デブトレFXで採用されているNYダウとドルの相関性について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
image

kachiari

【デブトレFX関連記事】

▶︎ デブトレFX【検証・評価】

デブトレFX【検証・評価】
この記事は、【 デブトレFX 】についての検証と評価をしています。結論を先に言いますと、 デブトレFX は期待のできる商材と言えます。【関連記事】▶︎▶︎ デブトレFXの詳細をレビューします▶︎▶︎ デブトレFXを実践してみての感想▶︎▶︎...

▶︎ デブトレFXの詳細をレビューします

デブトレFXの詳細をレビューします
前回の記事『デブトレFX【検証・評価】では、主に デブトレFX の概要についてご紹介しました。今回の記事では、内容に踏み込んだ詳細をレビューして行きます。デブトレFX は、久々に登場した価値ある商材と当サイトでは評価していまして、現在は、『...

▶︎ デブトレFXを実践してみての感想

デブトレFXを実践してみての感想
【デブトレFX関連記事】・デブトレFX【検証・評価】・デブトレFXの詳細をレビューします・デブトレFXが販売を再開デブトレFX はリペイントされる?デブトレFX を稼働させてわかったことですが、どうやらリペイントされるようで、リアルタイムで...

この記事では、デブトレFX で採用されているNYダウとUSドルの相関性、互いに関連し影響を及ぼしあっているのか?ということについて検証していきます。

デブトレFX で取り入れられているNYダウ平均とUSD/JPYの相関性はあるといえるのか?

デブトレFX 関連でいただくご質問の中で、NYダウとUSD/JPYの相関性についてのご質問が多いです。

確かに、この両者に正の相関性がなければ、デブトレFX の手法の根拠が破綻してしまいますので、気になられているところだと思います。

結論から言いますと、デブトレFX【検証・評価】デブトレFXの詳細をレビューしますでもお伝えしましたが、アメリカは世界一の経済大国であり、NYダウ平均やUSドルの動向は非常に注目されているところであり、経済において与える影響は大きいと言え、お互いの動向から敏感に反応します。

よって、NYダウとUSD/JPYの相関性は強いと言えます。

NYダウとUSD/JPYの相関性を示す過去のチャート

過去のチャートで比較してみます。

NYダウとドル円

NYダウ・USD/JPY:期間 2015.8.27〜2016.1.5

NYダウとドル円

NYダウ・USD/JPY:期間 2014.7.31〜2014.12.5

NYダウとドル円

NYダウ・USD/JPY:期間 2012.11.8〜2013.3.20

値動きの幅の違いはありますが、上昇下降で見るとほぼ同じような値動きをしていることが見て取れます。

あくまで重要なのは、値動きの幅よりもその方向に相関性があるか?ということです。

お互いの相関性について確認できましたので、デブトレFXのロジックは決して机上の空論では無く、相場の性質を利用した根拠のあるロジックであることがわかります。

NYダウをトレードする時には、ドル円をフィルターとし、ドル円をトレードする時にはNYダウをフィルターとすることで、方向性の確認を行います。

NYダウとUSD/JPYになぜ相関性があるのか?

では、なぜNYダウとドル円に相関性があるのか?ということですが、正しく言えばNYダウとUSドルに相関性があると言えます。

NYダウの正式名称は、「ダウ工業株30種平均」で日本で言うところの「日経平均株価」にあたります。

アメリカは世界一の経済大国。NYダウはその大国の景気動向を知る事ができる指標の1つであると同時に世界的な株価指数、為替指数の指標になっています。

NYダウが下降は、アメリカ経済の下降を意味し、一般的には世界の株式市場も下降しUSドルが売られる傾向にあります。

逆にNYダウの上昇は、アメリカ経済の追い風を表し、ドルが買われる傾向にあります。

そうすることで、自ずと通貨ペアである円が買われることになります。

ですから、NYダウとドル円が相関性を持っているのではなく、NYダウとUSドルに相関性があると言えます。

USドルは基軸通貨であり取引量世界一の通貨でもある

世界がNYダウの動向に注目していますが、一方のUSドルと言えば基軸通貨であると共に、最も取引量の多い通貨です。

この事からもUSドルの動きというのは非常に注目され、世界を取り巻く環境に深く関わって来ます。

相関性は必然なのか⁉︎

NYダウが世界の株式市場のみならず世界経済に与える影響、さらにUSドルが基軸通貨であり取引量が最も多い通貨であるために、「何か」の際に敏感に反応するところを複合的に見ると、この2つに相関性があるのは必然なのかましれません。

もちろん、相場が動くには色々な思惑や状況が絡み合ってのもので、必ずその背景には理由があります。

こう言った事も理解した上で、デブトレFXに取り組むことで、相場の見方も変わるでしょうし、シナリオを描いたトレードが可能になると思います。

NYダウとドル円の相関性を利用したトレード方法というのは、決して目新しいものではありませんが、デブトレFXはこれに加え、NYダウはトレンドが出やすい、ドル円はレンジを形成し易いと言った特徴も折り込んだロジックが組まれています。

デブトレFXは、この両者の動きを視覚的に捉え、トレードのし易さを向上させたインジケーター(ツール)と言え、今後も楽しみな商材の一つです。

※ 当サイトのオリジナル特典の一つである【MG-Tc】でデブトレFXのトレードがし易いと好評をいただいています。

設定したラインでアラームを鳴らすことができますので、予めエントリーポイント付近にラインを設定し、アラームが鳴ればチャートを確認、フィルターに掛けて条件を満たせばエントリーという流れでトレードが可能となり、ずっとチャートに張り付く必要がありません。

ラインブレイク、レンジでの戻り狙いとどちらにも活用いただくことができます。

当サイト特典