プラチナムターボFX(PLATINUM TURBO FX)は勝てない⁉︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

PLATINUM TURBO FXが進化して登場!Platinum Kubera FX(プラチナ クベーラFX)の検証・評価記事はこちら

Platinum Kubera FX(プラチナクベーラFX)【検証・評価】
Platinum Kubera FX(プラチナクベーラFX)は『プラチナ・ターボFX』の進化版 今回、検証と評価を行うPlatinum K...

【プラチナムターボFX(PLATINUM TURBO FX)関連記事】

プラチナムターボFX(PLATINUM TURBO FX)【検証・評価】

PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)検証・評価】
【関連記事】 ▶︎▶︎ PLATINUM TURBO FX(プラチナムターボFX)でバイナリーオプション ▶︎▶︎ プラチナムタ...

PLATINUM TURBO FX(プラチナムターボFX)でバイナリーオプション

PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)でバイナリーオプション
当サイトでも検証をしておりますPLATINUM TURBO FX(プラチナムターボFX)ですが、バイナリーオプションでも使えるのではないか?...

プラチナムターボFX(PLATINUM TURBO FX)は勝てないのか?こう言ったご相談をいただくのですが、『プラチナムターボFX 勝てない』というキーワードで検索される方も多いようです。

プラチナムターボFX(PLATINUM TURBO FX)はシグナル通りで勝てない

プラチナムターボFX(PLATINUM TURBO FX)は、シグナルを表示するツールが付いていますから、評判通りに精度の高いシグナルを出すなら、自動売買化(EA化)して走らせれば、24時間稼働してかなりの利益が出るのではないか?と思われる方も多いと思います。

確かにその方が、効率的かもしれません。

しかし、残念ながらプラチナムターボFX(PLATINUM TURBO FX)を自動売買化(EA化)しても、着実に利益を上げることは難しいと言えます。

何故なら、プラチナムターボFX(PLATINUM TURBO FX)が精度の高いシグナルを出すツールと言えども、相場全ての局面において、パフォーマンスを変えずに、安定して勝つことが難しい為です。

勘違いしないでいただきたいのですが、これはプラチナムターボFX(PLATINUM TURBO FX)のシグナルが悪いというわけではありません。

シグナルを出す為には、必ず何かしらのロジックが組まれているはずで、条件を満たせばシグナルを表示するというのが一般的です。

当然、得意とする相場があれは、不得意の相場もあるのです。

弱点は小幅なレンジ相場である

プラチナムターボFX(PLATINUM TURBO FX)は、トレンドフォローの順張りですので、小動き、小幅レンジではダマシに掛かることが多いのが弱点です。

しかし、これはプラチナムターボFX(PLATINUM TURBO FX)に限らず、順張りのトレンドフォロー手法の弱点であると言えます。

販売者も素直にそのあたりは認められており、販売ページにもこう書かれています。

エントリーは順張りですから、トレンド相場では押し目(戻り)を捉えて連戦連勝する場面が多くありますが、順張りロジックの宿命、小幅レンジ・小動き相場では負け易くなります。

この特性を理解し、裁量判断により負け易い状況ではエントリーを回避出来ている方は、トータルで良い成績を出されています。

小幅レンジ・小動きではシグナルが発生し難い設定や、勝ち易い状況でのみトレードし負け易い状況はエントリーを回避していくノウハウなど、ユーザーサイトにてご紹介していますが、経験が浅い方には難しい内容もあり、ライブトレードで状況を見極め短時間で判断しながらトレードしていく事はスキルが身に付くまでは難しい部分でもあります。

2014年春~夏にかけて、歴史的な低ボラティリティー相場になりました。

この時期にTURBO FXをご利用頂いた方は、厳しい相場も多かったと思います。

出典:プラチナムターボFX(PLATINUM TURBO FX)

このように、販売者も素直に認められており、『プラチナムターボFX(PLATINUM TURBO FX) 勝てない』と検索される方は、この厳しい時期にシグナル通りのトレードをされたのかもしれません。

フィルターの追加でシグナル精度が向上された

ユーザーからこう言った声がある中、それに対して販売者もしっかりと耳を傾け、対策されました。

フィルターを掛けることで、小幅なレンジ相場でシグナルが表示されない様に対策されたのです。

下記画像をご覧下さい。

小幅なレンジ相場で、フィルターを掛けた結果、シグナルが表示されず、無駄な負けエントリーが減っていることがご確認いただけると思います。

プラチナムターボFX フィルター

上段がフィルター追加後、下段がフィルター追加前

プラチナムターボFX フィルターの追加

上段がフィルター追加後、下段がフィルター追加前

プラチナムターボFX フィルター

上段がフィルター追加後、下段がフィルター追加前

しかし、格段に精度が向上したとは言え、プラチナムターボFX(PLATINUM TURBO FX)は、裁量と補助ツールとしてシグナル表示のパックですから、マニュアルで説明されている裁量を加えないと、本来のパフォーマンスには及ばないと思います。

シグナル発生のロジックは全て公開されていますから、苦手な相場は休み、負け易いタイミングでのシグナルは回避するなど、シグナルトレードの精度を高める事を目的に、必要なノウハウをピンポイントで学ぶ事が出来ます。

ですから、決してシグナルに従って機械的なトレードするのではなく、付属のマニュアルでシグナル発生の根拠を学びながらトレードし、精度を高める為のノウハウを学ぶ事で、裁量スキルの向上とシグナルの精度を融合させて優位性のあるトレードを実現するというものです。

プラチナムターボFX(PLATINUM TURBO FX)はシグナルに従えば勝てると思う方は購入しない方が良い

プラチナムターボFX(PLATINUM TURBO FX)は、裁量を取り入れながら、シグナルの取捨選択を行いトレードする商材です。

その為の裁量手法はマニュアル内で解説されていますので、裁量スキルを上げながら、ツールがサポートしてトレードを行います。

ですから、シグナル表示はあくまでトレードチャンスを知らせる為の補助ツールだと思って下さい。

トレードチャンスが訪れたら、単にシグナルに従ってエントリーするのではなく、フィルターに掛けることで、勝てる確率の高いポイントでのみトレードを行い、利益を積み上げて行きます。

裁量を入れず、シグナル表示に従って機械的にトレードすれば勝てるという期待でプラチナムターボFX(PLATINUM TURBO FX)を購入すると、その期待には応えられないでしょう。

シグナル通りにトレードを行うだけと言えば、自動売買システム(EA)が代表されますが、これまで長年安定して稼ぎ続けることができたEAがあるでしょうか?

はっきり言って皆無です。

評価の高かった『W2C Clipper』という自動売買システム(EA)ですら、最終的には破綻したのです。

それほど、FXを自動売買で勝ち続けるのは難しいと言えますし、応用力のない決められたロジック一辺倒で相場に挑むのは危険と言えます。

プラチナムターボFX(PLATINUM TURBO FX)のシグナルの精度は高いものですが、さらにマニュアルで説明されている裁量を加えて勝ちトレードに繋げるという商材であることをご理解下さい。

saikou

 ▶︎▶︎当サイトオリジナル特典付きでプラチナムターボFXのご購入はこちら

当サイトオリジナル特典について

当サイトのリンクを通じてご紹介している商材をご購入された方には、以下のオリジナル特典を全て無料にてで提供させていただきます。

オリジナル特典の詳細については、こちらをご覧ください。

Meta Trader4専用インジケーター

特典イメージ1

特典イメージ2

特典イメージ3

FXオンラインセミナー特別招待券

v7kqYzrUdS3tkpc1421418805_1421418968

【プラチナムターボFX(PLATINUM TURBO FX)関連記事】

プラチナムターボFX(PLATINUM TURBO FX)【検証・評価】

PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)検証・評価】
【関連記事】 ▶︎▶︎ PLATINUM TURBO FX(プラチナムターボFX)でバイナリーオプション ▶︎▶︎ プラチナムタ...

PLATINUM TURBO FX(プラチナムターボFX)でバイナリーオプション

PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)でバイナリーオプション
当サイトでも検証をしておりますPLATINUM TURBO FX(プラチナムターボFX)ですが、バイナリーオプションでも使えるのではないか?...