ダブルブレイクマネージャー【検証・評価】年利1万%のあり得ないFX商材

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

ダブルブレイクマネージャーというFX商材の検証と評価を行います。

ダブルブレイクマネージャー

震災により甚大な被害にあった熊本の農村部に莫大な富を与えた伝説のFXノウハウがついに全国公開!

冒頭から震災に便乗したような宣伝文に違和感や嫌悪感を持たれた方も少なくないのではないでしょうか?

著者の那住善氏は100万円で始めた元手を1年足らずで1億まで膨らますことに成功したと言います。

年利にして10000%です。このようなことは、世界的な投資ファンドにしてもあり得ない数字です。

過去の400倍が可能であった高レバレッジ時代なら、ギャンブルトレードで一時的に成し遂げることができたかもしれませんが、それは手法云々ではなく、「運」でしかありません。

そのような実績を謳うダブルブレイクマネージャーがどのような商材なのか検証していきます。

ダブルブレイクマネージャー 商品名:ダブルブレイクマネージャー
販売者:株式会社Vest Ship Partners
発売日:2017/10/28
公式サイトはこちら

ダブルブレイクマネージャー著者の年利10000%という非現実的な実績

ダブルブレイクマネージャーの公式サイト内で、著者である那住善氏の実績が述べられています。

熊本県在住の鬼才FXトレーダー。独学でFXを学び、「なぜ人はトレードで負けるのか?」という心理に重点を置き、独自のローソク足理論を編み出し、未来を予知するかのような前代未聞の裁量ロジックの開発に成功する。このロジックにより、わずか100万円で始めた元手を1年足らずで1億まで膨らますことに成功し、若くしてセミリタイアの日々を送っている。

【ダブルブレイクマネージャー 公式サイトより引用】

100万円が1年で1億というのは、年利にして10000%です。1年間で元手が100倍となるのです。

翌年には100億、翌々年には1兆円…

どうでしょうか?

どれだけ優れた手法であったとしても、この数字は非現実的です。継続して稼ぐことは間違いなく不可能と断言します。

以前、伝説のトレーダーとしてGFF氏の記事を書きました。

伝説のFXトレーダーGFF氏の手法とは?

伝説のFXトレーダーGFF氏の手法とは?
あなたは、GFF氏(グフフ)というトレーダーをご存知ですか??生きる伝説の人物です。GFF氏は10万円をわずか3ヶ月で6億円にした伝説のトレ...

GFF氏は10万円をたった3ヶ月で6億円にまで増やし、そして、その後3億円を損切りで失ったというトレーダーです。

GFF氏の資産推移として、

  • スタートは、2010年5月中旬/わずか10万円。
  • 2010年6月/4000万円
  • 2010年6月末/2億4000万円
  • 2010年7月初/3億2800万円、含み益込みで6億円に到達
  • 2010年7月9日/4億5300万円
  • 2010年7月14日/3億円ロスカット
  • 2010年9月上/1億円
  • さらに、資産を減らし、最終的には残金30万円

年数から分かるように、高レバレッジが掛けれた時代です。

このトレードの模様は、全てニコニコ動画で生放送で配信されていましたので、本当にあった嘘のような話です。

GFF氏のトレード手法は、ライントレードや窓埋めのギャップ狙い、為替ストラテジストの見解を参考等々、テクニカルやファンダメンタルを駆使した手法だと言われていますが、最終的には儲けのほぼ全てを失う結果となりました。

ハイリターンの裏にはハイリスクがある

このことから、私が言いたいのは、GFF氏のトレードはもちろん運も味方に付けた感もあるとは思いますが、ファンダメンタルやテクニカル分析により、一時的にでも莫大な利益を上げました。

しかし、それは長く続かなかったということ。つまり、とのような優れた手法であっても未来永劫通用する手法はないということです。

また、GFF氏の資産曲線のように、莫大な利益は莫大な損失と隣り合わせであるということです。

GFF氏のように生放送でトレードの様子を公開している訳ではありませんので、ダブルブレイクマネージャーの那住善氏が本当に1年間で元手100万円を1億円にまで増やしたのかはわかりません。

しかし、投資においてローリスクハイリターンはまず無く、ハイリターンの裏にはハイリスクがあることを今一度考えて下さい。

公式サイト内には、那住善氏の実績として下記が掲載されています。

ダブルブレイクマネージャー トレード実績

ダブルブレイクマネージャー トレード実績

客観的な証拠となるようなものの提示はなく、作成された成績表です。また成績表の獲得pipsは年間で1,700pips、1,500pipsです。

この獲得pipsで資金を100倍にしようとなると、かなりレバレッジを掛けてトレードを行う必要があります。(例えば、1万通貨のトレードで100pips獲得でやっと1万円の儲けです。)

上記の様な手作りの成績表では、本当に元手の100万円を僅か1年足らずで1億円にしたのかわかりませんし、そもそもこの毎月の利益を本当に収めているのかすら信憑性がまったくありません。

FX会社発行のストラテジーデータなり、納税証明なりを提示いただけると、それなりに信用はできると思うのですが…

簡単に勝てるロジックができあがった…??

ダブルブレイクマネージャーができあがった経緯が公式サイトで説明されています。簡単にご紹介すると、

  • 熊本大震災が発生
  • 那住善氏が困っている人のために、FXを教えることを決意
  • 那住善氏自身は自らの裁量トレードロジックを駆使して個人投資家としてはそれなりの利益を生み出してはいましたが、人に教えた経験というのは一切なかった
  • パソコンすら触ったことがない、パソコンやスマホを使い慣れていない年配者の方がほとんどで実際にFXスクールを初めて開講した日には、「難しい!」「覚えられない!」と生徒から言われてしまう(私の裁量トレードロジックをそのまま教えても 絶対に年配者は覚えることはできない・・・。 )
  • これらのことから、・どうやってリスクを徹底的に排除するか考える・損小利大をいかに実現するか ・どれだけ簡単に実践できるか をポイントとして、トレードルールの整備を行い、インジケーター化して完成したのが、ダブルブレイクマネージャーである

いかがですか?ツッコミどころ満載です。

那住善氏の裁量トレードロジックをそのまま教えても 絶対に年配者は覚えることはできないからと言って、リスクを徹底的に排除し、損小利大を実現し、簡単に実践できる手法というのをいとも簡単に作り上げてしまったのです。

それなら那住善氏が行なっているトレードはわざわざ難しい手法を用いているのか?という疑問が残りますし、まったく別物の手法なのか?という疑問も出てきます。

また新しいルールで作り上げたインジケーターのフォワードテストもしないまま、被災で苦しむ方にリリースしたのか?という疑問も残ります。非常にリスキーです。

ダブルブレイクマネージャーのロジックはブレイクアウト手法

ダブルブレイクマネージャーでは、インジケーターのシグナルに従ってエントリーをするシステムトレードです。

ロジックは、ブレイクアウトを狙った手法です。斬新なアイデアや目新しさはありませんが、王道的な手法と言えます。

王道的な手法であるからこそ、一般的なブレイクアウト手法と比較して優位性やこの商材ならではの強みが求められます。

しかし、特に特筆すべきポイントは公式サイト内で語られていません。1番のアピールポイントになる部分ですので、大々的に伝えるべきですが、それが無いと言うことは、マニュアル内でも語られないでしょう。

ブレイクアウト手法は騙し回避が鍵となる

また、ブレイクアウト手法の1番とも言えるポイントは、如何にして「騙し」を回避するか、騙された時にどのようにして損失を抑えるかと言うことに掛かっていると言っても過言ではありません。

しかし残念ながら公式サイト内では、そういったことが書かれていません。

リアルタイムで判断するインジケーターだからこそ、こうした安定した結果を残すことが可能なのです。

後追いの判断ではなく、リアルタイムで判断できるからこそリスクが低いのです。

リアルタイムで的確な判断ができるからこそ「だまし」に引っかかることなく、 判断が遅すぎてチャンスを逃したり、損失が拡大することもありません。

【ダブルブレイクマネージャー公式サイトより引用】

リアルタイムで追うから安定した成績を残せる、後追いでないからリスクが低い、リアルタイムだから「騙し」に引っかからない…

なんの根拠もありません。そもそも、ブレイクアウトの一般的な手法は、ローソク足を参考にラインを引き、ローソク足がそのラインを突破すればエントリーと言ったものです。

正にリアルタイムでの動きです。突き抜けたと思ってエントリーするとまた戻ると言った騙しがあるから難しいのです。

それが、リアルタイムだから騙されないというのは、何の根拠もありませんし、マニュアル内で説明されているかは、不透明です。

ダブルブレイクマネージャー コンテンツ内容

  1. インジケーター「ダブルブレイクマネージャー」
  2. スペシャルサポートインジケーターセット
  3. WEB動画①「ダブルブレイクマネージャーインストールガイド及び使い方」
  4. WEB動画②「スペシャルサポートインジケーターセットの講義動画」
  5. WEB動画③「ボックス形成の理論と解説動画」
  6. 購入者限定トレードノウハウライブラリ
  7. 週間相場レポート動画

ダブルブレイクマネージャー 評価

ロジックはブレイクアウト手法で王道的なものですが、この手法ならではの強みがあるのか不透明です。

リアルタイムで判断するからリスクが少ない、騙しに掛からない、安定した成績を収められるというのは、何の根拠もありません。

ダブルブレイクマネージャーの特徴として、「1回30秒ほど、スマホやパソコンを使って勝てる確率の高いタイミングでエントリーできます。」という事が述べられていますが、シグナルに従ってのエントリーであれば、それくらいの時間で済むでしょう。

しかし、都合よくレンジブレイクアウトは発生しません。その発生を待つ時間と言うのはかなり根気が要ります。

またレンジブレイクアウトが発生してもそれが必ず利益に繋がる保証もありません。騙しですぐにボックス内に戻ってくる可能性もあります。

熊本地震に便乗した宣伝方法には疑問が残りますし、もし本当にこのようなことがあったのなら、マスコミが美談として取り上げるはずなのですが、そう言った話もありません。

また、震災により苦しむ年配者がこのような時にどこの誰かもわからない人のFX手法に縋るでしょうか?

ダブルブレイクマネージャーは色々な点で疑問が残る商材です。

ダブルブレイクマネージャー 商品名:ダブルブレイクマネージャー
販売者:株式会社Vest Ship Partners
発売日:2017/10/28
公式サイトはこちら

当サイトオリジナル特典のご紹介

当サイトでご紹介しています商材を記事内のリンクを通じてご購入いただきますと、オリジナルインジケータ3種、無料FXオンラインセミナー特別招待券と4つの特典を全て無料にてご提供させていただきます。

メタトレーダー専用のオリジナルインジケーターは、現在は専業トレーダーでありながら、25年間ソフトエンジアとして培われた優れた情報処理能力、分析力を基に開発されたもので、1つ1つの完成度は非常に高く、優位性のあるトレードを行うことができ、欠かせない存在になることは間違いありません。

この度、これらをそれぞれのご提供者にお願いし、当サイトのオリジナル特典とさせていただくことをご了承いただきました。

他サイトでは手に入らず、希少性のあるもだと思っていますし、実際に販売されている商材本体に劣らない高性能で、実際のトレードに役立つものであることをご理解いただけると思います。

mgtc1

mats

nsr

on

fx特典3

特典の受け取り方法

当サイト内のリンクより、各商材の販売ページの購入画面にお進みいただきますと、オリジナル特典が付いているかご確認いただくことができます。 下記表示がされていることをご確認の上、お申込み下さい。 WS000000

特典のダウンロード

ご購入後は、INFOTOP購入者ページより商材本体をダウンロードしていただきますが、ページ下部にお進みいただくと当サイト特典をダウンロードする案内がありますので、そちらよりご購入後14日以内にダウンロードして下さい。