Flash Zone FXを買って良かったと思える5つのポイント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

【Flash Zone FX関連記事】

▶︎ FLASH ZONE FX(フラッシュゾーンFX)【検証・評価】

▶︎ FLASH ZONE FX(フラッシュゾーンFX)質問まとめ

▶︎ FLASH ZONE FX(フラッシュゾーンFX)の特典内容と動画のご紹介

▶︎ Flash Zone FXについてお伝えしたい5つのこと

▶︎ ドラゴンストラテジーFX とFlash Zone FX を比較

Flash Zone FXを購入 トレードの再現性を検証
 Flash Zone FX  ( フラッシュゾーンFX )は、FXの裁量商材で、元SMBキャピタル所属(後述)のPaul Zimon氏...
FLASH ZONE FX(フラッシュゾーンFX)質問まとめ
FLASH ZONE FXについて寄せられている質問をまとめましたので、ご購入をお悩みの方の参考になればと思います。 【関連記事】 FL...
FLASH ZONE FX(フラッシュゾーンFX)の特典内容と動画のご紹介
この記事では、Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)の特典についての詳細をご案内します。 期間限定の特典もありますので、気にな...
Flash Zone FXについてお伝えしたい5つのこと
Flash Zone FX についてお伝えしたい5つのことについて記事にしますので、特にご購入をお悩みの方は是非ともお読みいただきたい思...
ドラゴンストラテジーFX とFlash Zone FX を比較
今大人気のドラゴンストラテジーFXとFlash Zone FX。甲乙つけ難い優良商材の2つを比較したいと思います。 もしあなたが両者で迷わ...

Flash Zone FXは再販以降も大人気‼︎

当サイトからもたくさんご購入いただきましたFLASH ZONE FXが再販されました。

販売開始から終了までランキング上位に位置していましたが、再販後も早速ランキングでも上位に位置していることからも、期待度の高さが伺えます。

率直な意見としましてFlashZone FXは、その期待を裏切らない商材だと思っていますし、当サイトからのご購入者様からは、オリジナル特典としてお付けしていますのMG-TCによってFLASH ZONE FXのトレードに非常に役立つとの感謝のメールもいただいております。

MG-TCは、任意で引いたトレンドライン、レジサポライン等、引いたラインのブレイクや、近付いたことをアラームと矢印表示で知らせるインジケータで、フラッシュゾーンFXのトレードの起点となるサイクルクローズという相場の条件となる位置にラインを引くことで、アラームでお知らせしますので、ずっとチャートに張り付かなくても良いというメリットがあり、エントリーポイントを逃しません。

また、サポート、レジスタンスからの指値・逆指値、ラインブレイク、三角待合からのブレイク、レンジ相場での指値・逆指値、トレンドラインでの順張り・逆張り、安値・高値付近でお知らせ等々このインジゲーター一つで用途はかなり広いです。

一つのチャートで59本のラインを監視することができ、何本のラインを監視しているか、指定のラインまで何pipsあるのかも表示することが可能ですので、このインジケーター一つで様々なトレード手法に役立つことは間違いありません。

Flash Zone FXの話に戻りまして、再販されたということで、改めて取り上げたいと思います。

▶︎▶︎ FLASH ZONE FX公式サイトはこちら

FLASH ZONE FXを見て良かったと思う5つのポイント

flash zone fxのポイント

私がFLASH ZONE FXを見て良かったと思う点について述べさせていただきます。

・マニュアル内で解説されている手法は、これまで様々なFXを商材を見てきた中で知らなかった新たな手法であったこと。

・裁量トレードでありながら、体系化されている為、比較的取り組みやすく、裁量トレードの引き出しが増えたこと。

・これまで順張りのトレンドフォローがメインだった私に逆張り手法という新たな手法が増えたこと。

・資金管理法や損益バランスを改めて学ぶことができたこと。

・購入者専用サイトが更新され、追加特典、Q&Aの追加等売りっぱなしで終わらない販売者の姿勢に好感が持てる。

重要なポイントは以上の点が挙げられます。

それでは、一つずつ詳しくご説明します。

Flash Zone FXのトレード手法はこれまでに無い新たな手法であることは間違いない‼︎

flash zone fxの手法

Flash Zone FXの手法というのは、私がこれまで見てきたFX商材の中に無かった新たな手法ですし、類似のモノも見当たりません。

素直にこういった手法もあるのか!と感じましたし、早速過去チャートで振り返ってみても、『自分のトレード方法の一つと使える』と思いました。

幸い、私の場合はSMBキャピタルでトップレベルの成果を上げることができその実績が認められSMBキャピタルの現役トップトレーダー ALEX SALAZAR(写真で肩を組んでる人です)と共同でこの企画を立ち上げ日本に広める権利を取得するまでに至りました。

出典:Flash Zone FX公式ページ

販売ページにはこのように書かれていて、Paul Zimon氏(ポール・ジモン)が広める手法というのが、このFlash Zone FXなのです。

そして、その手法でのトレード結果として、公式サイトでは、2015年1月30日から10月2日までの成績が公開されています。

flash zone fx取引成績

FlashZoneFXの販売当初は、7月30日までのトレード成績ですので、その後も更新されています。

トレードルールが明確で視覚的に確認できる為、感覚に捉われない手法

フラッシュゾーンfxは体系化されている

トレード手法に関してはFlash Zone FX【検証・評価】で、詳細にご説明していますので、そちらをご確認いただきたいのですが、簡単に説明すると、この手法の肝となるサイクルクローズと呼ぶ相場の条件を見つけ、フィナボッチ・リトレースメントでトレンドの転換点となるFLASH ZONEを導き出し、ある条件が整ったのを確認してエントリーとなります。

利確と損切りですが、エントリーの際に使用したフィボナッチをそのまま利用します。

フィナボッチのある地点を利益確定ポイントとし、損切りは、エントリーポイントから利益確定ポイントまでのpipsの2分の1で設定します。

ですから、基本的なトレードでは、リスク・リワード=1:2となり、こちらも明確にルール化されていますので、複雑さはありません。

また、Flash Zone FXについてお伝えしたい5つのことにも書いていますが、手法は『買い』に特化したものです。

販売ページでも触れられていますが、相場というのは上昇はコツコツですが、下降は一気です。

チャート例

このことに対しては、私も同意見で全ての相場がその通りになる訳ではありませんが、概ね相場は上昇はコツコツ、下降は一気という性質があります。

Flash Zone FXはこの相場の性質を活かし、『買い』に絞ったトレードを行うことで、上昇相場への転換を狙い、大きな利を狙いに行きます。

しかし、下降からの転換を狙うと言っても、どこまで下がるのかわかりませんので、それを買いで入るのは危険なのでは?と思えます。

私も実際にそのような理由から逆張りを避けてトレンドフォローがトレード手法の中心でした。相場の格言として「頭と尻尾はくれてやれ」という言葉があるように、反転を確認してからトレンドを追いかけていました。

しかし、Flash Zone FXを見てからは、私は納得してこの逆張り手法も取り入れています。

それは、エントリーの条件である、サイクルクローズからフラッシュゾーンを探り、導くエントリーポイントの確度が高いこと、そして次項のリスク管理によって大きな損失を防ぎ、損小利大トレードを実現していることが理由です。

リスクのある逆張りを体系化することで、しっかりとリスク管理をしながらトレードできる

flash zone fxリスク管理

FlashZoneFXの勝率は私のトレードでは55%〜60%程です。高くないな…と思われる方もおられるかもしれませんが、この手法について言えば、これくらいの勝率が残せたら十分です。

FX商材には、高い勝率をアピールしているものもあります。しかし、それらの多くは損益比率のバランスが悪く、損大利小トレードです。

FXの勝率を9割にするのは簡単?勝率よりも利益重視!でも触れていますが、利確幅を小さく、損切り幅を大きく取れば、高い勝率を出すことは比較的簡単です。

FXの勝率を9割にするのは簡単?勝率よりも利益重視!
FXをしていると、多くの方が『勝率』というものを気にします。実際検索のキーワードとしても、『FX 勝率 9割』『FX 勝率 90』『FX 勝...

しかし、いくら勝率が高くても一回の損切りでそれまでの利益を吹っ飛ばす可能性も秘めています。

トレードは、勝率を競うものではありません。あくまで、いくら儲けるかですよね。

Flash Zone FXの基本的なリスクリワード(損益:利益)は1:2ですので、勝率33%でプラスマイナス0となります。

それがトレード結果として55〜60%で推移していますので、損益比率から考えて十分な勝率である事がお分かりいただけると思います。

もちろん勝率も大切なファクターの一つですが、同時に損益比率も含めて考える必要があります。なぜなら、利益となるかどうかは勝率と損益比率によって左右されるからです。

《中略》

損益比率とは?

損失と利益のバランスで、別名リスクリワードレシオとも言われる。

計算式は「平均利益÷平均損失」。平均利益が10,000円で、平均損失が5,000円であれば、「10,000円÷5,000円=2」RR比=2。平均利益が5,000円で、平均損失が10,000円であれば、「5,000円÷10,000円=0.5」RR比=0.5。「RR比=2」であれば、1勝2敗の勝率33%のトレードでプラスマイナス0となり、「RR比=0.5」であれば、2勝1敗の勝率66%のトレードでプラスマイナス0となる。

【関連記事】FX負け組は知らない!?勝率と利益と損失の関係

FX負け組は知らない!?勝率と利益と損失の関係
今回の記事は、今すぐ実行できて、FX負け組から脱却できる効果的な方法をご紹介します。当サイトには、『勝率を上げるにはどうすればよいですか?』...

FlashZoneFXでは、リスクリワードについても約12分の動画で説明されています。

いくら手法が優れていたとしても、損益比率が悪ければ、損失は膨らみます。ですから、手法と損益比率はセットでトレードに取り組むべきだと思います。

リスク・リワードとは損失対利益の比率のことです。

トレードを行う上で、このリスクリワード管理は非常に重要なポイントになります。

リスクリワード管理を間違えなければ、トレードで大きく負けることはありませんし、利益を積み重ねていくことが出来ます。

引用:Flash Zone FX 購入者サイト『リスクリワード管理(資金管理)より

この意見には、私もまったく同感ですし、動画を見る事で、改めて資金管理や損益比率の重要性を再確認できました。

購入者サイトが更新され続け、疑問点とその答えを共有できる

flash zone fx購入者サイト

FLASH ZONE FXの購入者サイトは更新され続けていて、追加特典もそこから手に入りますし、ユーザーのQ&Aも追加されていますので、共有することができます。

9/28 Special特典を追加しました。
9/26 Q&Aを追加しました。
9/16 Q&Aを追加しました。
9/12 Q&Aを追加しました。
9/11 Q&Aを追加しました。
9/10 Q&Aを大幅に更新しました。(中級者向けのQ&Aが多いです。)
9/9  Special特典を追加しました。
9/5  9/4までの特典を追加しました。
9/2  Q&Aを追加しました。 
8/26 21-26日までの購入者特典である資金管理シートに関しては9月3日に配布予定です。
8/23 Q&Aを追加しました。 

【引用】フラッシュゾーンFX購入者サイト 「サイト更新について」より

特にQ&Aはより高いレベルにステップアップするための重要なことも共有されています。

売りっぱなしで終わらないこういったサポート体制も非常に好感が持て、販売者の姿勢が伺えます。

以上が、私がFLASH ZONE FXを購入し、中身を見て良かったと思える点です。

ご購入を迷われている方の参考になれば幸いです。

当サイトオリジナル特典について

当サイトのリンクを通じてご紹介している商材をご購入された方には、以下のオリジナル特典を全て無料にてで提供させていただきます。

オリジナル特典の詳細については、こちらをご覧ください。

Meta Trader4専用インジケーター

特典イメージ1

特典イメージ2

特典イメージ3

FXオンラインセミナー特別招待券

v7kqYzrUdS3tkpc1421418805_1421418968