レボリューションバイナリー【検証・評価】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

レボリューションバイナリーの評価

レボリューションバイナリーは、名前にもありますように、バイナリーオプションを対象とした商材です。

バイナリーオプションの人気が広がる中、それに便乗しようとしてか、様々なバイナリーオプション商材が販売されますが、本当に実践に役立つ商材はほとんど無いのが現状で、結論を先に言いますと、今回検証と評価を行うレボリューションバイナリーも実践に役立たず、購入価値の無い商材です。

レボリューションバイナリー 商品情報

レボリューションバイナリー検証と評価

商材名:レボリューションバイナリー

販売者:株式会社プレミアム

返金保証:無し

販売価格:29,800円

販売ページ:※販売停止

レボリューションバイナリーは一般公募のロジックをシステム化したものである

レボリューションバイナリーの大きな特徴としまして、ロジックは一般公募の中から、選ばれたものであるということです。

FX商材やバイナリーオプション商材というのは、相場に対して優位性のある(確率が高い)手法で利益を上げている方が、その手法を私たちユーザーも再現できる形で提供するものだと思っています。

その方のオリジナルの優位性のある手法は、極めて秘匿性が高いものですので、必要とする方が対価を支払います。

しかし、レボリューションバイナリーは、トレードの要となるロジックを一般公募し、その中から選ばれた手法です。

それに対して29,800円という高価な金額を支払う価値があるのでしょうか?

販売ページの検証期間に疑問

レボリューションバイナリーは、一般公募で出されたアイディアを商材にしたものですから、つまり販売者も応募された手法のこれまでの実績は不明です。

ですが、トレード法確定してからのフォワードでの検証期間は45日と書かれていますが、実稼働期間は21日。

つまり、公募によって初めて知った手法にも関わらず、たった21日しか実稼働させていないのです。

21日の実稼働で十分な検証ができ、相場に対して優位性があると判断できるでしょうか?

一般公募で募ったアイディアを販売ということだけでもその方法に疑問を感じますが、そのアイディアの検証も、わずか21日しか行わず、販売に踏み切るという販売者の姿勢に疑問を感じます。

相場は、色々な要素が相まって変動します。その中には、レンジ相場の時もあれば、トレンドが発生する時もあります。

長期的に検証し、優位性が認められたロジックであれば信用度も増すのですが、この程度の検証で信頼して購入するのは、ある意味ギャンブルのようなものです。

更にレボリューションバイナリーは、自動売買システムです。

資産を増やすことを目的に稼動させるのに、自動で徐々にでも資産を減らして行くことになれば本末転倒ではないでしょうか?

一般公募のロジック販売が今後は増えるのか?

一般公募のロジックを販売するレボリューションバイナリーのような商材は今後増えるのでしょうか?

まず私は増えないと思います。

そもそもの問題なのですが、あなたがもし、勝てるロジックをお持ちなら、公募されているからと言って誰だかわからない方に提供しますか?

どのような条件で公募されたのかはわかりませんが、採用されれば、売上の数パーセントを支払うといったものでしょう。

しかし、採用されなかったらあなたの研究の末、編み出した勝てるロジックを無償で提供することになるのです。

私ならそのようなことはしません。

そういった理由から、今後一般公募したロジックをベースに販売する商材は増えないと思います。

バイナリーオプションは難しい

バイナリーオプションは難しい

時間制限による難しさ

私は、バイナリーオプションというのは非常に難しい取引商品だと思います。その理由の一つは、判定時刻が決まっているということです。

ご存知の通り、バイナリーオプションは、上がるか下がるかを当てるのではなく、何分後、何時間後と満期が決まっています。

よくバイナリーオプションは、FXと違って予めリスクが限定されていると言われますが、FXもロスカット注文ができますので、リスクを限定することができます。

FXは、損失の許容範囲に収まっていれば、待っていれば、利益になる可能性もあります。

しかし、バイナリーオプションは、満期の時点で予想が外れていれば、それは損失の確定となります。

例え、その数秒後に勝ちの方向に相場が動いてでもです。

僅かな相場のブレが結果になる難しさ

バイナリーオプションは、様々な満期時間の商品があります。1分後や3分後といった短時間のものもあります。

これほど短時間先の相場を当てるというのは、テクニカルやファンダメンタルはほぼ通用せず、ギャンブルでしかないと思います。

何故なら、それは、相場の流れの中のブレを当てるに過ぎないからです。

相場は常に細かく上下に変動していますが、そのブレを当てる短時間の取引は非常に難しいです。

時間制限があり、相場のブレを当てる。

このことから、バイナリーオプションは非常に難しい取引だも思っています。

詳しくは、

▶︎▶︎バイナリーオプションは勝てない!必勝法もない!!

バイナリーオプションは勝てない!必勝法もない!!
【バイナリーオプション関連記事】オプション99(option99)必連勝方法はあるのか?バイナリーオプション2chステマについてバイナリーオ...

▶︎▶︎バイナリーオプション(BO)は投資?丁半博打??

バイナリーオプション(BO)は投資?丁半博打??
【バイナリーオプション関連記事】バイナリーオプションは勝てない!必勝法もない!!オプション99(option99)必連勝方法はあるのか?バイ...

をご覧下さい。

レボリューションバイナリー 評価

世の中には様々なトレード手法がありますが、継続して勝つことは簡単ではなく、だから相場は難しいのです。

多くの商材は、相場の僅かな局面にだけ通用するのですが、その他の局面では通用せずに、どんどん資金を減らすことになり、結果的に破綻します。

レボリューションバイナリーのような自動売買システムは、決められたロジックに従ってトレードしますので、応用はまったく効きません。

更に、ロジックが公開されていませんので、負けが混んだ時に何故勝てないのか?ということもわかりません。

公募したロジックが、どれほど相場に対して通用するのか?優位性があるのか?検証期間があまりにも少なく不透明な部分が多いですので、今後の展望に注視したいと思います。

レボリューションバイナリー評価