ゴールデンスパイダー1分バイナリー【検証・評価】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

youchuui

FX商材の大ヒットとも言えるゴールデンスパイダーFXのバイナリーオプション版ということで注目度の高いゴールデンスパイダー1分バイナリーについて検証を行います。

ゴールデンスパイダー1分バイナリー・商品情報

WS000031

商材名: ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプション

販売者: リベルタス合同会社

返金保証: 無し

販売価格: 59,800円

販売ページ: ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプション販売ページはこちら

ゴールデンスパイダー1分バイナリーの概要

ゴールデンスパイダー1分バイナリーは、現在も販売されております、『ゴールデンスパイダーFX』のバイナリーオプション版ですね。

ゴールデンスパイダーFXは、FX商材の中でも大ヒットと言える商品で、多くの方が手にされたのではないでしょうか?

しかし、FXで勝つなら当サイトでもご紹介しております、ビクトリーメソッドアドバンスマエストロFXマーフィーのスパンモデル最強投資法の方がよっぽど価値があると感じています。

ビクトリーメソッドアドバンス【検証・評価】
後に販売されるFX商材のお手本となる裁量トレードの本質を学べる教材ビクトリーメソッドアドバンスは、2006年に発売され、既に7年が経過し...
Maestro FX(マエストロFX)【検証・評価】
Maestro FX(マエストロFX)は、FXの裁量トレードを学ぶ為の商材で、当ブログでもA評価をしております、ビクトリーメソッドアドバ...
マーフィーのスパンモデルFXプレミアム【検証・評価】
マーフィーのスパンモデル最強FXプレミアムは、2008年7月から販売を開始され、5年以上経過していますが、根強い人気を持つ教材です。 ...

ゴールデンスパイダーFXは、トレンドライン、サポートライン、レジスタンスラインを描画するだけのインジケーターです。

トレンドライン、レジサポラインを引いたところで、それを如何に利用して相場を読みとり、トレードに活かすかが重要で、ゴールデンスパイダーFXを絶賛するサイトも多いですが、購入して、どれだけの方が相場に対して優位にトレードできるようになったのか疑問が残ります。

ゴールデンスパイダー1分バイナリーは24option専用ツールである

その大ヒット商材のゴールデンスパイダーが、今度は流行りのバイナリーオプション商材として新たに発売されたのが、今回ご紹介します【ゴールデンスパイダー1分バイナリー】となります。

こちらの商材は、名前にもついています通り1分バイナリーを対象としており、24optionの60セカンズ(60 Seconds)用に開発された商材です。

少し話しがそれますが、先に24optionについて注意喚起も含めて話をさせていただきます。

24optionとは?

バイナリーオプションに関連して、24optionという名前を耳にすることが多くありませんか??実際に24optionで検索すると、多くのサイトがヒットしますし、そのほとんどのサイトが口座の開設を勧めて来ます。

なぜなら、口座を開設させ、資金を入金させることで紹介した側が24optionより報酬を貰えるからです。それも、一件に付き万単位と高額ですので、初回入金ボーナス等のメリットばかり強調し、デメリットの部分やリスクには言及せずにこぞって口座開設を勧めて来るのです。

24optionは無登録業者である

キプロス共和国という小国に拠点を置くCbay Financial Services Limitedという会社が24optionという取引プラットホームを提供しています。

つまり、24optionというのはバイナリーオプションのプラットホームの名前であって証券会社の名前ではありません。そして、Cbay Financial Services Limitedは、日本の金融庁に登録されていない無登録業者となります。

2014年9月には、独立行政法人国民生活センターが、金融商品取引業へ無登録の海外FX会社とのバイナリーオプション取引に対し、注意喚起を行いました。

海外の業者を通じて行う外国為替証拠金取引(以下「海外FX取引」)をめぐる消費者トラブルが増加している。

中でも、インターネット広告を見て、国内の業者からFX取引の自動売買ソフト等(注)を購入後、海外の口座に入金して取引を開始したというケースが多く、「利益が出ているはずなのに、業者に取引口座からの出金を求めても応じてもらえない」といったトラブルが目立っている。

引用:国民生活センター

「インターネット上の広告を見て興味を持ち、海外業者とバイナリーオプション取引を開始したが、出金を求めても応じてもらえない」といった相談が、最近になって全国の消費生活センター等に数多く寄せられています。

バイナリーオプション取引とは、為替相場等が上がるか下がるかを予想するもので、取引期間終了時(権利行使期限)に事前に定めた権利行使価格を上回った(または下回った)場合に、一定額の金銭(ペイアウト)を受け取ることができる取引です。

予想がはずれれば、支払ったオプション料がすべて損失になりますが、短期間に繰り返し取引することができるため、損失額が大きくなるおそれがあります。

トラブルになっている事例における相手方業者の所在地は海外にあります。日本の法律(金融商品取引法)では、日本の顧客との間で、バイナリーオプション取引などの店頭デリバティブ取引を業として行う場合は、海外業者も含め、金融商品取引業の登録が必要となりますが、これらの事例ではいずれも業者の登録は確認できていません。

引用:国民生活センター

○無登録の海外所在業者との取引において、以下のようなトラブルになるケースが発生しています。

「インターネット上の広告を見て興味を持ち、海外業者と為替のバイナリーオプション取引を開始したが、出金を求めても応じてもらえない」 国内の業者からFX取引の自動売買ソフト等を購入後、海外業者の取引口座に入金して取引を開始したところ、「利益が出ているはずなのに、業者に取引口座からの出金を求めても応じてもらえない」

○また、無登録の海外所在業者の中には、例えば日本国内のレバレッジ規制を遥かに上回る高レバレッジを「宣伝文句」として、FX取引の勧誘を行っている例が見受けられます。

※レバレッジ規制とは、預託した証拠金の25倍を超える額のFX取引を禁止する規制。

○海外所在業者であったとしても、日本の居住者のために又は日本の居住者を相手方として金融商品取引を業として行う場合は、金融商品取引業の登録が必要です。

登録を受けずに金融商品取引業を行うことは、禁止されています。(違反者は罰則の対象となります。)

引用:金融庁

バイナリーオプションに限らず、投資において損失というリスクは付き物です。

ですが、この1分バイナリーをする為に、無登録の海外業者で取引をするということは、出金に応じて貰えない等の取引とは別のリスクを背負いトラブルに巻き込まれる可能性があるということを頭に入れておいて下さい。

関連記事: バイナリーオプション関連のトラブルが急増中!

バイナリーオプション関連のトラブルが急増中!
バイナリーオプションの国内規制について リスクが掛け金のみと限定される短時間で結果が出る基本的に上がるか下がるかの二者一択このような理由か...

ゴールデンスパイダー1分バイナリーはどうなのか?

本題に話を戻しまして、ゴールデンスパイダー1分バイナリーについて検証して行きます。

販売ページを開けると、『FXでもバイナリーでもまったく勝てなかった男が瞬時にS級トレーダーに成り上がる』

『反射神経・センス一切不要』と書かれています。

これを見ると、裁量は不要でシグナルに従うものなのか?と思いますが、実際のところゴールデンスパイダー1分バイナリーは、MAやトレンドライン、サポレジを自動で描画する裁量の補助ツールでしかありません。

エントリー方法

ゴールデンスパイダー1分バイナリーのマニュアルで紹介されているエントリー方法をご紹介します。

マニュアルは、購入者のみが閲覧できるユーザーサイトで公開されており、エントリー方法以外にも、口座の開設方法、ゴールデンスパイダー1分バイナリーのセッティング方法、インジゲーターの説明、トレードの注文方法も説明されており、このあたりは本当の初心者にも分かるように配慮されていて、丁寧な印象です。

ゴールデンスパイダー1分バイナリーのエントリーポイントは、初級用と中級用を分けて動画で解説されています。内容の詳細は避けますが、判断は結構複雑です。

そして、注意すべき点としまして、販売ページのチャート上に矢印が表示されているのが確認できますが、これはエントリーのタイミングを知らせるものではなく、高値・安値の更新時に表示されるようです。

私はてっきり、『反射神経・センス一切不要』という文言と、チャート上の矢印表示を見て、エントリーのシグナルと思い込んでいましたが、そうではありませんでした。

私と同じ思い込みをされていた方もおられると思うのですが、矢印に従って、無裁量で勝てる訳ではありませんので、ご注意下さい

ゴールデンスパイダー1分バイナリー

さらに言うと、インジゲーターを表示させても誰もが同じエントリーにはならないと思います。販売ページのトップに記載されています

【今まで勝つか負けるか分からなかったバイナリーオプションを『超安定』した投資に変化させる。】

【1日わずか60秒。繰り返して毎日12万円を稼ぐ】ということは相当難しいと思います。この売り文句をそのまま鵜呑みにする方はいないと思いますが、念のため。

24optionの1分バイナリー(60seconds)は、ペイアウトが1.7倍に設定されています。つまり、1万円でエントリーして、予想が当たれば17,000円払い戻され、外れると0ですね。

販売ページに書かれているように12万円稼ごうと思えば、一回のエントリーが1万円なら17勝0敗となります。これがどれだけ大変な数字か、バイナリーオプションをされたことがある方ならお分かりいただけるでしょう。

ちなみにですが、1.7倍のペイアウト率なら、損益の分岐点は、勝率59%となります。これを割ると収益はマイナスとなってしまいます。

ゴールデンスパイダー1分バイナリーは、裁量に委ねられる部分が多くありますので、勝てればインジケーターのお陰、負ければ、エントリーポイントが悪いという感じになりそうな印象です。

1分バイナリーについての私の見解

ゴールデンスパイダー1分バイナリーに関連して1分バイナリーについての私の見解です。

1分間の相場が積み重なって大きな時間足となるのですが、1分単体で見ると、それはノイズでしかありません。

そして、1分バイナリーは、そのノイズを当てるというものです。長い時間のバイナリーオプションならまだしも、僅か1分先の相場を当てるという行為は、テクニカルやファンダメンタルはほとんど意味を成さないものだと考えます。

つまり、それらを用いて仮に予想が当たったとしても、それはテクニカルやファンダメンタルによって予想が当たったと思い込んでいるだけで、それは結果1/2の確率が当たっただけに過ぎないのです。

バイナリーオプションは、

  • 対業者とのやり取りである。
  • 確率というのは50%に収束する。
  • そして、ペイアウトが1.7倍。

これが何を意味するのか?ということですね。結局は胴元(業者)が儲かる仕組みとなっているのです。

ゴールデンスパイダー1分バイナリーの評価

ゴールデンスパイダー1分バイナリーの販売ページを見る限り、この商材を購入することで、簡単に相場を予測して、簡単に勝てるようなイメージを持ちますが、裁量に委ねられる部分が大きいです。

そして、販売ページでは勝率75%という数字が出てきますが、これはパートさんのたった20回の取引結果に過ぎず、確率を出すにしては、試験回数が少な過ぎます。

ゴールデンスパイダー1分バイナリー取引データ

ゴールデンスパイダー1分バイナリーは、インジケーターを利用した裁量による部分が成績の良し悪しの大部分を占めます。

ですが、販売ページを見る限り、その裁量部分にはほとんど触れておらず、1分バイナリーに優位性があるのか非常に不透明な部分が多いです。

更に、1分バイナリーオプションの特性も考慮すると、勝敗は、個人の裁量により差が生まれやすく【再現性はない】というのが、私の評価となります。

youchuui