ぷーさん式トレンドフォロー手法マニュアル内容

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

kachiari

当サイトでは、スイングトレード教材として推薦しています『ぷーさん式トレンドフォロー手法マニュアル輝』のマニュアル内容について解説して行きます。

【関連記事】

ぷーさん式トレンドフォロー手法輝【検証・評価】

ぷーさん式トレンドフォロー手法輝の【検証・評価】
ぷーさん式トレンドフォロー手法輝は、損小利大とする理想的なトレンドフォロー手法で、あまりチャートに貼り付けない等の理由からゆったりとした...

ぷーさん式トレンドフォロー手法のマニュアル内容を大公開!

ぷーさん式トレンドフォロー手法は、トレンドフォローで市場と向き合うには、是非とも手に取り学んでいただきたいマニュルです。

ぷーさん式トレンドフォローの内容は、一過性のものではなく、今後間違いなく長きに渡って活用し続けることができる内容となっていますし、値段以上の価値をあなたに提供することは間違いありません。

このマニュアルの登場は、私の中では久しぶりの優良マニュアルの登場でして、伝えたい事がとにかく多く、その分気持ちを入れてレビュー記事を書きました。

ぷーさん式トレンドフォロー手法の当サイトレビューは、『ぷーさん式トレンドフォロー手法輝【検証・評価】』をご覧ください。

今回は、ぷーさん式トレンドフォロー手法本編動画についての詳細と私の感想を記事にしたいと思います。

本編動画とは別に特典動画があるのですが、こちらはぷーさん式トレンドフォロー手法というよりも、FXの基礎や基本を説明された動画となっていますので、初心者の方や、トレードにあまり慣れていない方は先にこちらをご確認されると良いでしょう。

ぷーさん式トレンドフォロー手法 マニュアル内容

第一章〜はじめに〜

第一章の動画ではぷーさん式トレンドフォロー手法で使用するフィボナッチPivotについての解説とマニュアルの概要説明がメインです。

ぷーさん式トレンドフォロー手法のメインは、4時間足を使ったトレードですので、なかなかチャートが見られないと多忙な方でも比較的取り組みやすい手法となっています。

第二章〜エントリー方法〜

第二章から早速具体的なエントリーロジックの解説となります。

まずはぷーさん式トレンドフォロー手法のトレードルールの解説から始まり、具体的な成功例、そして失敗例までも実際のチャートを使って紹介していきますので、非常に理解が深まりやすいです。

メインとなる4時間足のスイングトレードでは、サポートラインとレジスタンスラインのロールリバーサルを利用した方法にさらにダマシを回避としてフィボナッチを組み合わせ、より精度を高めたトレードロジックが公開されています。

第三章〜エントリーすべきところは?〜

第二章のトレードロジックの理解度の把握も含め、クイズ形式で問題を解きながら、認識を一致させます。

そして、過去のチャートを用いてエントリーポイントについて詳細に解説されている章となります。

第四章〜生徒さんたちのエントリー〜

ぷーさん式トレンドフォロー手法の著者である熊木章人さんのトレードスクールの生徒さんのトレードにより、エントリーポイントを解説されています。

実際のトレードでの動画である点、また何故エントリーをしたのか?という明確なエントリー根拠が学べますので、価値ある章と感じます。

第五章〜負けてもよい場面〜

ぷーさん式トレンドフォロー手法は、エントリーの根拠さえ間違っていなければ負けてもよいとされています。

第五章の動画では、負けてもよいパターンを紹介されています。

 FX商材と言えば、高い勝率を宣伝文句に掲げ、いかにも勝てるマニュアルですよと煽るのがほとんどです。

しかし、実際にはそれほど勝率は高くなく、そういったマニュアルのほとんどが損大利小のロジックですので、たった数回の負けで積み上げた利益を飛ばしますし、そもそも高い勝率が上げれない時点で破綻しているのです。

ですが、ぷーさん式トレンドフォロー手法は、販売ページにも書かれていますが、勝率は40〜50%

上がるか下がるかのFXにおいて現実的な数字ではないでしょうか。

そして、その勝率において利益を積み上げていくのが、エントリーとイグジットを明確にし、トレンドフォローで損小利大を実現するぷーさん式トレンドフォロー手法のロジックなのです。

始めから負けトレードを想定していれば、素直に負けを受け入れることができ、闇雲に無謀なトレードに走ることはないのではないでしょうか。

第六章〜ぷーさん式デイトレード手法〜

ぷーさん式トレンドフォロー手法のメインは、4時間足を使ったスイングトレードですが、15分足を使ったデイトレードを第六章で説明されています。

スイングトレードと同じく、トレンドフォローの順張りで、フィボナッチなどを使い利食いはストップ幅の3倍を目安にトレードをしていきます。

 決してこのデイトレードは『おまけ』のような位置付けではなく、かなり切り込んで解説されています。

第七章〜デイトレとスイングをする時〜

この章ではデイトレとスイングの違い、使い分けについて解説されています。

デイトレかスイング、どちらのトレードがその時の相場にマッチするか詳細に解説されています。

  • 第八章〜トレーリングストップについて〜
  • 第九章〜ショートの取り方〜
  • 第十章〜ユーロ円4時間足の1年分の過去検証〜
  • 第十一章〜最後に〜

と続きます。

ぷーさん式トレンドフォロー手法のロジックは、損小利大トレンドフォローですので、王道とも言えるトレード手法です。

相場に臨むにはマニュアル内容をしっかりと理解する必要がありますが、動画やPDFファイルで掘り下げて詳細に解説されていますので、そのあたりはまず問題無いと考えます。

また、通常のFX商材は、勝てるところだけ紹介し、肝心の負けパターンについての解説はされていませんが、ぷーさん式トレンドフォロー手法では、勝ちパターンはもちろん負けパターンについても説明されています。

いくら、条件に当てはまった為トレードしても負けはあり得るということです。

今後、FXを続けるのであれば、是非とも身につけておきたい手法です。

そんなマニュアルがたったの1万円ですから、値段以上の価値があるのは間違いありません

kachiari

【関連記事:】

ぷーさん式トレンドフォロー手法輝【検証・評価】

ぷーさん式トレンドフォロー手法輝の【検証・評価】
ぷーさん式トレンドフォロー手法輝は、損小利大とする理想的なトレンドフォロー手法で、あまりチャートに貼り付けない等の理由からゆったりとした...

当サイトオリジナル特典について

当サイトのリンクを通じてご紹介している商材をご購入された方には、以下のオリジナル特典を全て無料にてで提供させていただきます。

オリジナル特典の詳細については、こちらをご覧ください。

Meta Trader4専用インジケーター

特典イメージ1

特典イメージ2

特典イメージ3

FXオンラインセミナー特別招待券

v7kqYzrUdS3tkpc1421418805_1421418968