Apple App Storeでのバイナリーオプションアプリを禁止

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

App Store 開発者向けガイドライン

iPhoneやiPad、iPodをお使いの方にはお馴染みのApp store。Appleが提供するOSであるiOS用のアプリの公開、販売をしている唯一の場所です。

このApp storeには、アプリ開発者に向けてのガイドラインがあり、このガイドラインに則っていないアプリは、Appleの審査で不適合となり、App storeで公開、販売をすることができません。

【App Store Review Guidelines】と題して公に公開されています。

AppleがiOS用のApp Storeのガイドラインの改定 バイナリーオプション取引を扱うアプリをApp Storeは許可しない

AppleがiOS用のApp Storeのガイドラインの改定を公表しました。その内容の一部が今回記事にします「バイナリーオプション取引を扱うアプリはApp Storeで許可されない」ということです。

ガイドラインにはこのように書かれています。

Unacceptable

(viii) Apps that facilitate binary options trading are not permitted on the App Store. Consider a web app instead.

直訳すると「バイナリのオプション取引を容易にするアプリは、App storeでは許可されない。代わりに、ウェブアプリケーションを検討してください」となります。

また現在公開されているバイナリーオプションのアプリの更新は不可能であり、それらすべてをアップルがApp Storeからの削除を行わないまでの間は可能だということです。

世界の金融当局にAppleも賛同した

世界各国の金融規制当局はバイナリーオプション業者が顧客に与えてきた数多くの問題を公表しています。

バイナリーオプション取引は、投資というよりもギャンブル性が高いことからも日本も様々な規制が掛けられていますが、それは日本だけでなく世界的にそのような流れになっていると言えます。

そして今回のガイドラインへの記述は、金融規制当局が行うブローカーやシグナルプロバイダーなどのバイナリーオプション業者の活動の縮小にAppleも賛同した形と言えます。

バイナリーオプション用アプリの規制は現時点では英語圏のみ

App Storeのガイドラインは国によって多少内容が異なるようです。

このバイナリーオプション取引用アプリの規制に関しても、英語での記述はあるものの、日本語での記述はありません。現時点では、日本版App storeでは規制されていないことになりますが、本国に追随する可能性は非常に高いと言えます。

Apple社の決定は、バイナリーオプション業者にとって多大な影響を及ぼすことになると思います。Android用のアプリストアであるGoogle Play Storeにおいても現時点では同様の規制は発表されていませんが、バイナリーオプションにおける不正の多さ、各国当局の対応を考えた時、影響力の大きさからも遅かれ早かれなんらかの規制が入るのではないかと思います。

バイナリーオプションは終焉に向かうのか?

世界各国の金融規制当局はバイナリーオプション業者が顧客に与えてきた数多くの問題を公表しているとお伝えしました。

しかしながら、その規模の大きさからもバイナリーオプション詐欺を防ぐために金融規制当局が十分に機能しているとは言えません。そんな中、AppleはApple store全体からそれらの製品を排除することはバイナリーオプション業界にとって非常に大きな意味を持つと思います。

今後、Android用のアプリストアであるGoogle Play Storeもガイドラインを改定するかもしれません。

バイナリーオプション取引というのは、「手軽さ」も人気の一つでしたから、アプリがなくなり手軽さが無くなれば取引を辞める人も出てくるかもしれません。

そうなれば、バイナリーオプション取引の衰退に繋がり、終焉を迎えるかもしれません。

バイナリーオプション業界の健全化に繋がるか

Appleの決定により、この波が更に大きくなる可能性があることを鑑みると、バイナリーオプション業界にとっては難しい時期に差し掛かっているといえます。

しかしながら、不正の排除は欠かせないものであり、業者側とトレーダー側はフェアでなければなりません。そう言った意味では業界の健全化に繋がることを期待しますが、やはりバイナリーオプション取引は射幸性の強いギャンブル的な要素が多いことには変わりはありません。

業者が勝たないと運営が続かない仕組みを考えると、長期的に見てトレーダーが勝てることは無いのです。

このように当サイトでも度々、バイナリーオプション取引に関する注意喚起をしてきました。

規制が掛かったり、排除の方向に動くということは何か問題があるからではないでしょうか?その問題に対して被害を受けるのはもちろんトレーダーであり、失うのは大切な資産です。

今回の件は、改めてバイナリーオプション取引について考えさせられた一件でした。