AI(人口知能)が搭載されたFXインジケーター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

昨今AI(人口知能)を活用したトレードが注目されています。

この記事では、AI(人口知能)を活用したトレード方法、AIを搭載したFX専用インジケータをご紹介します。

AI(人口知能)トレードはFXトレードの主流となるか?

これまで主流であったシステムトレードは、予めプログラムがセッティングされているというものでした。つまり、良くも悪くもプログラム通りに動くというものです。

感情や思惑、欲望等で左右されないという点はトレードにおいて人間よりも優れていると言えるかもしれませんが、プログラム通りである為、『臨機応変』に行かず、セッティングされているプログラムが、相場にマッチしているかどうかが勝敗に大きく影響します。

学習能力がない為、プログラム以上のことは行えず、システムがトレード経験から得るものは何もないといった状況でした。

しかし、今注目されているAI(人工知能)は、人口的な知能を持ち合わせ、経験から自ら学習するという機能を持っています。私たちが失敗や成功等の経験からトレードを学ぶのと同じです。

現在のシステムトレードでは、プログラム以上のことはできない為に、相場状況によっては、パフォーマンスの低下や、そもそも全く相場に優位性のないプログラムであれば、使い物にならないといった可能性がありますが、AI(人口知能)を利用したシステムでは、そのあたりがクリアされるのでないかと期待されています。

今後のFXトレードの主流となるかもしれません。

AI(人口知能)搭載のFXシステムは既にある

FX取引を人口知能(AI)が判断するアプリが登場でもご紹介していますが、AI(人口知能)を活用したFXトレードのシステムは存在します。

上記記事でご紹介したアルパカのシステムは、ユーザーはまず自身が売り買いしたいタイミングを相場の値動きと移動平均線などテクニカル指標のグラフ形状をもとに登録します。

AI機能が利用者の判断のもととなったグラフの形状をパターン学習して個々の判断基準を覚え込む仕組みで、深層学習(ディープ・ラーニング)によって人口知能(AI)の判断の精度を高め、利用者の売買判断により近づくことができるということです。

少しこれでは複雑だと思う方もおられるでしょうが、別のものでは、ブラックAIストラテジーFXというものがあります。

ブラックAIストラテジーFXは、8,000名以上の方が購入したFXインジケーターの進化版、AI(人口知能)搭載バージョンとなります。

評価の高いFXインジケーターの進化版であり、AI(人口知能)が搭載されていることも相まって注目度の高い商品となっています。

ブラックAIストラテジーFXの詳細は、公式サイトにてご確認ください。

Black AI Strategy FX(ブラックAIストラテジーFX)の当サイト検証記事↓↓

ブラックAIストラテジーFX (Black AI Strategy FX)【検証・評価】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする