HighLowSniper(ハイロースナイパー)【検証・評価】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
highlowスナイパー商品イメージ

youchuui

HighLowSniperは、その名前からも予想が付きますが、バイナリーオプションのHigh&Lowに特化した商材です。今回は、High Low Sniperについて検証と評価を記事にします。

バイナリーオプションと言えば、60秒バイナリーが人気で、60秒バイナリーを対象にした商材がたくさん販売されていますが、HighLowSniperは3分バイナリーを対象とした珍しい商材です。

High Low Sniper(ハイロースナイパー) 商品情報 WS000025

商材名: HighLowSniper

販売者: 廣瀬 尚良

返金保証: 無し

販売価格: 65,800円

販売ページ:販売ページはこちら

High Low Sniper(ハイロースナイパー) 概要

HighLowSniperは、USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPY、EUR/USDの通貨ペアに対応した3分バイナリーのシグナル表示ツールです。

ツールをセットすると、チャート画面右上に「HIGH」又は「LOW」と表示されるのですが、これはエントリーの方向性を示します。

highlowsniperトレードイメージ

そして、HighLowSniperのロジックにハマり、エントリーチャンスが訪れた時には、チャート上に「HIGH」または「LOW」のサイン表示と同時にアラート音を鳴らし、エントリーチャンスを教えてくれます。

※アラート音はON/OFFの切り替えが可能です。

裁量は不要で、単純にHighLowSniperのシグナルに従って機械的にトレードが可能です。

High Low Sniperのトレード成績

気になるHigh Low Sniperのトレード成績ですが、販売ページには2014年5月の一週目から8週分の成績が掲載されています。

highlowsniper損益表

平均勝率80.5%で毎回1000円でエントリーした場合の損益は1,166,200円の利益となっています。

しかし、自作の損益表のみで、ストラテジーデータ等の掲載がありませんので、信憑性はありませんし、HighLowSniperが優良なツールだと判断する材料にはなりません。

バイナリーオプションで勝ち続けることは出来るのか?

私は、バイナリーオプションには批判的な考えを持っています。中でも1分や3分、10分といった短時間で満期を迎える商品は特にです。

HighLowSniperは、3分バイナリー専用のシグナル表示ツールですが、3分後のレートを60%を超える勝率で予測し勝ち続けることは不可能だと思っています。

1時間、2時間のバイナリーオプションを実践し、勝てなかった方の多くは何故か『1分後、3分後なら簡単だろう』と思い挑戦しますが、余計に難しいです。

相場のブレを当てるバイナリーオプション

何故なら、1分や3分の相場というのは、大きな相場を形成するブレでしかないからです。

バイナリーオプション2chステマについてでも書いていますが、トレンドが発生していても、小さな時間足で区切ると上昇と下降を繰り返しているはずです。

バイナリーオプション2chステマについて
バイナリーオプションの口座開設を煽るステマ記事 『海外のバイナリーオプション業者なら簡単に勝てる!!』 『入金額の100%キャッ...

その中でもトレンド方向への圧力が強い為に、結果トレンドが発生するのです。

大げさに言うと、上昇トレンドが発生しているとします。しかし、1分や3分足で見ると、10本連続下降していても11本目がその下降を補う上昇をしていて、それが繰り返されても上昇トレンドとなります。

また、短い時間足は、それほど値が動きませんので、相場のブレが顕著に現れやすく、それが結果となってしまいます。

エントリーしたポジションが満期を迎えて、結果負けだったとしても、後1秒あれば勝てたのに!ということはよくあることです。

このことからも、1分や3分先の相場を高い確率で当てることは非常に難解で、そこにテクニカルやファンダメンタルを挟み込む余地はありません。

予測が当たって勝てた時は、テクニカルのお陰と思いがちですが、それは単純に2分の1の確率が当たったに過ぎません。

HighLowSniperのロジックは公開されていない為、3分後のレートをどのように予測しているのかは不明ですが、紹介されているような高い確率で相場のブレを当てることは、なかなか難しい仕業だと思います。

バイナリーオプションはゼロサムゲームである

ゼロサムゲームとは、経済学における「ゲーム理論」と呼ばれる経済理論における用語。

参加者の得点と失点の総和(サム)が0(ゼロ)になるゲームのことをさす。

対戦者同士が一定の得点を争いあうようなゲームなどが代表的である。ゼロ和とも呼ばれる。

例えば、2人のプレイヤーが参加するゲームでそれぞれが1,000円ずつを出し合って、ゲームの勝者が出し合った資金を総取りするようなゲームが挙げられる。(この場合は勝者2,000円、敗者0円となり、当初の資金の合計額である2,000円と変化がない)

引用:金融・経済用語辞典

HighLowSniperの販売ページにはこう書かれています。

バイナリーオプションをやれば誰でも簡単に稼げるということはありません。

FXと同じように勝ち組の反対側には負け組がいる「ゼロサムゲーム」ですから、何の戦略も持たずに挑んだとしても利益を出し続けることはできません。

※販売ページより抜粋

バイナリーオプションは、あなた対バイナリーオプション業者(胴元)との取引です。

バイナリーオプションがゼロサムゲームということは、どうしても胴元が勝つ仕組みになっているのです。

トレーダーが勝つとバイナリーオプション業者は赤字です。赤字覚悟でバイナリーオプションを運営すると思いますか?

そもそも何故これだけバイナリーオプションを扱う業者が多いのか。

答えは簡単です。儲かるからなのです。

HighLowSniper 評価

youchuui

HighLowSniperに規則的に組み込まれたロジックが、相場の不規則な動きの中のブレをも予測することは、不可能に近いと思います。

バイナリーは2分の1の確率ですから、当たる時もあれば、連勝することだってあるでしょう。しかし、結局は勝率50%に収まるはずです。

50%の勝率では、ペイアウトが2倍に満たしませんので、資金が減ることになります。

逆に勝率30%にしかならないロジックを編み出すと、それは素晴らしいロジックです。反対のエントリーをすれば勝率70%なのですから。

しかし、残念ながらどれだけ適当なロジックを組み込んでも、勝率は50%となるでしょう。そして、資金は減るでしょう。これがバイナリーオプションなのです。

一時的に資金が膨らんだとしても、その時点で辞めることができれば良いのですが、人間はよく深い生き物ですから、賭け金を上げたりして、さらに増やそうとします。その結果、資金を溶かすことに繋がります。

その点、FXは時間制限がありませんので、相場のブレの影響は少ないです。時間指定がないならば、先程の後1秒あれば…ということが可能となりますし、例え1秒では戻らなくても、10秒粘れば戻るかもしれません。

しかしバイナリーオプションはそういう訳には行きません。相場のわずかなブレを予測するバイナリーオプションは、私はただのギャンブルでしかないと考えます。

【バイナリーオプション関連記事】

オプション99(option99)必連勝方法はあるのか?

バイナリーオプション2chステマについて

FX商材、バイナリーオプション商材の成績改ざんについて

バイナリーオプション関連のトラブルが急増中!

オプション99(option99)必連勝方法はあるのか?
関連記事:バイナリーオプション2chステマについてバイナリーオプション関連のトラブルが急増中!バイナリーオプション(BO)は投資?丁半博打?...
バイナリーオプション2chステマについて
バイナリーオプションの口座開設を煽るステマ記事 『海外のバイナリーオプション業者なら簡単に勝てる!!』 『入金額の100%キャッ...
FX商材、バイナリーオプション商材の成績改ざんについて
当サイトのお問い合わせの中には、FXセミナーを開催している講師の素性を調べて欲しいというご要望をいただくことがあります。FXセミナーは、高額...
バイナリーオプション関連のトラブルが急増中!
バイナリーオプションの国内規制について リスクが掛け金のみと限定される短時間で結果が出る基本的に上がるか下がるかの二者一択このような理由か...