Dealing FX【検証・評価】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

kachiari

今回ご紹介するDealing FXは、プライス(値)のアクション(動き)やチャートパターンを読み取って、その先の方向性を予測するプライスアクショントレードの裁量商材です。

Dealing FXはプライスアクショントレードのマニュアルである

Dealing FXは、「三山」「三川」「三空」「三兵」「三法」に代表される酒田五法と似ているところがあります。

酒田五法もプライスアクショントレードであるDealingFXも、チャートパターンや、ローソク足同士の組み合わせなどをベースとして、相場の背景やトレーダーの心理を読み取ろうとする点では共通する部分があります。

その後、様々なテクニカル分析が開発されてきましたが、200年以上前に編み出された酒田五法が現代のトレードに活用されるところからもわかるように、チャートパターンや、ローソク足同士の組み合わせから、相場を予測することは、非常に有効なトレード手法の一つと言えます。

Dealing FX 商品情報

WS000009

商材名: Dealing FX

販売者: 株式会社 JOE

返金保証: 無し

販売価格: 39,800円

販売ページ:販売ページはこちら

Dealing FX 概要

Dealing FXは、プライス(値)のアクション(動き)やチャートパターンを読み取って、その先の方向性を予測するプライスアクショントレードの裁量を学ぶ商材となっており、トレンドに逆行するようなエントリーをしないのが特徴です。

プライスアクションと聞くと、難しい手法のように思えますが、Dealing FXのトレード手法はルールが明確化されていますので、そこまで難しくはないと感じます。

しかし、トレード時々で相場の状況に応じて判断が必要となる要素がありますので、これを読んだからと言って、いきなりFXで勝てるようになるということはありません。

その為、しっかりと相場に向き合い、デモトレード等で実践し、経験を積む事が求められると思います。

ですから、簡単にFXで勝てるようになるという期待でDealing FXの購入を検討されている方は、間違いなく商材代金の無駄になります。(そもそもFXで簡単に勝てるような手法はありませんが。)

その変わり、先程も述べました通り、真摯に相場に向き合い、Dealing FXを学ぶ方には、間違いなく優位性のあるトレード手法を身に付けることが出来る商材となっています。

メインテキストの半分以上が実践編として、起こりうるケースごとに解説をされていますので、トレードノウハウが書かれているだけでなく、こんな相場だったらどうしたらいいのか等々、状況に応じた解説をされていますので、学べることがたくさんあり、裁量スキルの向上に役立ちます。

Dealing FX マニュアル内容をご紹介

Dealing FXのマニュアル内容をご紹介します。マニュアルPDFと補足動画で構成されています。

メインとなるPDFファイルは、184ページ。その内約半分で、トレードの基本編として、トレードの準備、テクニカル分析、資金管理等々の説明がされており、残り半分でDealing FXのトレードルールを解説と様々な相場に応じたトレード手法の解説となっています。

Dealing FXマニュアル〜基本編〜

  • トレード準備・テクニカル指標の説明

▶︎Dealing FXでは、EMA、SMA、ボリンジャーバンドを使用します。

  • ボラティリティについて
  • ダウ理論について
  • トレンドについて
  • トレンド判断

▶︎Dealing FXでは、メインに15分足を使用します。そこから、日足、4時間足、1時間足 のボリンジャーのミドル、SMA25と現在のレートの位置関係でトレンド方向を確認します。

  • サポートライン、レジスタンスラインについて

▶︎サポレジラインが有効なのか等の『 市場心理 』について解説されています。

  • PinBarについて

▶︎サポレジラインと複合して見たときに、より精度の高いトレードを実現するための方法についてや、出現位置の重要性も含め説明されています。

Dealing FXマニュアル〜ルール編〜

  • トレードスタイル

▶︎Dealing FXのエントリーは、大きく分けると以下の2種類となります。

  • トレンドの押し目、戻り売りを狙った順張りトレード
  • サポレジラインからの反発を狙った逆張りトレード

どちらも、エントリールール、損切り、利食いは明確です。

損切りについてですが、まずはエントリーと同時に逆指値で最大の損失を設定しますが、そこまで到達するまでに、プライスアクションによって、成行決済を行う場合もあります。

エントリーと、利食いについては、書いてしまうと再現性が高いので、ここでは割愛致します。

Dealing FXマニュアル〜実践編〜

  • ラインのケースバイケース

▶︎Dealing FXの著者の状況に応じたラインの引き方を解説されています。

  • トレードのケースバイケース

▶︎トレードのエントリーからエグジットまでをチャートを用いて解説されています。

プライスアクショントレードスキルを身に付ける為の非常に重要なポイントとなってとり、35種のトレードパターンを解説されています。

全てを一気に覚える必要は無いと思いますが、まずは数種類をマスターして、自分自身の鉄板パターンを身に付けることで、より安定したトレードが可能になります。

  • スイングトレード

▶︎チャンスは多くありませんが、恋スキャFXビクトリーDX完全版【検証・評価】でも書きました通り、スイングトレードの方が特にFX初心者にはおすすめします。

恋スキャFXビクトリーDX完全版【検証・評価】
恋スキャFXビクトリーDX完全版は、著名なトレーダーであるFX-Jin氏の商材です。 FX-Jin氏の商材と言えば、購入後にセールスし...

私は、時間軸の短い方がトレードが難しく、スイングトレードの方がトレードの難易度は下がると思っています。

理由としまして、スキャルピングは、僅か数pipsを狙いに行くため、相場の一瞬に対して、瞬発力のある判断とトレードを要するからです。

何故なら迷っている間にも相場は動き、勝ちトレードのチャンスが負けトレードにもなり得ます。迷っていては、チャンスをモノにできず、その焦りからルールを無視したトレードになりがちです。

一方、スイングトレードの様な時間軸の長いトレードは、一瞬の判断を必要としません。じっくりと相場に向うことができますし、ある程度大きなpipsを狙いに行きますから、少し相場が動いてもそれほど影響しない為です。

それは、プライスアクショントレードやDealing FXも同様です。

【参考】FX初心者は短い時間足より長い時間足でトレードすべき

FX初心者は短い時間足より長い時間足でトレードすべき
スキャルピングは高等技術FX初心者の多くは短い時間足でトレードをしようとします。5分足や3分足、1分足を利用したスキャルピングです。初心者は...
  • スイングトレード・ケースバイケース
  • トレードの応用について

▶︎ここではスキャルピングについて書かれています。

確かにスキャルピングの方がエントリー回数は増えますが、その分リスクも増えることを頭に入れておいて下さい。

FX初心者や勝てていない方ほど、スイングトレードでゆったり、大きく稼ぐことをおすすめします。

  • トレードの教訓
  • 特典手法

▶︎トレンドの初動を狙ったトレードと、窓埋めトレードについて解説されています。

特典との位置付けではありますが、詳細に解説されています。

しかし、この手法を覚えるのは、あくまでメインとなるトレード手法を完全にマスターしてからにした方が良いと思います。

あれもこれもとなると、どうしても全てが中途半端になりがちで、安定したトレードに繋がらないからです。

ですから、まずは腰を据えて

  • トレンドの押し目、戻り売りを狙った順張りトレード
  • サポレジラインからの反発を狙った逆張りトレード

をマスターして下さい。

プライスアクションとは『相場の今』を表したモノ

多くのインジゲーターの特徴としまして、それらは過去のレートから導き出された値を平均化してチャート上にグラフとして表すというものです。

レートが変動するからこそ、インジケーターのグラフも付いてくるということです。

例えば、移動平均線が上向きなのは、今後も上昇トレンドが続くものではなく、これまでのレートが上昇傾向であったということです。

大袈裟に言ってしまえば、レートが一切動かなければ、インジゲーターも変化はありません。しかし、急に相場が動いてプライス(レート)がアクションを起こしたとしても、インジゲーターがそれらを表すのは、もう少し時間足が経過してからとなります。

そう言った意味では、プライスアクションというのは、その背景に存在するトレーダーの心理や動向を色濃く反映しますので、『相場の今』を表す数少ない指標だと言えます。

Dealing FX 評価

Dealing FXで開設されている手法は、奇をてらったような手法ではなく、王道的な手法で相場に対して優位性のあるトレード法です。

冒頭でもお伝えした通り、DealingFXを読んだからと言って勝てるほど、相場は甘くありません。

しかし、しっかりと学ぶことで、『相場の今』を読み取ることができ、プライスアクションが表すトレーダーの心理を掴むことができると思います。

私自身、プライスアクショントレードは、もっと勉強したい分野でもあります。

Dealing FXは、プライスアクショントレードにご興味のある方には、是非ともおすすめしたい商材です。

kachiari

当サイトオリジナル特典のご紹介

当サイトでご紹介しています商材を記事内のリンクを通じてご購入いただきますと、オリジナルインジケータ3種、無料FXオンラインセミナー特別招待券と4つの特典を全て無料にてご提供させていただきます。

メタトレーダー専用のオリジナルインジケーターは、現在は専業トレーダーでありながら、25年間ソフトエンジアとして培われた優れた情報処理能力、分析力を基に開発されたもので、1つ1つの完成度は非常に高く、優位性のあるトレードを行うことができ、欠かせない存在になることは間違いありません。

この度、これらをそれぞれのご提供者にお願いし、当サイトのオリジナル特典とさせていただくことをご了承いただきました。

他サイトでは手に入らず、希少性のあるもだと思っていますし、実際に販売されている商材本体に劣らない高性能で、実際のトレードに役立つものであることをご理解いただけると思います。

mgtc1

mats

nsr

on

fx特典3

特典の受け取り方法

当サイト内のリンクより、各商材の販売ページの購入画面にお進みいただきますと、オリジナル特典が付いているかご確認いただくことができます。 下記表示がされていることをご確認の上、お申込み下さい。 WS000000

特典のダウンロード

ご購入後は、INFOTOP購入者ページより商材本体をダウンロードしていただきますが、ページ下部にお進みいただくと当サイト特典をダウンロードする案内がありますので、そちらよりご購入後14日以内にダウンロードして下さい。