ドラゴンストラテジーFX対マジックボックスFX

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

現在、大人気のインジケーターと言えば、再販されたドラゴンストラテジーFXと『プライスストラクチャーFX』『バックドラフトFX』等々でお馴染みのくまひげ先生のマジックボックスFXです。

高額なFX商材が多い中、販売価格はどちらも29,800円と比較的安価で提供されており、価格以上の価値は間違いなくあると思います。

実際に、購入するならどちらか?というご質問もいただきます。どちらも、良い点もあれば悪い点もありますし、人それぞれのトレードスタイルもありますから、一概にどちらが良いとは言えません。

そこで、ドラゴンストラテジーFXとマジックボックスFXのメリットとデメリットをご紹介致しますので、どちらが良いか迷われている方の判断材料にしていただければと思います。

ドラゴンストラテジーとマジックボックスFXのメリットを比較

ドラゴンストラテジーFX メリット

ドラゴンストラテジーFXイメージ

  1. トレンド相場に強い
  2. トレンド方向が掴みやすい
  3. トレンドの強弱が視覚的にわかる
  4. エントリーポイントをシグナル表示
  5. エントリーポイントをメールでもお知らせ
  6. トレンドの押し目と戻りを狙う為、堅実
  7. エントリー、利確、損切りが明確
  8. 優位性のある手法

マジックボックスFX メリット

マジックボックスfx商品イメージ

  1. 王道的なダウ理論とブレイクアウトを狙った手法
  2. パワーキャンドルを取り入れ、より確度を高く
  3. エントリー、利確、損切りルールが明確
  4. 通貨ペア、時間足に縛りがない
  5. 優位性のあるロジック
  6. ロジックがほぼ公開されている為、応用が可能
  7. 長期に渡って使用が出来るインジケーター

ドラゴンストラテジーとマジックボックスFXのデメリットを比較

ドラゴン・ストラテジーFX デメリット

  1. レンジ相場に弱い
  2. ロジックが非公開
  3. トレンドには強いが利確が早い(裁量を取り入れることで更に大きな利を乗せることは可能)

マジックボックスFX デメリット

  1. エントリー条件がなかなか揃わず、1通貨ペア、1つの時間足ではかなりトレード回数が限られる為、複数通貨ペア、時間足の監視が必要

両者もロジックは王道のトレンドフォローである

ドラゴンストラテジーFX、マジックボックスFXにはこのようなメリットとデメリットが挙げられます。両者を比較すると、共通するのは、トレードの王道であるトレンドフォローであるという点です。

FXの基本であり、王道手法と言えるトレンドフォローですが、同じトレンドフォロー商材でも、そのエントリー条件が全くことなります。

ドラゴンストラテジーFXは、トレンド発生を確認してからの押し目、戻りを狙う手法ですので、トレンド発生時には高い確率ですんなりと大きな利を乗せることができます。

しかし、レンジ相場では騙しに掛かってしまいますので、マニュアルに書かれているレンジ相場の回避法や、当サイト記事ドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)はレンジ相場回避が鍵 でもご紹介している方法で、レンジ相場での無駄なエントリーを避けることができます。

ドラゴンストラテジーFXはレンジ相場回避が鍵
ドラゴン・ストラテジーFX(ドラストFX)の最大の弱点はレンジにある ロングヒットのドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)ですが、最大の...

一方、マジックボックスFXは、プライスアクショントレードの王道的なダウ理論とブレイクアウト手法を用いて、相場の転換点を捉えるトレード手法です。

そこにパワーキャンドルでフィルターを掛け、精度を高めています。それが良いのか悪いのかは、ユーザーで意見が分かれると思いますが、エントリーの条件を満たす場面が少ないです。

エントリーと決済について

ドラゴンストラテジーFXは、エントリー回数がそれなりにあります。

決済には裁量を挟む余地があり、利を伸ばすことも可能ですが、ルール通りの決済ではなかなか3桁のpipsを稼ぐことができません。

スキャル以上デイトレ未満のようなイメージです。

マジックボックスFXは、エントリー回数は少ないですが、一回のエントリーで3桁のpipsを稼ぐことも十分にあり、デイトレ〜スイングのようなイメージを持って貰えると良いと思います。

マジックボックスFXに関して言えば、時間足の指定がありませんので、幅広いトレードが可能となっています。

ドラゴンストラテジーFXは、ロジックが分からない為、システムを頼りにがちなトレードですので、無裁量でトレードしたい方におすすめです。

マジックボックスFXも表示されるボックスとパワーキャンドルを頼りにトレードを行いますので、システムに頼ったトレードも可能ですが、ロジックの説明がされている為、プライスアクショントレードを同時に学ぶことができ、裁量スキルも身に付けたい方におすすめです。

あなたがもし、ドラゴンストラテジーFXとマジックボックスFXのどちらかで迷われているなら、これらもポイントの一つとして、ご判断いただければと思います。

▶︎▶︎当サイトオリジナル特典付きでドラゴン・ストラテジーFXのご購入はこちら

▶︎▶︎当サイトオリジナル特典付きでマジックボックスFXのご購入はこちら

【関連記事】

マジックボックスFX(くまひげ先生)【検証・評価】

ドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)はレンジ相場回避が鍵

ドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)【検証・評価】

ドラゴンストラテジーFX(ドラスト)は勝てないのか?

マジックボックスFX(くまひげ先生)【検証・評価】
マジックボックスFXは、くまひげ先生という方の商材なのですが、以前には【プライス・ストラクチャーFX】、【バックドラフトFX】という商材...
ドラゴンストラテジーFXはレンジ相場回避が鍵
ドラゴン・ストラテジーFX(ドラストFX)の最大の弱点はレンジにある ロングヒットのドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)ですが、最大の...
ドラゴンストラテジーFX 【検証・評価】
7月31日までの特別特典 特典1:『月利100%トレーダー続出!  初心者でもすぐ分かる!  高勝率の通貨ペア早見表(解説PD...
ドラゴンストラテジーFX(ドラスト)は勝てないのか?
大人気のドラゴンストラテジーFXですが、前回の記事では、ドラゴンストラテジーFXはトレンドフォローのロジックとなっており、相場の転換点をいち...