マエストロFX動画内容解説【トレンドラインとチャネルライン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

FXで勝つ為の裁量トレードを学べるバイブル的存在のマエストロFX

本質を突く丁寧な解説と購入後も佐野裕さんの献身的なサポートで厚い信頼を得ているFX教材です。

マエストロFXは、DVD動画を中心に学ぶ教材で、それに加えて大切なポイントは、文書化されていますので、見返すこともできるのは嬉しいですね。

マエストロFXの動画内容解説ということで、今回はチャプター3【トレンドラインとチャネルライン】について解説して行きます。

▶︎▶︎マエストロFX 当サイト内関連一覧はこちら

▶︎▶︎ 当サイトのマエストロFX検証・評価記事はこちら

Maestro FX(マエストロFX)【検証・評価】
Maestro FX(マエストロFX)は、FXの裁量トレードを学ぶ為の商材で、当ブログでもA評価をしております、ビクトリーメソッドアドバ...

トレンドライン・チャネルラインとは?

トレンドライン

マエストロFXの動画内容解説に入る前に、トレンドラインとチャネルラインについてご説明します。

トレンドラインとは、上昇相場であれば切り上がって行く安値と安値を結んだライン、下降相場では、切り下がって行く高値と高値を結んだラインのことです。

投資の格言に『トレンドを友とせよ』という言葉がありますが、FX初心者や勝てていない方ほど、相場の流れに逆らわず、トレンドフォローで波に乗るべきです。

トレンドラインを引くことで、トレンドの方向性を視覚的に表すことができますし、トレンドラインの傾きでその強弱を測ることもできます。

チャネルライン

チャネルラインはトレンドラインと平行に引く線でのことです。

上昇相場の場合、トレンドラインは、切り上がって行く安値と安値を結びますが、チャネルラインはトレンドラインと同じ方向に向かって高値と高値を結びます。

トレンドラインとチャネルラインで相場の方向性と転換点を捉える

image

上記チャートは、EURJPY(ユーロ円)の日足です。ラインは右上がりですので上昇相場と判断できます。

下側青ラインは、安値と安値を結んでいますのでトレンドライン。トレンドラインと平行して引かれている上青ラインは、高値と高値を結んでいますのでチャネルラインです。

長く上昇トレンドが続いていましたが、白丸の位置でローソク足がトレンドラインを下抜けしてきましたので、トレンドの終わりを視野に入れます。

数日、方向感を失っている状態が続いた後、トレンドラインを上抜けしてきますが、赤丸の位置で再びトレンドラインを割り込んで来ました

上昇トレンドが崩れたことが伺えますね。

このように、トレンドラインとチャネルラインを引くことで、トレンドの有無、方向性、トレンドの終焉等々を視覚的に捉えることができるのです。

機能するトレンドラインとチャネルライン

チャートの値動きというのは、市場心理や様々な世界情勢でどちらに動くかはわかりません。

しかし、継続的に見て行くと、傾向というものが出てきます。

その値動きに対して線を引く事で、方向性を視覚化するのがトレンドラインとチャネルラインです。

相場は簡単に言えば上がるか下がるかです。

均衡していればレンジ相場となり、均衡が破られると上昇、下降のどちらかに動き出すのですが、それを多くのトレーダーが追随することでトレンドが発生します。

しかし、多くの方はこのトレンドを追い掛けて良いのか?と悩んだり、値ごろ感からトレンドに対して逆張りしてすぐに損切りという経験があるのではないでしょうか?

確かに、トレンドはいつまでも続くわけではありませんので、非常に難しい判断が必要となるのは確かです。

しかし、トレンドラインとチャネルラインを引く事で、トレンドの終了の予兆や、トレンドに乗っかるというのが予測しやすくなるのです。

マエストロFXでは、佐野氏がトレンドラインやチャネルラインの引き方の定義について詳しく解説されていますので、マエストロFXで学んだ方が引くトレンドライン、チャネルラインというのは、ほぼほぼ同じ所で引かれているでしょう。

もちろん、闇雲にラインを引く訳ではなく、市場が意識するポイントにラインを引きますので、トレンドの転換点やまだ伸びるといったことが視覚的になることで、トレードに対して優位に働くことは間違いありません

トレンドラインとチャネルラインの優位性をもっと知るべき

私は、マエストロFXの『レジスタンスライン・サポートライン』『トレンドライン・チャネルライン』の講義で佐野裕さんの解説を聞いて、FX初心者の方や、勝てていない方はこれらラインの相場への優位性についてもっと知るべきだなと感じました。

サポレジラインやトレンドライン、チャネルラインについて、多くの方はご存知だと思うのですが、このラインは他のテクニカルにはない特徴、優位性があります。

これは、解説動画の中で佐野裕さんが解説されていることですので言及は控えますが、意識されるポイントにラインを引き、そこに裁量を加えることで普遍性があり、相場に柔軟に対応することができるのです。

あなたもご存知の通り、こう言った類のラインは『抜けるか?返されるか?』というのがポイントであるということは間違いありませんが、トレンドの終焉にしろ、ブレイクアウト、相場の転換等々は、多くの方がそのポイントを意識して、状況を見てトレードをするからこそ、そのような値動きをするのです。

もし、皆が意識するポイントをあなただけが知らなかったとしたら、それは市場の中で不利にトレードを行うと言う事ですが、もしそれが分かれば、他の方と同じように乗っかることができますよね。

トレンドに乗っかると反転した、反転すると思い逆張りを仕掛けたらトレンドが継続したということは多くの方が経験されていることと思いますが、マエストロFXでサポレジライン、トレンドライン、チャネルラインを学ぶと、一転、相場の見方が変わることは間違いありません。

saikou

▶︎▶︎ マエストロFX 当サイト内関連一覧はこちら

当サイトオリジナル特典について

当サイトのリンクを通じてご紹介している商材をご購入された方には、以下のオリジナル特典を全て無料にてで提供させていただきます。

オリジナル特典の詳細については、こちらをご覧ください。

Meta Trader4専用インジケーター

特典イメージ1

特典イメージ2

特典イメージ3

FXオンラインセミナー特別招待券

v7kqYzrUdS3tkpc1421418805_1421418968