マエストロFX動画内容解説【チャートフォーメーションの基礎】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

マエストロFXの動画解説としまして、これまでにチャプター1.ローソク足とその大切なポイントチャプター2.レジスタンスとサポートラインチャプター3.トレンドラインとチャネルラインについて解説して来ました。

マエストロFX 動画内容解説【ローソク足とその大切なポイント】
当サイトおすすめ教材であるマエストロFX (MaestroFX)。 マエストロとは、『その道の達人』という意味があるのですが、マエストロF...
マエストロFX動画内容解説【レジスタンスとサポートライン】
当サイト推薦のマエストロFX。 2010年の販売開始から今だに高い支持と評価を得ているFX裁量トレード教材 です。 前回の記事では、動画...
マエストロFX動画内容解説【トレンドラインとチャネルライン
FXで勝つ為の裁量トレードを学べるバイブル的存在のマエストロFX。 本質を突く丁寧な解説と購入後も佐野裕さんの献身的なサポートで厚い信頼を...

今回は、チャプター4の【チャートフォーメーションの基礎】について解説して行きます。

▶︎▶︎ 当サイトのマエストロFX検証・評価記事はこちら 

Maestro FX(マエストロFX)【検証・評価】
Maestro FX(マエストロFX)は、FXの裁量トレードを学ぶ為の商材で、当ブログでもA評価をしております、ビクトリーメソッドアドバ...

マエストロFXで最低限必要なチャートフォーメーションを押さえる

ローソク足でチャートを見ていると、完全に一致はしなくとも、様々なパターンが出てきます。

有名なところで言いますと、ダブルトップ、ヘッド&ショルダー、V字型トップ、三角持合い、フラッグ、ペナント、等々がありますね。

その他にもローソク足だけで見ても酒田五法を始め、色々なパターンがあるのですが、数え上げるとキリがありません。

マエストロFXで学ぶチャートフォーメーションはその中からトレードに役立つものをピックアップしたもので、最低限押さえておかなくてはならない基礎の部分です。

マエストロFXチャプター1の【ローソク足と大切なポイント】からチャプター3【トレンドラインとチャネルライン】を学んだ上で、チャートに落とし込むと、チャート上には複数のラインが引かれている事と思います。

実際にマエストロFXの講義動画を見ても複数のラインが引かれています。

しかし、これらラインの1本1本は闇雲に引かれたものではなく、根拠があり、意味を持つラインばかりです。

情報の乏しかったチャートが、動きや方向性が掴めるチャートに変身し、意識されている価格帯や節目を視覚的に捉えることができるチャートになっているはずです。

そういった情報を知り得るだけで、トレードにおいて大きなアドバンテージがあることは言うまでもありません。

チャートフォーメーションで得られる情報

チャートフォーメーションで得られる情報というのは、『フォーメーション通りになる』ということではなく、ダブルトップやヘッド&ショルダーに代表されるように相場の天井を見極める、ペナントやフラッグに代表される持合いからのブレイク、タブルボトムからは値幅予想と言った情報を得ることができます。

マエストロFXの講義の中でも説明されますが、チャートフォーメーションを見る上で、大事な事は長い時間足から見ていく事で、これはテクニカル全般に言えることです。

何故なら、参加者の多くが長い時間足を意識しているからです。

日足⇨4時間⇨1時間足…と長期足から短い時間足に落とし込んでいくのが、テクニカル全般の基本となります。

これまで、長期足を意識してこなかった方はもおられるでしょうが、トレンドラインやレジスタンスライン等もそうですが、市場が意識するポイントを押さえることは非常に重要なことです。

それはチャートフォーメーションも例外ではありません。

マエストロFXでは、ローソク足のポイントやトレンドライン、チャネルライン、サポレジライン等々を学びますが、それらは全て長期足から落とし込み、市場が意識しているポイントというのを非常に大切にしています。

チャートフォーメーションとは相場の波形である

マエストロFXで学ぶトレードというのはフィルターを重ねることで、統合的に市場が意識するポイントを導き出し、客観的に相場を読み解くことを可能にします。

チャート上に、何もフィルタリングしていない状況では、得られる情報が少なく、それから導き出す方向性やポイントというのは、相場の予想ではなく、何の根拠もない勘でしかありません。

市場が意識するポイントにトレンドラインやサポートライン等が引いてあると、値動きの節目が視覚的に捉えることができます。

チャートフォーメーションは、相場の波形であり、そこから相場の背景や心理を読み解きます。

市場はどのような心理なのか?

どちらの方向に動きやすいのか?

と言う事です。

どれかを掻い摘んでトレードをしている方もおられるでしょうが、マエストロFXは、それらを如何にして積み重ねて、統合的に相場を判断します。

ですから、マエストロFXの著者である佐野氏は、これまで世界が混乱するような相場にも対応出来たと言えるでしょう。

マエストロFXは、特別であったり、奇をてらったようなトレード方法を学ぶ教材ではありません。

極々トレードの基礎であり王道的な手法です。しかし、それは普遍的な内容です。

勝てないトレーダー程そういった基礎の部分を疎かにしていますし、知識ばかりの頭でっかちでそれをトレードに反映することができていないトレーダーが多いと感じます。

マエストロFXでは、相場を読み解く為に、基礎となる部分を積み上げながらじっくりと学ぶ事が出来ますし、それをトレードに活かす方法が学べます。

基礎を押さえ、トレードに活かす術が身に付くことで、結果として統合的に視点から相場を客観的に捉えることができ、根拠を持ったトレードを可能にします。

saikou

▶︎▶︎ マエストロFX 当サイト内関連一覧はこちら

当サイトオリジナル特典について

当サイトのリンクを通じてご紹介している商材をご購入された方には、以下のオリジナル特典を全て無料にてで提供させていただきます。

オリジナル特典の詳細については、こちらをご覧ください。

Meta Trader4専用インジケーター

特典イメージ1

特典イメージ2

特典イメージ3

FXオンラインセミナー特別招待券

v7kqYzrUdS3tkpc1421418805_1421418968