を上げることができますよね。

しかし、それではどれほど勝率が高くても、一回の負けでこれまでの利益を吹っ飛ばす可能性があります。

これが、例えどれだけFX勝率が高くても必ずしも利益は付いて来ないということです。

過去には、高勝率を謳うFX商材の中にも、この様なものもありました。

勝率90%!!と高勝率をアピールしているが、蓋を開けると損大利小でたった一回の負けで、これまでコツコツ積み上げた利益を無くすようなEA(自動売買システム)です。

いわゆるコツコツドカーンですね。ですから、勝率を求めるなら、同時にリスクリワード(利益と損失の割合)を考えなくてはなりません

【 関連記事 】FX負け組は知らない!?勝率と利益と損失の関係

FX負け組は知らない!?勝率と利益と損失の関係
今回の記事は、今すぐ実行できて、FX負け組から脱却できる効果的な方法をご紹介します。当サイトには、『勝率を上げるにはどうすればよいですか?』...

スキャルピングなら勝率も重要となるが…

何故かFX初心者やFXで勝てていない方に人気のトレード法は、短期売買のスキャルピングです。

短時間で稼げるといったイメージがあるのでしょうか?しかし、スキャルピングは非常に高度なテクニックを要するトレード方法です。

相場の僅かな値動きを狙いに行きますので、集中力、瞬時の判断力、正確なエントリーと決済といった事が必要となります。

そして、もし短時間で稼げるとお思いなら、それは大きな誤りです。確かに勝てれば短時間で稼げたと思いますが、逆に短時間で損失が確定する可能性もあるということです。

そして、スキャルピングは、短時間売買のため、もともと大きな利を期待できない分、利益を得るには勝率も重要な要素となってきます。

しかし、FX初心者やFXで勝てていない方というのは、負けた時に自分自身を抑えることが難しく、無謀なエントリーに走りがちです。

そして、無謀なエントリーが勝率を悪くし、同時に損失も増える為、さらに余計に焦ったエントリーを繰り返し、最悪の場合、退場ということになり兼ねません。

スキャルピングは立派なトレード手法の一つではありますが、私はFX初心者やFXで勝てていない方には、スイングトレードが良いと思っています。

それは何故かと言いますと、スキャルピングの様に、僅かな値動きを逃さない集中力、瞬時の判断力に高度な技術が求められないからです。

もちろん、エントリーの正確性は求められますが、瞬間的なエントリーは要求されませんので、焦ってミスをするということが極端に減ります。

スイングトレードは、トレンドに乗って大きな利を狙いに行きますので、僅かな遅れによってプラストレードがマイナストレードになることもあるスキャルピングと違って、多少乗り遅れても、大した問題にはならないのです。

【 関連記事 】FX初心者は短い時間足より長い時間足でトレードすべき

FX初心者は短い時間足より長い時間足でトレードすべき
スキャルピングは高等技術FX初心者の多くは短い時間足でトレードをしようとします。5分足や3分足、1分足を利用したスキャルピングです。初心者は...

スイングトレードは勝率が低くても勝てる

FX 勝率

スイングトレードの魅力は、大きなトレンドが生じたときにしっかりと乗れば、それだけで大きな利益を取れることです。

しかし、トレンドが発生するかも知れない予兆はあっても、本当に大きなトレンドが発生するのかどかは、その時点ではわからず、FX相場では結果でしかわかりません。

ですから、スイングトレードをメインに行う方は、その人それぞれのポイントでエントリーし、トレンドが伸びなければ早めの決済ということを繰り返します。

ですから勝率は、それほど気にしません。

勝てている方でも勝率3割4割ぐらいではないでしょうか?

早めの決済ですので、もし負けトレードであっても、傷は浅くで済みます。

そして、スイングトレードの魅力であるトレンドが発生すれば、大きな利を取れますから、それくらいの勝率でも十分に利を残すことができるのです。

もちろん、闇雲にエントリーしてトレンド発生を待っていては利益を取ることはできません。

そのあたりは、サポレジラインのブレイクやダウ理論等々、相場の転換点、トレンド発生のきっかけというものをきちんと把握する必要があります。

【 関連記事 】FXで勝つためには損切りを恐れない!

FXで勝つためには損切りを恐れない!
損切りの遅れは資金を大きく溶かす可能性があるFX初心者や勝てない人が注意しなければならないのが、含み損が発生しているにも関わらず、損切りを恐...

FXは勝率を上げようとすればするほど負ける

当サイトで、ご紹介しています4時間足を使用したスイングトレード商材である『ぷーさん式トレンドフォローマニュアル輝』は、販売ページの中でこう言っています。

勝率を上げることは非常に簡単です。利食いを早くして損切りをしなければいいだけの話ですから。その方法であれば95%くらいの勝率にすることも可能です。しかし勝率は95%でもトータルで100%負けます。一回の負けで資金がすべてなくなってしまうからですね。初心者ほどこの失敗をしてしまいます。私のトレードはさほど勝率は高くなくて40~50%ほどです。しかしトータルでは余裕でプラスなんです。損切り幅に比べて利食いは3倍~10倍はあるため勝率20%でもプラスにできてしまうんです。勝率20%って難しいと思いますか?私は負けることのほうが難しく感じます。目先の小銭(勝率)よりもトータルで勝つことを考えて一生涯安定して相場からお金を取れるようになりましょう。

出典:ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

非常に意味のある言葉ではありませんか?

上記にも書かれていますが、ぷーさん式トレンドフォローマニュアル輝のリスクリワードも、1(損失):3(利益)〜1(損失):10(利益)に設定されています。

これが、勝率に拘らずにFXで利益を上げる一つのポイントとなり、なかなか勝てない方は勝率に関わらず勝てる術を身に付けることが必要であると思います。

【関連記事】

ぷーさん式トレンドフォロー手法マニュアル輝【検証・評価】

ぷーさん式トレンドフォロー手法輝の【検証・評価】
ぷーさん式トレンドフォロー手法輝は、損小利大とする理想的なトレンドフォロー手法で、あまりチャートに貼り付けない等の理由からゆったりとした...

利益と損失のバランスで勝率に捉われないトレードを

勝率にこだわらないトレード

『利食いは早め、損切りは遅め』というのが、FXで利益を上げれない方の共通点でもあります。

ロスカット(損切り)に踏み切れず損を広げてしまった経験、利食いが早すぎてもったいないことをしたという経験は、FXをしている以上誰もが経験することではないでしょうか?

この状態ですと、勝率を上げないことには利益を上げることはできません。

勝率が利益を左右するトレードは、たった一回の負けで全て利益を吹き飛ばす可能性があります。そして、スタートラインに振り出しか、マイナスからの再スタートも考えられます。

しかし、勝率に利益が左右されないトレード法は、たった一回トレンドに乗ると、それまでのマイナスを帳消しにするどころか、大きな利益を取れる可能性があります。

FXで大切なことは、その時の勝った負けたで一喜一憂せず、トータルで利益を上げることだと私は思いますので、FX初心者やFXで勝てていない方ほど、勝率に利益が左右されないトレード手法をおすすめします。