激スキャFX【検証・評価】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

激スキャFXの評価

激スキャFXは、宣伝上手なトレードサイクロン株式会社から販売されている商材で、超短期スキャルピング商材です。

サラリーマンや主婦のようなトレード時間に限りのある方にとって、短期決戦でのトレードで勝てるとの期待から注目度が高いようです。

激スキャFX 商品情報

激スキャfx

商材名:激スキャFX

販売者:トレードサイクロン株式会社

返金保証:無し

販売価格:34,800円

販売ページ:販売ページはこちら

スキャルピングをシグナルで追いかける再現性について

激スキャFXは、MT4で稼働させるシグナル点灯ツールで、エントリーシグナルと決済シグナルがチャート上に自動描写され、そのシグナルに基づき、ユーザー自身がトレードを行います。

激スキャFX シグナル

 ⬆︎激スキャFXシグナル表示のイメージ

出典:激スキャFX公式サイト

激スキャFX バックテスト

⬆︎激スキャFXバックテスト

出典:激スキャFX公式サイト

一見すると、優秀な成績に見えますが、実際にシグナルを確認してから発注するまでにタイムラグがあります。

この間にもレートは変化しますし、激スキャFXは超短期のスキャルピングですから、この僅かなレートのズレにより、利益が損失に変わることもあります。

また、スリップの問題やスプレッドの問題もありますし、売買間違いの可能性もあります。

これらは、スキャルピングには致命傷とも言える問題で、特に超短期取引を行う激スキャFXではその再現性に疑問です。

つまり、シグナルを確認してエントリー、シグナルを確認して決済をして同じような成績が残せるか?ということです。

トレードサイクロン株式会社と言えば、EAが代名詞のようなもので、数々のEAを販売していますが、より早さと正確性が求められる今回の商材を何故シグナルツールとして販売したのでしょうか?

実際にバックテストはEA化して行い、期間としては短いと言えますが、仮にも良好な成績を収めています。

少なくともEA化することで、時間帯によっては滑る事もありますが、シグナルとほぼ同じタイミングでのエントリー、決済が可能ですし、売買間違いの問題もクリアできます。

しかし、その答えとして公式サイトにはこのように書かれていました。

Q. EAを購入したいのですが、販売していただけますか?

A. 本インジケーターは裁量トレードを支援するシグナル点灯システムです。大元は自動売買稼動なEAですが、裁量トレード用にシステム改良してほしいという要望を踏まえて製作したものです。特に1分足でお使いいただくと売買頻度が多いスキャルピングEAとなってしまいます。売買頻度が多くなると、ブローカーのサーバーに対する負荷が大きくかかってしまいます。日に数十回を超えるようなスキャルピングEAとなってしまいますと、ブローカーにEAの使用を制限される可能性が発生します。こうなると、我々、購入者様、ブローカー全てが敗者となってしまいますので、あえて販売しておりません。長時間足ですと上記の問題はほとんどないと思いますが、今のところ販売は未定とさせていただいております。

出典:激スキャFX公式サイト

FX業者に使用禁止のペナルティを課せられないように、EAではなく敢えてシグナルツールとして販売されているようです。

また、超短期のスキャルピングということで、その再現性についても触れましたが、公式サイトにはこのように書かれていました。

Q. この手法で実際に取引すると、サインが出てからクリックするまでの時間差やスリッページでバックテストよりパフォーマンスは落ちると思われますが、実取引でのフォワードテストは行ったのでしょうか?

A. もちろん、何度もテストを行っております。動画でもお見せしているトレードを何度も行っています。今回のシステムのパフォーマンスは時間帯やテンプレートの選択次第で大きく異なってきます。通常の自動売買EAなどのテストとは違い、使用法による差が大きく出ることとなりますし、お使いの方のスキル等にも左右されます。反射神経もある程度影響出るでしょう。このような不確定要因がいくつかありますが、シグナルの精度自体は十分利益が出るものと判断しております。EAのバックテストでも確認済みです。

出典:激スキャFX公式サイト

つまりは、その再現性については個人のスキル、判断に左右されるということです。

スキャルピングですので、僅かなズレやミスにより成績が左右され、ユーザーによって成績は異なる可能性があります。

このあたりを正直に述べられている販売者サイドに対して好感を持つかどうかは個人差がありますが、私はこの手の商材を購入される多くの方は、販売ページに掲載されているような成績に近いものを期待していると思いますので、その再現性の高い低いというのは非常に重要な要素だと思います。

販売者であるトレードサイクロン株式会社へのイメージ

私は過去に【Impulse- CYCLONE-203EU 正規版】というトレードサイクロン株式会社が販売するEAを購入しました。

確か利確は15pips、損切りは90pipsに設定してあったと思います。

詳細なロジックは分かりませんが、トレンドフォローのEAでした。印象としては、とにかくトレンドを判断するまでが非常に遅く、押し目、戻りを数回確認してからようやくエントリーと、見ていてヤキモキした覚えがあります。

数回押し目、戻りがあってからのエントリーでは、もうトレンドの転換が近づいていることも多く、エントリーと同時に逆行することが多々ありましたし、損大利小でしたから、勝ち分を1回の損切りで溶かしてしまい、資産が増えることはありませんでした。

しかし、購入者用のメルマガでは新しいシステムを開発したので、買いませんか?的なメールが何度も送られてくるのです。

ユーザーの私からからすると、新しいシステムの開発よりも、今のシステムの修正、メンテナンスをすべきだろ‼︎と思っていた覚えがあります。販売ページのような成績がまったく残せないのですから。

そんなこともあり、私のトレードサイクロン株式会社に対しての印象は、『信用できない』というものです。

今思えば、口座の指定もありましたので、取引量に応じてFX業者から紹介者(トレードサイクロン株式会社)に支払われるキャッシュバックが目的だったのかもしれません。

激スキャFX 評価

スキャルピングは、瞬発力、判断力、ミスの無い操作と高度なスキルが要求されるトレード方法です。

【 FX初心者は短い時間足より長い時間足でトレードすべき 】でも書いていますが、FX初心者や勝てない人は短時間で勝敗が決するスキャルを好みますが、断然スキャルピングよりも、デイトレ、スイングトレードの方が良いです。

FX初心者は短い時間足より長い時間足でトレードすべき
スキャルピングは高等技術FX初心者の多くは短い時間足でトレードをしようとします。5分足や3分足、1分足を利用したスキャルピングです。初心者は...

もちろん、スキャルピングで勝てているトレーダーも多くおられるので、そのものを否定するつもりはありませんが、その方達は、こうなったら買いで入る、売りで入るというようにシナリオを描いていますので、予め準備が出来ているのです。

そして、高度なスキルを持っています。

激スキャFXは、ロジックが公開されていませんので、いつどのタイミングでどの方向にシグナルが表示されるかわかりませんので、より高い瞬発力と判断力と操作性が求められます。

僅かなレートの動きによって、本来ならシグナル通りなら勝ちトレードのはずが、一転負けトレードになる可能性もあるからです。

激スキャFXのようなスキャルピング商材は非常に人気で、様々な種類のものが販売さらていますが、そのほとんどで再現性については疑問が残るものが多く、実際のところ同じような成績を残せないのが現状です。

そういったことも含めてご購入を検討いただければと思いますが、私の評価としてはおすすめは致しません。

youchuui

▶︎▶︎ 激スキャFXの公式サイトを確認する