FXで負ける人には5つの共通点がある!勝っている人に比べて何が違うのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
cis 40億円トレード

FXで勝てない人に共通する5つのこと

FXに限らず投資では必ず勝てている人と負けている人が存在します。割合としては、負けている人の方が圧倒的に多いと言えるでしょう。

誰もが勝ちたいと思いながら勝てないのは、勝てている人と比べて何が違うのでしょうか?

今回の記事ではFXで勝てない人によく見られる共通点を5点ご紹介します。もしあなたが勝てないトレーダーで当てはまる項目があるなら、トレードスタイルの見直しが必要かもしれません。

自分なりの投資スタイル、ルールが確立されていない

FXで勝っている人は必ずと言って良いほど、自分の投資スタイルやトレードルールが確立されています。それに合う相場の時だけトレードを行うのです。

一方、勝てていない人は値ごろ感でエントリーして損切りしたり、テクニカル分析しているつもりで根拠もなくエントリーしたりと、全ての相場から利益を得ようとします。

相場には色々な局面がありますが、どの相場にも対応できる手法は存在しませんし、全ての相場から利益を得るのは不可能です。

トレードルールが守れない

投資スタイルやトレードルールを持っていても、そのルールを守れないトレーダーは多く、守れないトレーダーは勝てません。

ルールを無視したトレードでもしも勝てると味を占めて、更にルール無視に走ったトレードで結局損失を出しますし、負けるとその負けを取り返そうと更にルール無視のトレードを行い、更に損失を増やすという負のスパイラルに陥ってしまいます。

勝っているトレーダーは、必ずルールを守ります。

何故なら、ルールを無視したトレードでは負ける事を知っているからです。

勝つトレーダーほどリスクを取らず、極力無駄な損失を出さないように努めます。

スキルを磨く努力をしない

FXで勝っている人は、自身のトレードを振り返って次に繋げてスキルの向上を図りますトレードの勝ち負け関係無くです。

そうすることで、勝つ確率の高いポイントを見つけたり、エントリーを控えるべきポイントを見つけて、より相場に対して優位性のあるトレードルールを確立して行きます。

そして、他よりも勝つ確率の高いポイントでは多めのロット数で勝負したり、新たに見つけたエントリーを控えるポイントではトレードしないことで損失を抑えて行きます。

勝てないトレーダーの多くはトレードを振り返ることをしません。

ですから、何故勝てたのか負けたのかがわからず、いつまでも同じトレードを繰り返しトレードスキルが向上しません。

FXで億稼ぐ人の思考と戦略でご紹介したお二人もチャートを見続けることで、相場観が養われました。

FXで億稼ぐ人の思考と戦略
今回の記事では、FXで1億超を稼ぐトレーダーは何が違うのか?3000万円が180万に激減しても負けない力という興味深い記事がありましたのでご...

小さく勝ち大きく負ける

勝てないトレーダーの多くは小さく勝ち大きく負ける損大利小のトレードを繰り返すことで資金を減らし、勝っているトレーダーは損小利大のトレードを繰り返します。

どんなに素晴らしいトレードルールを持っていても、100%の勝率で勝つことは不可能ですので、損失を極力抑えて小さく負け、利益を取れる時に大きく勝ちます。

はっきりと言えることは、損切りできない人は勝てるようになりませんし、損失を限定させる意味でも、自分が決めたロスカットラインに達したら、負けを認めて損切りしないと勝てません。

勝っているトレーダーは、負けトレードをしっかりと受け入れリスクを冒しませんが、勝てないトレーダーは負けを受け入れず、値はその内戻ってくるだろうと希望的観測から損切りできないでいます。

しかし、戻ってくる保証などどこにもありませんので、さらに損失を拡大させるリスクがあります。

勝率を気にする

勝率を気にしていては利益を上げることは難しいです。

勝率が高い=儲けるではありません。

FXの勝率を9割にするのは簡単?勝率よりも利益重視!】でも触れていますが、FXで勝率ばかりに気を取られても、必ずしも利益は付いてきません。

FXの勝率を9割にするのは簡単?勝率よりも利益重視!
FXをしていると、多くの方が『勝率』というものを気にします。実際検索のキーワードとしても、『FX 勝率 9割』『FX 勝率 90』『FX 勝...

何故なら、勝率は簡単に上げることができるからです。利食いを浅く、損切りを深く設定すればよいからです。

しかし、それではどれほど勝率が高くても、一回の負けでこれまでの利益を吹っ飛ばす可能性があります。

大切なことは、利益と損失と勝率のバランスで、リスクリワードさえしっかりとしていれば、勝率30%でも十分な利益を上げて行くことが可能です。

高い勝率を目指すあまり、利益と損失のバランスが崩れていては、例え勝率が90%あっても負けます。

以上の5点がFXで負ける人に見られる共通点です。

もちろん、これが全てではありませんし、当てはまると勝てないということではありませんが、FXに限らず投資で勝っている人達の多くは、自分なりの投資スタイル、ルールが確立されていますし、トレードルールを守ります。

スキルを磨く努力も怠りませんし、小さく負けて大きく勝ちますので、勝率を気にしません。投資は冷静な精神状態が必要不可欠です。

損失を取り返そうという気持ちがあると、その時点で冷静とは言えませんし、ルールを無視したトレードになってしまいます。

トレードをする以上、一つ一つのトレードで見ると必ず損失を出すこともありますが、重要なことはトータルで利益を上げることです。

トレーダーはリスクラバー的な資質があるのか?で書いていますが、『リスクを負った時の高揚感を得るため』に投資を行ってはいけません。

トレーダーはリスクラバー的な資質があるのか?
リスクラバーとは、リスク愛好家という言われ方もしますが、『リスクを好む』ような方の事を言います。FXやバイナリーオプションや投資全般に言える...

損失は今すぐ取り返さないといけないことはありません。明日も明後日もこれからも相場は続くのですから、しっかりとチャンスを伺って資産を積み上げて行きましょう。