ポイントシグナルFX【検証・評価】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
ポイントシグナルFX

今回はポイントシグナルFXの検証と評価を行います。

ポイントシグナルFXは、FXのシグナル配信サービスではなく、売買履歴の配信サービスとなっています。

ポイントシグナルFX 商品情報

ポイントシグナルFX

商材名:ポイントシグナルFX

販売者:株式会社ギガリンク

販売価格:1通貨ペア 8,000円(1ヶ月)5通貨ペア 25,000円(1ヶ月)

販売ページ:販売ページはこちら

売買履歴配信の詳細

配信されるタイミング

祝日、年末年始を除く月〜金曜日の毎朝9時頃に売買履歴が配信されます。※緊急時は、朝9時 以外に売買履歴が配信される可能性もあるそうです。

配信内容

配信対象となる通貨ペアは、ドル円、ユーロ円、ユーロドル、ポンド円、ポンドドルです。この中から、申し込んだ通貨ペアが配信されます。

新規エントリーがある場合は、朝9時、始値での成り行き注文してそのポジションに、ストップを入れて放置、持っているポジションのストップ注文の調整を、売買履歴配信するということです。ストップ注文にかかりましたらそこで利益確定となります。

売買履歴の配信ではなく、結局はシグナル配信なのか?

配信内容を見る限り、新規エントリーの場合は、9時に配信された時点での始値でエントリー、保有しているポジションに関しても、ストップを置く値を配信するというあたり、シグナル配信サービスのように思えます。

しかし、あくまで売買履歴配信と謳っていますし、販売ページにはこのようなことが書かれています。

本配信は、売買履歴配信であり、投資に関わる助言を行うものでは ありません。
ご存知のように、FXは、元本保証のない金融商品です。本配信により損失を被った場合でも、保証は一切いたしませんのでご了承ください。あくまでも自己責任において、FXトレードに取り組んでください。

※ポイントシグナルFX販売ページより抜粋

売買履歴配信という文言でこの商品がどのようなサービスなのか分かりにくくしている感はありますが、何故ここまで売買履歴配信ということを強調するのか?というところですが、恐らく投資助言・代理業の登録の必要の有無に影響しているのだと思います。

投資助言・代理業とは?

投資助言・代理業(金融商品取引法第 28 条第 3 項)とは、有価証券に係る投資助言業務、並びに、投資顧問契約または投資一任契 約の締結に係る代理・媒介業務を指します。

投資助言・代理業には2つの種類がある

①投資助言業務 :お客様との間で締結した投資顧問(助言)契約に基づいて、有価証券など金融商品への投資判断について、お客様に助言を行います。投資判断はお客様自身が行います。

②代理・媒介業務 :
お客様と投資運用業者との投資一任契約または投資助言業者との投資顧問(助言)契約の締結の代理・媒介を行います。

シグナル配信にしてしまうと、①の「金融商品への投資判断の助言を行う」という行為にあたる為、投資助言・代理業としての登録が必要となります。

しかし、金融商品への投資判断の助言を行うということもあり、認可を得るにはかなりハードルが高いようです。

そう言った事もあり、ポイントシグナルFXは、売買シグナルの配信では無く、あくまで売買履歴を配信ということを強調しているのだと思います。

因みに、販売会社である株式会社ギガリンクは「投資助言・代理業」としての認可は得ていません。

仮に本当に売買履歴配信だとして…

ポイントシグナルFXは表向きは売買履歴の配信となっていますが、実態は売買シグナル配信だと思います。

仮に本当に売買履歴配信サービスだとしたら、その履歴をお金を払ってまで知る意味があるのでしょうか?

また、シグナル配信だとしたらあくまで売買履歴配信だから投資助言・代理業への登録は不要であると欺くような行為に信頼がおけるでしょうか?

優秀なシグナルを配信できるのであれば、投資助言・代理業の登録への高いハードルも超えられるはずです。

これらの事を踏まえるとポイントシグナルFXは信頼に値しない商品だと判断します。

【 関連記事 】ポイントシグナルFXが金融庁からの指摘により無料に?

ポイントシグナルFXが金融庁からの指摘により無料に?
【関連記事】ポイントシグナルFX【検証・評価】ポイントシグナルFXの販売会社に金融庁から指摘ポイントシグナルFXを始め、複数のシグナル配信サ...