再販!デブトレFXが販売を再開されました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

当サイトでFXの優良ツールとしてご紹介しているデブトレFXが販売を再開されました。再販されたことで、お問い合わせをいただいておりますので、ここでもう一度取り上げてみたいと思います。

【関連記事】

デブトレFX【検証・評価】

デブトレFX【検証・評価】
この記事は、【 デブトレFX 】についての検証と評価をしています。 結論を先に言いますと、 デブトレFX は期待のできる商材と言えます...

デブトレFXの詳細をレビューします

デブトレFXの詳細をレビューします
前回の記事『デブトレFX【検証・評価】では、主に デブトレFX の概要についてご紹介しました。今回の記事では、内容に踏み込んだ詳細をレビ...

デブトレFXを実践してみての感想

デブトレFXを実践してみての感想
【デブトレFX関連記事】 ・デブトレFX【検証・評価】 ・デブトレFXの詳細をレビューします ・デブトレFXが販売を再開 ...

デブトレFXで採用されているNYダウとドルの相関性について

デブトレFXで採用されているNYダウとドルの相関性について
【デブトレFX関連記事】 ▶︎ デブトレFX【検証・評価】 ▶︎ デブトレFXの詳細をレビューします ▶︎ デブトレFXを...

デブトレFXの販売が再開

デブトレFXは、2015年12月に期間限定で販売を開始してからあっと言う間にインフォトップで総合部門、マネー部門、FX部門で3冠を達成しました。

再販を望む声が多く、今回は人数限定で販売を再開するということです。

みずほ証券出身の森田氏のプロフィール

FX商材において、著者が細かなプロフィールを公開することは、非常に稀なことです。

「元某ファンド所属」、「〇〇億の資金を運用する」といった如何にもなプロフィールだけ公開し、詳しいことは一切公開しない商材が多い中、デブトレFXの著者である森田氏は自身のプロフィールを写真と共に公開されています。

その森田氏のプロフィールですが、東京経済大学経営学部経営学科を卒業後、みずほ証券に入社。みずほ証券に勤めた11年半で延べ2400人の資産管理を担当し、独自の手法と決断力で顧客の資産を増やして来たということです。

現在は、予てから目標であった独立を果たし、現役のプロトレーダーの傍ら講師としても活動されています。

この デブトレFX は、森田氏の独自の手法をツール化したもので、1年間のトレードで5308万円を稼いだインジケーターとなっています。※ デブトレFX公式販売サイトでは、実際のトレード記録をご確認いただけます。

プロフィールの公開についてですが、私たちからすると、商材の購入を判断する一つの目安になると思います。ですから、デブトレFXの森田氏のように顔とプロフィールを公開するのが”当たり前”ではあると思うのですが、公開しない商材が非常に多いです。

他にもプロフィールを公開している商材と言えば、ビクトリーメソッドアドバンスマエストロFXの著者である佐野氏、マーフィーのスパンモデル投資法の柾木氏が思い浮かびますが、どれも当サイトでは優良商材に位置付けているものです。

プロフィールを公開しているから”優良商材”ではなく、もちろん中身あって評価ですが、やはり信頼感が違って来るように思います。

ビクトリーメソッドアドバンス【検証・評価】
後に販売されるFX商材のお手本となる裁量トレードの本質を学べる教材ビクトリーメソッドアドバンスは、2006年に発売され、既に7年が経過し...
Maestro FX(マエストロFX)【検証・評価】
Maestro FX(マエストロFX)は、FXの裁量トレードを学ぶ為の商材で、当ブログでもA評価をしております、ビクトリーメソッドアドバ...
マーフィーのスパンモデルFXプレミアム【検証・評価】
マーフィーのスパンモデル最強FXプレミアムは、2008年7月から販売を開始され、5年以上経過していますが、根強い人気を持つ教材です。 ...

みずほ証券について

  • 国内に証券会社は200社以上あるが、トップ5に入る大手証券会社である。
  • みずほフィナンシャルグループの傘下にある。(みずほ銀行、みずほ信託銀行等)
  • 資本金1251億円
  • 社債市場において強みを持ち、主幹事関与額では野村證券や大和証券SMBC、日興シティグループ証券を抑えて首位である。特にサムライ債(外国企業が円建てで発行する社債)市場においては、29%を超える高シェアである。
  • このほか資産担保証券ブックランナーで第1位、M&Aアドバイザリー案件数で第3位など、純銀行系証券会社としては比較的高い実績がある。
  • 2005年には有名なジェイコム大量誤発注事件を起こした。

デブトレFXはドル円とNYダウの相関性を利用した手法である

詳しいトレード方法は、デブトレFX【検証・評価】に書いていますのでそちらをご確認いただきたいのですが、デブトレFXの手法、ロジックは相関係数の高いドル円とNYダウの連動性を利用したものとなっています。

デブトレFX【検証・評価】
この記事は、【 デブトレFX 】についての検証と評価をしています。 結論を先に言いますと、 デブトレFX は期待のできる商材と言えます...

デブトレFX ドル円とNYダウ

ドル円とNYダウの連動性が伺える チャート出典:為替ドル円とNYダウの複合チャート

デブトレFX

ドル円とNYダウの相関性が無い状態 チャート出典:為替ドル円とNYダウの複合チャート

ドル円、NYダウともに専用インジケーターを利用してトレードを行います。

ドル円はレンジでの逆張りを狙い、1日の値幅平均が約80pipsであるというデータを基にトレードを仕掛けます。

NYダウは順張りのトレンドフォローのロジックで、レンジブレイクするとそのまま値が走る特性を利用してトレードを仕掛けます。

裁量判断を必要とせず、システムトレードが可能なので経験やスキルに大きく左右されにくいと言えます。

しかし、上記チャート図のようにドル円とNYダウの相関性がある時と無い時があります。デブトレFXは、相関性がある前提のロジックですので、無いときは負けトレード連発なのか?という不安がよぎりますが、このあたりはしっかりと専用インジケーターで対策をされていますのでご安心下さい。

※ そのあたりは、この後に『インジケーターを利用した手法解説』にてご説明します。

ドル円とNYダウの相関性を利用した手法というのはまったく新しい手法ではありませんが、ドル円の1日の値幅平均を利用した逆張り、NYダウのブレイクアウトで値が走るという特性をこの辺りのロジックは、データに裏付けされた森田氏オリジナルの手法であると言えます。

トレード手法は動画とPDFによって丁寧に解説されている

肝心のデブトレデブトレFXのトレード手法を学ぶ為の解説ですが、メイン動画4本とそれらを文書化したPDFマニュアル、そして1本の補足動画で構成されており、非常に丁寧にわかりやすく、初心者であっても迷うことはほぼ無いと言えます。

動画に加え、文字としても確認できるので、非常に理解が深まるといった印象を持っています。

インジケーターを利用したトレード手法の解説

実際のインジケーターを用いて、デブトレFXのトレード手法を解説します。

デブトレFXトレード手法1

デブトレfxトレード手法2

上記は、ドル円、NYダウのデブトレFXのインジケーターをセットした場合です。

左上に見える大きな矢印は、それぞれの相関状況を表すシグナルとなります。つまり、ドル円のチャートであれば、NYダウの方向性が示され、NYダウのチャートであればドル円の方向性が示されます。

デブトレFXは、ドル円とNYダウの相関状況が要と言っても過言では無く、この矢印表示によってお互いの相関状況を確認し、精度の高いエントリーを実現します。つまり、一目で相関状況を確認、判断することができ、相関関係に無いときは、エントリーの見送りや利幅を狭くするといった対策が取られています。

デブトレFX トレード

エントリー時に表示されるポップアップ

例えば上記は、シグナル表示と合わせて表示されるポップアップですが、

NYDOW BUY:売買シグナル(NYダウの買いシグナルが17176で表示された。)

USDJPY-DOWN:ドル円のトレンドはダウン(下向き)である

LIMIT:リミット値(NYダウを17246でリミット注文してください)

STOP:ストップ値(NYダウのストップ値を17116で注文してください)

デブトレFXでは、シグナルの表示と同時にこのようなポップアップシグナルも表示されますので、リミットやストップ設定を迷うという事は100%無いと言えます。かなり再現性が高く設定されており、皆が同じ結果になります。

次にチャート上に見える茶色の横ラインは、レンジ幅を表します。抵抗線ですね。

ドル円チャートの場合は、上下の抵抗線にタッチすると逆張りの売買シグナルが表示され、NYダウチャートの場合は、ブレイクアウトを狙いますので、順張りの売買シグナルが表示されます。

売買シグナルの表示と共に大きい矢印で相関状況を確認し、トレードルールに合致するとエントリーとなります。エントリーと同時に、リミットとストップ注文を出して後は決済を待つというトレード手法となります。

スマホでもトレードが可能

デブトレFXは、スマホでもトレードが可能で、MT4アプリを使ってトレードをする方法が別マニュアルで紹介されています。

iPhoneとアンドロイド両方に対応していますので、なかなかパソコンを立ち上げてトレードができないという方も、パソコンと同じ条件でトレードが可能です。

デブトレFXは取り組みやすくシンプル設計である

ご説明した通り、デブトレFXのインジケーターは視認性も高く、またエントリーシグナルと同時にポップアップによってリミットとストップも表示され、シンプルに非常に取り組みやすい設計がされていますので、汎用性が高いと判断しています。

ロジックそのものも公開されており、ドル円とNYダウの特性を活かしたものですので、私たちユーザー自身で様々なアレンジも可能です。

海外では一つの手法に対して、コミュニティ等で活発に議論がされ、手法の確度が増しています。デブトレFXもユーザー専用サイトにて、ユーザー同士議論を交わし、ブラッシュアップして行けばより精度の高いインジケーターになると思いますので、販売者サイドにもそのあたりもご検討いただければと思います。

▶︎▶︎ デブトレFXの販売ページ(当サイトオリジナル特典つき)を確認する

当サイトオリジナル特典について

当サイトのリンクを通じてご紹介している商材をご購入された方には、以下のオリジナル特典を全て無料にてで提供させていただきます。

オリジナル特典の詳細については、こちらをご覧ください。

Meta Trader4専用インジケーター

特典イメージ1

特典イメージ2

特典イメージ3

FXオンラインセミナー特別招待券

v7kqYzrUdS3tkpc1421418805_1421418968