グランドセオリーFX【検証・評価】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

グランドセオリーFXは、裁量マニュアル商材です。

特別なインジゲーター等を使用せずに、基本的なテクニカル指標を複数組み合わせたチャートを使用し、トレンドの状態の把握やエントリー、決済のタイミングを測る商材となっています。

【関連記事】グランドセオリーFXのマニュアル内容とは?

グランドセオリーFXのマニュアル内容とは?
グランドセオリーFXについてのお問い合わせを頂きました。詳細については、近々検証・評価記事をアップさせていただくとして、今回はグランドセオリ...

グランドセオリーFX 商品情報

グランドセオリーfxの検証と評価 商材名:グランドセオリーFX

販売者:中悠太

返金保証:無し

販売価格:27,000円

グランドセオリーFXは難しく初心者には向かない?

グランドセオリーFXは初心者でも可能?

全てはここから!CBNロジックとは?

グランドセオリーFXの心臓部となるのが、CBNロジックと言われるものです。

CBNロジックは、相場の転換ポイントを探るためのロジックとなるもので、ボリンジャーバンドとピンバーで構成される特定のチャートパターンで、『キャンドル・バンド・ミドルリターン』略してCBNと言われています。

相場の8割を占めるといわれるレンジ相場で小さな利益を抜くスキャルピングを学ぶ『レンジロジック編』、トレンドの転換ポイントや、トレンドの初動、押し目や戻しをどのタイミングで狙うか?を学ぶ『トレンドロジック編』、その他解説されている

ローソク足ロジック編

ライントレード編

スイングトレード編

スキャルピング編

マルチタイムフレーム編のそれぞれのロジックの根幹となるほどの重要性を担うのがCBNロジックとなります。

マニュアル内の曖昧な表現について

グランドセオリーFXは多くのレビューサイトで絶賛です。

しかし販売間もない商材ですので、その再現性や相場に対しての優位性は不明ではありますが、著者であるらいく氏がマニュアルの中でこう言われています。

当教材は「裁量トレーダーの“基本”スキルの底上げ」という理念を掲げている

このことに関しては納得の行く仕上がりで、その点に関しては私も高く評価しています。

しかし、裁量トレード商材であるが故に、どうしても曖昧な表現が多々出てきます

相場は生き物と言われ、常に変動しています。過去と似たチャートパターンはあっても、まったく同じチャートパターンが出現することはあり得ません。

ですから、『この時はこう』と明文化することは難しく、どうしても曖昧な表現になってしまう部分があることはある程度仕方のない事だと思っています。

実際にマニュアルを読んでモヤモヤが残る部分があり、その辺りの感覚はトレード経験の中で磨いて行く必要があります。

しかし、100%の答えはなくともアドバイスやサポートを受けることで、多くの気付きやヒントを得ることができるのですが…グランドセオリーFXには残念ながらサポートはありません。

ですからある相場で、あなたがこうかな?と思うような事が、グランドセオリーFXの意図しているところなのか?という確認が非常に難しいです。

結局は経験が必要となる為です。

同じく裁量トレード商材で、当サイトでも【最高評価】をしているビクトリーメソッドアドバンスという商材があります。

グランドセオリーFXの著者であるらいく氏も認める商材で、この商材をバイブルとしてFXで勝っている方も多いと聞きます。

私も非常に感銘を受けてトレードの礎となっている商材でもあります。佐野裕さんの著者で、同じく佐野さんが著者であるマエストロFXという裁量トレード商材もあります。

【関連記事】

▶︎ ビクトリーメソッドアドバンス【検証・評価】

ビクトリーメソッドアドバンス【検証・評価】
後に販売されるFX商材のお手本となる裁量トレードの本質を学べる教材ビクトリーメソッドアドバンスは、2006年に発売され、既に7年が経過し...

▶︎ マエストロFX【検証・評価】

Maestro FX(マエストロFX)【検証・評価】
Maestro FX(マエストロFX)は、FXの裁量トレードを学ぶ為の商材で、当ブログでもA評価をしております、ビクトリーメソッドアドバ...

詳しい内容については、当サイトでも検証と評価を行っていますので、上記リンク先の記事でご確認いただきたいのですが、ビクトリーメソッドアドバンス、マエストロFX共に長年支持される商材です。

どちらも裁量トレード商材ですから、解説の中には確かにグランドセオリーFXのように曖昧な表現も見られます。

しかし、著者である佐野裕氏のサポートがそのモヤモヤを解決してくれます。

マニュアルの内容や優位性ももちろん素晴らしいのですが、佐野裕氏の徹底的なサポート体制も大好評で、大変素晴らしい点です。

手法を習得している佐野氏自身が返信をしてくれますので、より理解が深まり、ステップアップに繋がります。

曖昧な表現が残ってしまうのが裁量トレードであり、感覚でトレードする部分があるから裁量トレードなのですが、やはり、FX初心者や勝てていないトレーダーからするとそれを孤独に習得するのは非常に難しいと考えます。

グランドセオリーFXと同じく、感覚や経験則に頼る部分も残る裁量トレード商材であるビクトリーメソッドアドバンス、マエストロFXで成功者が多い1番の理由はこの徹底的にユーザーと向き合い導いてくれるサポートがあってこそだと思いますので、果たしてグランドセオリーFXでも同様に成功者が生まれるかは疑問が残る点です。

マニュアル読破=勝てるトレーダーに…ではない!

私は、裁量トレードのスキル向上こそが、相場で長期的に生き残る術であると思っています。

グランドセオリーFXにもルールが存在しますが、常に変化する相場にどのようにそのルールを当てはめて対応するかが鍵となり、そのあたりはまさしく裁量次第となります。

それは、まずは手法をしっかりと習得し、理解するところから始まり、トレードを繰り返すことで、経験値、感覚が身につき、相場観や対応力が培われます。

ですから、マニュアルを読んだからといって、すぐに勝てるようにはなりませんし、相場はそれほど甘いものではありません。

あなたがグランドセオリーFXに興味を持たれたということは、裁量スキルを学びたいとの思いがあるからだと思います。

相場に対して優位性をもった手法を学び、実践を繰り返す中で、必ずスキルは向上します。

その中でも必ずと言って良いほど、躓きや迷いが生じますので、私はグランドセオリーFXを購入するなら、今も進化を続けるビクトリーメソッドアドバンス、マエストロFXのご購入をおすすめします。

この両者が進化を続けるというのは、購入者専用のサポートサイトに著者である佐野裕氏のトレード動画とそれに対する解説がアップされ続けており、様々なケースの生きた取引を学ぶことができるからです。

長きに渡る実績、長期的に優位性が確保された手法、アップされ続ける解説動画、サポート体制。

これらが揃っているのがビクトリーメソッドアドバンスとマエストロFXなのです。

あなたが本気で裁量トレードスキルを身に付けたい、磨きたいと思うのであれば、私はこの両者のどちらかを選択するのが賢明だと思います。

【関連記事】

▶︎ ビクトリーメソッドアドバンス【検証・評価】

▶︎ マエストロFX【検証・評価】