スパッとスナイパーFX【検証・評価】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

youchuui

スパッとスナイパーは悪評高いFX孔明氏が関わる商材

スパッとスナイパーFXは、MT4に設置するシグナルツールです。こちらの商材は、FX孔明氏の初期の塾生が開発したそうなのですが、この開発者というのが、Excel関連の本も出版されている奥谷隆一という方です。 

FX孔明氏の全面協力のもと、スパッとスナイパーFXは完成したということです。

スパッとスナイパー 商品情報

商材名:スパッとスナイパー

販売者:株式会社SLT

返金保証:無し

販売価格:19,800円

販売ページ:販売中止中

スパッとスナイパーFXはテクニカル分析を組み合わせて相場を判断

スパッとスナイパーFXは、

  1. RSI
  2. テクニカルY
  3. テクニカルX
  4. 平均足
  5. 一目均衡表
  6. ボリンジャーバンド
  7. CCI
  8. MACD

と8種類とテクニカル分析を統合して相場を判断するようです。

これら各種テクニカル分析の優先順位や判断基準についてのロジックの言及はありませんので、どのように機能するのかは不明です。

チャートは15分足、5分足、1分足異なる時間足を表示させ、スパッとスナイパーFXのインジケーターのシグナルに従ってトレードを行うマルチタイムフレーム分析が採用されています。

Q.
エントリー・決済は機械的に行えますか?

A.
インジケーターのシグナルを利用したシンプルな手法となっておりますので、機械的にエントリーすることは可能です。

引用:スパッとスナイパーFX公式サイト

公式サイトになこのように書かれており、裁量判断を必要とせず、シグナルに従ってトレードすれば良いと受け止めることもできますが、機械的にエントリーすることは可能です。というあたりが何か含みを持っているようで、勝てればシグナルのおかげ、負けるとシグナルの裁量判断が出来ていないと言われそうにも感じます。

また、公式サイトを見ると、帰宅後30分のトレードで月利20万、トレード時間は1日10分と書かれていますが、その根拠が不明ですし、帰宅後30分、トレード時間は1日10分というのは、意味がわかりません。

エントリーから決済までの流れ

スパッとスナイパーFXのトレードの流れですが、マルチタイムフレーム分析で、長い時間足(15分足)から短い時間足に落とし込み、最終は1分足でエントリーします。

  1. 15分足のシグナルをチェック。
  2. 5分足のシグナルをチェック。
  3. 15分足と5分足の矢印の方向が一致したら、1分足のサポートラインやレジスタンスラインを確認。
  4. 1分足の矢印を確認して、直近のラインをブレイクしたらエントリーをしてルール通りにストップも設定。
  5. ルール通りにエグジット。

ルールは比較的明確に決められていますので、ルール通りにエントリーから決済を行うことは可能ですが、重要なことは勝てるかどうかということです。

15分足の流れを5分足に落とし込み、1分足でエントリー判断ということは、トレンドフォローです。

トレンドフォローは、トレンドが続くと勝てますが、レンジ相場には弱いという弱点があり、これを如何にして回避するかが重要となってきます。

実際にスパッとスナイパーFXでもレンジ相場になると騙しに掛かり、逆方向へのシグナルが連発しています。

しかし、残念ながらレンジ相場での対応についての説明はなく、ユーザーの裁量スキルによって成績は大きく左右されると感じ、それこそ勝てればシグナルのお陰、負けると裁量判断が悪くユーザーのせいにされそうにも思えます。

スパッとスナイパーFXに限らず、こういったシグナル系のツールは、再現性が重要であると考えてますので、エントリーを避けるためにレンジ相場が判断できる方法やシグナル表示といった工夫が必要と感じます。

例えば、当サイトでも高い評価をしているPLATINUM TURBO FX(プラチナム・ターボFX)もスパッとスナイパーFXと同様にトレンドフォロー型のシグナル表示ツールですが、こちらはレンジ相場と判断した時は、シグナルを出さないようにバージョンアップによって改良されました。

PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)検証・評価】
【関連記事】 ▶︎▶︎ PLATINUM TURBO FX(プラチナムターボFX)でバイナリーオプション ▶︎▶︎ プラチナムタ...

実際に、レビュー記事でもご紹介していますが、バージョンアップ前と後でのシグナルの精度は格段に良くなっていて、よりユーザーの裁量スキルに左右されず、再現性が増していると言えます。

スパッとスナイパーFX 評価

機械的にトレードできるならEAにして容易に検証が可能です。

販売者は、高額で販売するのであれば、そういった検証を行うべきですし、その検証結果も公表した上で、勝てる根拠を示すべきです。

販売ページには、自作の成績表が提示されていますが、このようなものはなんの根拠にもなりませんし、購入する為の判断材料にもなりません。

FXが投資であるように、こう言った商材やツールの購入も一つの投資です。スパッとスナイパーFXに投資する価値は私は無いと判断します。

youchuui