FXB-Manual 【検証・評価】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
FXB-Manual商品イメージ

kachiari

FXB-Manualは、ライントレードの裁量マニュアルなのですが、その中でも特にラインブレイクに重きを置いたマニュアルとなっています。

著者のFXB氏と言えば、長年FXブログを運営されておられるので、中には見たことがある方もおられるかもしれませんね。

⬇︎そのFXB氏のブログがこちら⬇︎

ブログを拝見すると、当初より手法にブレは無く、一貫した内容に非常に好印象ですし、FXB氏は実力派トレーダーだと判断します。

しかし、実力派トレーダーがリリースの商材イコール優良商材とは限りませんので、今回検証を行って行きます。

FXB-Manual 商品情報

WS000011

商材名: FXB-Manual

販売者: 野々山 滋

返金保証: 有り

販売価格: 22,000円

販売ページ: 販売ページはこちら

FXB-Manual 概要

FXB-Manualがライントレードの裁量マニュアルだということはお伝えしました。

FXB氏は『シンプル イズ ベストトレード』を掲げていますが、マニュアルで使用するテクニカル指標も、わずか3本の移動平均線のみです。

そして、エントリー判断となるトレンドライン、サポートライン、レジスタンスラインを自分で引きます。

リスクリワードは、リミット:ストップ=60pips:10pipsで勝率50%を目指します。

通貨ペアは、

  • EUR/USD
  • GBP/USD
  • AUD/USD
  • USD/CAD
  • USD/CHF
  • GBP/CHF

を推奨、メインで使用する時間足は15分足。イメージはデイトレードとなります。

販売ページやマニュアル内では【健康状態を見る】と表現されていますが、トレード開始前には、日足から4時間足、1時間足、30分足とチャート背景を確認していきます。

その上で、3本の移動平均線の拡散・収束状態をチェックし、適切な位置にサポートラインとレジスタンスラインを引きます。

手法の再現性について

一見、複雑に見えるこの手法。マニュアルを基に実際に自分で実践してみると、文章ほど複雑さはありません。

販売ページにもこう書かれています。

この究極とも言うべき3ステップを「FXBーManual」によって身に付け、半永久的にあなたの手で稼ぎ続ける事が出来るのです。

何回もチャートを閉じたり開いたり、テクニカルを表示させたり消したりと余計な作業は無く順序が決まっているので、再現性の高い投資法なのです。

勝率50%前後で毎月500pipsを稼ぐレベルならば2週間あれば十分です。

※販売ページより抜粋

慣れればすぐにトレードの準備、エントリーの可否判別できるようになります。正に、『シンプル イズ ベストトレード』を味わえます。

更に、リミット:ストップ=60pips:10pipsとお伝えしましたが、利確と損切りが明確なので、エントリー後にOCO注文を入れることで、ほったらかしも可能となりますし、チャートに貼り付けるなら、損切りはそのままにしながら、トレンドに乗って更に利を乗せることも可能です。

3本の移動平均線とローソク足のみの表示で、チャート上に賑やかさが無いため、物足りなさを感じる方もおられるかもしれませんが、たったこれだけで相場に対して優位性を持ったトレードが出来ることは間違いないと思います。

マニュアル内容

FXB-Manualで学ぶのは、メイン手法となる3つの手法(4つのチャートパターン)と、補填手法(指標トレード)になります。それぞれの手法についてご紹介します。

手法1:ラインブレイク手法

このマニュアルのメイン中のメインとなる手法です。

FXB-ManualのFXBとは、著者のハンドルネームで、ラインブレイクを得意とする為、FXとブレイク(Break)のBを引っ付けて、FXBなのだそうですが、このラインブレイク手法が、全体の7割~8割を使用占めるほど、得意とする手法です。

手法2:ライン逆張り手法

引いたラインでのダブルボトム、ダブルトップを狙い、逆張りを仕掛ける手法です。

手法3:押し目・戻り手法

グランビルの法則を利用した押し目、戻りを狙う手法です。

補填手法:重要指標を利用したトレード

重要指標は、相場が大きく動く局面です。その為、なかなか手を出し辛い相場ですが、味方に付けると大きく獲得することができます。

FXB-Manualで損小利大を実現する為に

FXB-Manualのリスリワードは、リミット:ストップ=60pips:10pipsで設定されています。

10回トレードして、勝率が50%になると、

勝ちトレード:60pips×5回=300pips

負けトレード:10pips×5回=50pips

total:300pips-50pips=250pipsとなります。

FXB-Manualの基本としては、エントリーと同時にOCOを発注して、利確と損切りを設定するのですが、経験を積めば状況に応じてさらにリミットを伸ばすことも可能です。

正に損小利大のリスリワードのバランスで、スプレッドを考慮せずに見ると、例え勝率が15%に下がっても、まだプラスをキープできます。

ですが、販売ページには勝率50%と書かれていますし、より高い勝率を目指すには、如何にして騙しを回避するかがポイントとなります。

マニュアル内には、その騙しを回避する方法も書かれていますので、身につけることで勝率を高める事が可能となります。

FXB-Manual 評価

ライントレードを極めたい方には、是非ともの商材です。

手法としては、3本の移動平均線を表示させ、サポートライン、レジスタンスラインを引くだけとなっており、見るべきポイントも絞られていますので、非常にシンプルで再現性は高いです。

購入者は、FXB氏が実際に使っているチャートと同様の形を使用することができますし、動画による解説マニュアルは現在も追加、更新されており、今後も続けていくとのことです。

このように、売って「後は頑張ってね」といった売り切りの商材ではなく、購入者のその後も充実させて行く方針は、当サイトでおすすめしています、

の著者である佐野裕氏に共通するところがあり、非常に好感を持ちます。

ビクトリーメソッドアドバンス【検証・評価】
後に販売されるFX商材のお手本となる裁量トレードの本質を学べる教材ビクトリーメソッドアドバンスは、2006年に発売され、既に7年が経過し...
Maestro FX(マエストロFX)【検証・評価】
Maestro FX(マエストロFX)は、FXの裁量トレードを学ぶ為の商材で、当ブログでもA評価をしております、ビクトリーメソッドアドバ...

現在も、専業として活躍する実力派トレーダーのこういった解説や、アドバイスはあなたのトレードスキルの向上に役立つのは間違いありません。

決して派手さはありませんが、相場に対して優位性のある手法でコツコツとトレードを行うことを目標とする方には、おすすめの商材です。

kachiari

当サイトオリジナル特典のご紹介

当サイトでご紹介しています商材を記事内のリンクを通じてご購入いただきますと、オリジナルインジケータ3種、無料FXオンラインセミナー特別招待券と4つの特典を全て無料にてご提供させていただきます。

メタトレーダー専用のオリジナルインジケーターは、現在は専業トレーダーでありながら、25年間ソフトエンジアとして培われた優れた情報処理能力、分析力を基に開発されたもので、1つ1つの完成度は非常に高く、優位性のあるトレードを行うことができ、欠かせない存在になることは間違いありません。

この度、これらをそれぞれのご提供者にお願いし、当サイトのオリジナル特典とさせていただくことをご了承いただきました。

他サイトでは手に入らず、希少性のあるもだと思っていますし、実際に販売されている商材本体に劣らない高性能で、実際のトレードに役立つものであることをご理解いただけると思います。

mgtc1

mats

nsr

on

fx特典3

特典の受け取り方法

当サイト内のリンクより、各商材の販売ページの購入画面にお進みいただきますと、オリジナル特典が付いているかご確認いただくことができます。 下記表示がされていることをご確認の上、お申込み下さい。 WS000000

特典のダウンロード

ご購入後は、INFOTOP購入者ページより商材本体をダウンロードしていただきますが、ページ下部にお進みいただくと当サイト特典をダウンロードする案内がありますので、そちらよりご購入後14日以内にダウンロードして下さい。