みんなでFX RISING SUN 検証3 朝一トレードとその他特典の追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
みんなでfx

みんなでFX -Rising Sun- は元トレイダーズ証券の古橋弘光氏プロデュースの『 プロが注目している “ ライン ” や “ ゾーン ” を自動抽出 』 するツールとそれを利用したトレード手法を学ぶ内容の商材となっています。

当サイトでもこれまでに2回に渡ってみんなでFX Rising Sun の検証記事を書いていますが、3回目となるこの記事では、特典にある朝一トレードが可能な『RISING SUN TRADE』とその他の特典についてご紹介します。

関連記事:

みんなでFX RISING SUN 【検証・評価】著者の古橋弘光氏のプロフィール
関連記事: みんなでFX RISING SUN を購入したので具体的な内容をご紹介 みんなでFX RISING SUN 検証...
みんなでFX RISING SUN を購入したので具体的な内容をご紹介
関連記事:みんなでFX RISING SUN 【検証・評価】著者の古橋弘光氏のプロフィールみんなでFX RISING SUN 検証3 朝一ト...

みんなでFX -RISING SUN- の特典

「Rising Sun Trade」ノウハウ提供

img_6759

みんなでFX 朝一トレードとも言われるトレードノウハウです。東京市場オープンに合わせてインジケーターをセットしたチャートを確認し、背景色を確認。

チャート背景が赤なら『買い』、チャート背景が青なら『売り』で成り行きでエントリーを行い、後はOCOで利確と損切り注文を入れて完了という簡単手順です。

利確ポイントは+50pips、損切りポイントは-60pipsと明確に設定されていますので、迷うことはありません。

この方法で、勝率65%〜70%が狙える上、みんなでFX -RISING SUN- は、通貨ペアを選びませんので、複数ペアのエントリーも可能な手法です。

機関投資家が注目するラウンドナンバー

img_6760

FXで一般的に言われるラウンドナンバーとは、1円単位を節目とする104.00や105.00、50銭単位を節目とする100.50や101.50です。

しかし、みんなでFXの著者である古橋氏曰く、機関投資家はこれより、もっと細かい値をラウンドナンバーとして、認識しているということです。

『機関投資家が注目するラウンドナンバー』での解説では、機関投資家はどんな値をラウンドナンバーとして認識し、それをどのようにトレードに活用しているのかというところが解説されています。

「敵に勝つには敵を知ること」という勝負の格言もありますが、節目となる値が明確化することにより、サポートラインやレジスタンスラインに利用することもできますし、利確や損切りのポイントとしても利用できます。

自身のトレードに優位に働くことは間違いありません。

機関投資家が注目するピンバートレードノウハウ

img_6761

上ヒゲのローソク足、下ヒゲのローソク足で一定の条件を満たしたものを『ピンバー』と呼ばれます。ピノキオ(Pinocchio)の鼻に由来しているそうです。

古橋氏の話によると、長い足のヒゲは機関投資家が入れているストップラインであり、長いヒゲの付近には大量の注文が入っているということを目の当たりにしてきたそうです。

ピンバーの出現が絶好の逆張りエントリーチャンスとなっていることは多くの方がご存知かと思いますが、出現したからと言って逆張りすれば毎回上手くいくものではないことも多くの方が経験されていると思います。

『機関投資家が注目するピンバートレードノウハウ』では、Rising Sunと組み合わせて、精度と確度をあげるオリジナルノウハウを解説されています。

「機関投資家専用ラインツール」とそのトレード方法

img_6762

みんなでFX オリジナルの自動ライン描画ツールとそのトレードノウハウの解説です。

このラインツールの特徴は、機関投資家含む多くの投資家が参考にしているとされるダウ理論をもとに、相場の節目となるラインを自動的に引くツールであるということです。

古橋氏は、『水平線はトレードの基本であり、これが引けないと永く勝ち続けることはできない。』と言います。

これは、勝っているトレーダーの多くが賛同する意見だと思います。一見、ランダムに見えるチャートも、過去のレートが現在の値動きに強い影響を与えています。なぜなら、チャートには、市場に参加している投資家たちの心理や行動が色濃く表れているからです。

相場は、需要と供給のバランスで動いており、買い勢力の方が強ければレートは上昇し、売り勢力の方が強ければレートは下落していきます。水平線というのは、その買い勢力と売り勢力の勝敗を分けるライン、つまり多くのトレーダーが意識するポイントを視覚的に教えてくれるのです。

このラインを自動描画してくれるツールと、それを活かしたトレードノウハウというのが、『「機関投資家専用ラインツール」とそのトレード方法』となります。

現在とのところ、みんなでFX購入者専用サイトにアップされている特典は以上となりますが、随時特典が追加され、『機関投資家はここを見ている!!「中長期トレンドトレードノウハウ」』というものが準備中となっています。

適当な特典で釣る販売者もいる中で、本当にトレードに役立つ特典を提供しているみんなでFX は価値ある商材ではないでしょうか。

みんなでfx

商品名 :みんなでFX -RISING SUN-

販売者 :株式会社Trader’s Market

著者 :古橋弘光

販売開始:2016/10/21

みんなでFX -RISING SUN- 公式サイト(当サイトオリジナル特典付き)はこちら