富豪ファミリープロジェクト【検証・評価】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

kachiari

2015年4月11日に、日経平均株価は一時2000年4月ぶりの2万円台を突破しました。

実に15年ぶりのことです。

世界中の金融緩和であふれ出た世界の投資マネーの多くが日本株に向かい、日本株の買越額は18兆円に上るということです。

そんな株式市場が活発な動きを見せる中、今回ご紹介します『富豪ファミリープロジェクト』に注目が集まっているようです。

富豪ファミリープロジェクト 商品情報

富豪ファミリープロジェクト商品イメージ

商材名: 富豪ファミリープロジェクト

販売者: 株式会社カーロット

返金保証: 無し

販売価格: 248,000円

販売ページ:販売ページはこちら

富豪ファミリープロジェクト 商品概要

富豪ファミリープロジェクトは、以下の内容がパックになった商品となっています。

  • 3ヶ月間で行われるセミナー7回分の参加権・セミナー収録動画閲覧権
  • 紫垣英昭さんによる低位株投資術(マニュアル)
  • 相場師朗さんによるトレード解説動画・懇親会参加権(セミナー後、計7回)

富豪ファミリープロジェクトのメインは、3ヶ月間で行われるセミナー7回分の参加権で、このセミナーは、東京と大阪で開催され、相場師朗さんと紫垣英昭さんの投資ノウハウ学ぶ内容となっています。

セミナー開催日は、

東京開催・・・4月26日、5月17日、6月28日、7月26日

大阪開催・・・5月30日、6月14日、7月12日

となっています。

※セミナーは、順次追加されているようです。

参加出来ない回があっても、セミナー収録動画が公開されるので、閲覧することができますし、参加された方も動画で復習することができるようになっています。

富豪ファミリープロジェクトの二人の講師

富豪ファミリープロジェクトは、相場師朗さんと紫垣英昭さんのお二人が講師を勤められるのですが、このお二人の経歴とそれぞれの方から学べる手法をご紹介します。

相場師郎氏の経歴と手法

相場師朗氏(あいばしろう)の株式投資暦は30年。今も現役の株式トレーダーであると同時に、複数の会社も経営されている凄腕です。

1949年創刊の日本最大とも言える株式専門誌『株式新聞』の発行元である『モーニングスター』の株式講演会の講師も勤められています。

この株式講演会の講師の中には、ホンマでっかTV(フジ系列 毎週水曜日21:00〜21:54放送)に評論家として出演されている門倉貴史氏も名を連ねています。

相場師朗氏は今回の富豪ファミリープロジェクト【第3期】の前には、【7step株式投資メソッド】というこちらも株式投資のトレード商材を販売されており、販売元は、FXでは過去最高の裁量商材とも称されるビクトリーメソッドアドバンス(V.M.A)マエストロFXを販売しているウイニングクルー株式会社です。

7step株式投資メソッド【検証・評価】
アベノミクス、15年ぶりに日経平均株価が2万円台を突破する等々、盛り上がる株式市場。そんな中、ある会社が販売する株式投資商材に注目が集ま...

そんな相場師郎氏ですが、セミナーでは『うねり取り手法』と『分割売買』についてレクチャーされています。

うねり取り手法とは?

うねり取り手法とは、株価の周期的な上昇相場と下降相場を読み取ることで、上昇相場では「買い」、下降相場では「空売り」と使い分けることで、相場の様々な局面において、効果的に効率良く利益を積み上げていく手法です。

「空売り」と聞くと、信用取引の一種ということもあり、株式投資の初心者にとっては『難易度が高い』であったり『怖い』といったイメージがあります。

その為なかなか取っ付き難い手法ではありますが、「買い」と「空売り」を併用することで、上昇相場だけでなく、下降相場でも利益を上げることができるのは確かです。

それでもやっぱり空売りは怖いという方もおられると思いますが、そのような方は、上昇相場のみ「買い」でトレードすれば良いと思います。

しかし、うねり取り手法で下降相場で空売りでの利益の取り方を知っておくと、トレードスタイルの幅が広がりますので、使わなくとも理解はしておくべきです。

損小利大のトレードを行う上で非常に重要なポイントになりますが、富豪ファミリープロジェクトでは、うねり取りの基本から応用までをみっちりと教え込まれます。

分割売買とは?

分割売買とは、株式を数回に分けてポジションの買い増しを行う手法です。

この手法には、取得単価を平準化することによってリスクを下げる狙いがあります。

うねり取り手法は、プロトレーダーも取り入れる手法の一つですし、分割売買は、リスクを抑える為に使われる売買方法の一つです。

私の知り合いの株式投資の専業トレーダーに尋ねると、『長期的に株式投資で食って行くなら、うねり取り手法と分割売買は、必須スキル』というのが、その方の考えにはあるようです。

トレーダーの皆が皆、口を揃えて必須スキルだということは無いでしょうが、実際に現役の専業株式トレーダーの中にこのような考えがあるというのも一つの参考にして下さい。

柴垣英昭氏の経歴と手法

紫垣氏英昭氏は、1978年に某証券会社に入社。2004年には大阪府知事より中小企業金融制度施策『金融新戦略検討委員会』の要請を受けて委員に就任。

数々の新聞や専門誌にコラムを出稿する他、自身でも本を出版されています。

現在、富豪ファミリープロジェクトの他に、3つの株式トレード商材を、今回と同じ株式会社カーロットより販売されています。

2010年より個人投資家育成事業を本格化し、2100名以上の投資家の指導を行っているということです。

柴垣氏は、低位株戦略を得意とされている方で、主に仕手株を手掛けています。

低位株戦略とは?

同氏が厳選された数ヶ月に一度大きく吹き上げる87銘柄に絞ってトレードを行います。

それらの銘柄が吹き上げる直前のタイミングを狙って、低位に位置する銘柄を買って行く手法をレクチャーされています。

相場師郎氏のうねり取り手法は、チャートの情報を元にトレードを行いますが、紫垣英昭氏の低位株戦略家は、チャートからの情報に様々なファンダメンタルズのデータを取り入れ、複合的に判断します。

例えば以下のようなデータをトレードの判断に取り入れます。

  1. 景気と株価の関係
  2. 会社の業績と株価の関係
  3. 為替と株価の関係
  4. 日経平均株価の○○年サイクル
  5. 季節性サイクル
  6. ○○レシオ
  7. ○○率
  8. ○○の需給動向
  9. 経済指標

富豪ファミリープロジェクトで学べる事

富豪ファミリープロジェクトで、あなたが学べる事は、・うねり取り手法・分割売買・低位株戦略の3つの手法です。

相場の動きを昔から「三月(みつき)またがり60日」と例えられます。これは、株には約3ヶ月周期で上げ下げを繰り返す傾向があるということです。

富豪ファミリープロジェクトで相場師郎氏が教えるうねり取り手法は、1銘柄に絞り込んで、株特有の動き(うねり)を狙って、分割売買を取り入れながら利益を上げて行きます。

1銘柄に絞り込むことで、銘柄探しから解放され、その銘柄の動きにだけ注目すればよくなりますので、精神的にもトレードが非常に楽になります。

そして、非常に大切なことですが、1銘柄を追い続けると、その銘柄特有のうねりが分かるようになる為です。

底値圏の形と天井圏の形の見極めを習得することで、買い、空売りの両方で繰り返し利益を得る事が出来ます。

富豪ファミリープロジェクトの購入価値はあるのか?

冒頭でもお伝えしましたが、2015年4月11日、実に15年ぶりに日経平均株価は一時2000年4月ぶりの2万円台を突破しました。

この株価上昇に乗り、億単位の稼ぎを出した方もおられます。

トレードの手法というのは様々です。

大切なことは、優位性のある手法をとことん極めることです。

ちょっとかじって別の手法に移っていては、頭でっかちとなり、そこそこの知識はあるけれど、スキルが追いつかないといった状態となり、いつまで経っても肝心の利益を上げることができません。

ですが、相場に対して優位性のある手法を見つけるのは容易いことではありません。

仮説を立て、検証の繰り返しを行い、実トレードにおいてもその手法に自分のスキルを追いつかせる。と言った作業が必要となります。

もちろん、そうしたからと言って、実際に相場に優位性が持てるのか、利益を上げられるのかは別問題です。

そうなると、またやり直しとなるのです。

その入り口として、優れたセミナーや優良商材を利用し、スキルアップの向上、優位性のある投資法の習得ができれば、それはあなた自身への有益な投資となります。

今回の富豪ファミリープロジェクトで言えば、『うねり取り手法』『分割売買』『低位株戦略』の投資スキルを磨きたい、極めたいという方には、有益なものとなっています。

しかし、セミナーに参加すれば勝てるようになると言った甘い考えであるなら、参加はおすすめしません。

なぜなら、特に『うねり取り手法』は、裁量トレードです。習得するまでの期間にはトレード回数等の個人差がありますが、理解した上で練習に練習を重ねてやっとモノになるからです。

しかし、意欲を持って反復すれば、必ずトレード技術は向上しますし、これまでよりも利益を上げれるようになるでしょう。

もしあなたが、株式トレードで食ってやるぐらいの熱いお気持ちがあるなら、ご購入をご検討いただければと思います。

kachiari