FX、バイナリーオプション 1日の目標

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
バイナリーオプションイメージ

【関連記事】

FXやバイナリーオプション取引でルールが守れない

FXやバイナリーオプション取引でルールが守れない
トレードで勝てない人ほどトレードルールが無い、守れないFX、バイナリーオプションに限らず、投資で自分の取引ルールを守れないという方は多いはず...

1.01の法則、0.99の法則

1.01の法則、0.99の法則
努力しなくちゃ!!素晴らしい!!数値化するとはっきりわかりますね!!等々、FaceBookを賑わせているある法則についてご紹介します。1.0...

あなたは、FXやバイナリーオプション取引における1日単位の目標はありますか?

この質問に対して、1番多い回答は、1日◯◯pips獲得であったり、△△円稼ぐというような利益に関する目標です。

確かに、私達が何故FXなりバイナリーオプションをするのかという本質を見ると、『稼ぐ為』ですから、利益を求める必要がありますし、数字として表れるそのような目標は、指標として1番わかりやすいところではあります。

理想や希望と目標は切り分けて考えるべき

1日◯◯pips、△△円稼ぐと言ったことは、トレードにおける理想や希望とも言えます。つまり、それはあなた自身の都合であり、結果の話しです。

相場はご存知の通り、あなたの都合や理想、希望を汲み取って動いてくれることは万が一にもあり得ません。

相場とは、世界情勢や相場に参加する全員の色々な思惑が絡み合って成り立つものですから、あなた自身が相場の都合に合わせてトレードしなくてはなりません。

また、◯◯pipsや△△円というのは、トレードの結果の話しであって、それを得るために何をすべきか?というところが、目標になると思います。

例えば、トレード手法とは違うエントリーはしないだとか、損切りをズルズル引き延ばさない、ナンピンしない等々です。

数字に囚われると、ストレスや焦りの原因に

1日に◯◯pipsや△△円稼ぐという目標は、稼ぐことが目的である私達にとって、1番わかりやすい指標です。

その時点で、後いくら稼げば目標達成といったことがわかるからです。

しかし、目標達成のために、後いくら稼がなければならない!と思うと、ストレスが掛かります。

相場というのは、『生き物』と表現されますが、昨日と今日でゴロッと様を変えることもよくありますし、トレンドが発生したり、ボラリティが低く、レンジが続いたりと性格も変わります。

これもあなたの手法に合わせて相場が動く訳ではありませんから、あなたのトレード手法に合わない日も当然あります。

しかし、1日の目標を数字で設定していると、達成する為に焦ったトレードとなり、ルールを無視して暴走し兼ねません。

その時の相場の性格に合わせて手法を変えてトレードすれば良いだけという考えのもと、長期スパンで見てそれで利益が乗せれるなら素晴らしいでしょう。

しかし、多くのトレーダーはそれができません。なのに、全ての相場で儲けようとする為、損失が増えることになります。

『見るのも相場』という言葉がありますが、本当にその通りです。自身のトレード手法が嵌らない時に、わざわざ危険を冒してトレードする必要がないのです。

しかし、1日◯◯円儲けるというような目標を立ててしまうと、そのような日も目標達成のためにトレードしなくてはならなくなってしまうのです。

どのような目標を立てれば良いのか?

では、1日単位ではどのような目標を立てると良いのか?ということですが、あくまで私からのご提案としてお読みください。

それは、自身のトレードの弱点や悪い癖を正す為の目標を設定するべきだと思います。

多くのトレーダーが、自身のトレードを振り返ると悪い癖をだなと思っていることがあると思います。

  • エントリーの条件が揃っていないのにエントリーする
  • ロスカットを引き延ばす
  • ナンピンしてしまう
  • ポジポジ病  等々

あなたが悪い癖だと思っているということは、それはきっと利益に繋がらず、損失を増やしている原因だからなのではないでしょうか?

そう言った悪い癖は、長くトレードをする上で必ず直さなければならないことです。なぜなら、現実問題として損失を増やす原因なのですから。

そう言ったことも踏まえ、1日毎の目標としては、その悪い癖を正す為の目標を設定するのが良いと思います。

例えば、

  • 今日はルール通りにエントリーする。
  • ナンピンをしない。
  • 負けトレードの後に熱くなってすぐにポジションを持たない   等々

毎日少しずつ悪い癖を直すことは、無駄なエントリーをしない、無駄な損失を減らせるということになり、利益へと繋がります。

ここはあくまで例ですが、悪い癖というのは人それぞれです。あなた自身、最も悪癖と思っている事があるなら、それから直せるように目標を立ててコツコツと改めるべきです。

目標は100%達成でなくても良い

このような目標を立てるもう一つの目的は、昨日の自分より成長するためです。悪い癖を直す為の目標を立てることで、少しずつ悪癖のトレードをしないということが習慣化されます。

そうすることで、損失の原因を取り除くことができます。

しかし、立てた目標はその日の内に100%達成しなくても良いです。大切なのは、昨日の自分よりも成長すること。

『またやってしまった』『同じ失敗をひてしまった』と悲観的になってしまうこともあるでしょう。実際に私もそのような時期がありましたから。

目標は人それぞれですが、とにかく昨日の自分を超えることに注視すべきです。

その積み重ねが、長期スパンで見るとトレーダーとして成長に繋がると思います。

今、あなたが犯してしまっている失敗は、急に明日、明後日できるようにはなりません。少しずつのステップアップがあなたを成長させるのです。

投資で大切なことは、今日、明日の利益より、長期的にみて収支をプラスに保つことです。

投資の三原則の一つに『長期投資』という言葉がありますが、長期に渡って投資を続けるには、自分自身の成長なくしては不可能です。

目先の利益を優先するよりも、自身の成長させることが将来あなた自身に利益をもたらすのは間違いありません。

【関連記事】

FXやバイナリーオプション取引でルールが守れない

FXやバイナリーオプション取引でルールが守れない
トレードで勝てない人ほどトレードルールが無い、守れないFX、バイナリーオプションに限らず、投資で自分の取引ルールを守れないという方は多いはず...

1.01の法則、0.99の法則

1.01の法則、0.99の法則
努力しなくちゃ!!素晴らしい!!数値化するとはっきりわかりますね!!等々、FaceBookを賑わせているある法則についてご紹介します。1.0...