バイナリーコア【検証・評価】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

バイナリーコアの評価

バイナリーコアについて、検証と評価を行います。バイナリーコアは、2012年に販売開始されたバイナリーオプション用のインジケーターです。

私の見解を知りたいというありがたいレビュー依頼をいただいたのですが、とうに販売を停止しているはずでは⁉︎と思っていたのですが、どうやら販売を再開したようです。

私の結論を先に述べますと、【要注意商材】で購入価値は無いと判断します。

バイナリーコア 商品情報

バイナリーコア検証と評価

商材名:バイナリーコア

販売者:株式会社ヒロコーポレーション

返金保証:有り

販売価格:10,800円

販売ページ:販売ページはこちら

ランキング上位イコール支持されているのではない

バイナリーコアの販売ページを見ますと、ランキングで上位を獲ったことがあるということで、『数多くの投資家から圧倒的に支持されています!』と言われています。

実際にランキング上位商材=優良商材と思われている方もおられますが、実際はそうではありませんのでご注意下さい。

まったく中身も検証していないような人が、検証ブログやサイト、メルマガ等でいい加減な言葉で煽って購入を勧め、その言葉に乗せられた方々が騙された購入してしまっている可能性もあります。

ですから、バイナリーコアもランキング上位だからと言って、勝てる商材だとは限りません。

実際、『バイナリーコア』で検索を掛けると、絶賛するブログやサイトが多々見られます。

しかし、相場に対して優位性のあるシグナルを出すとは思えず、所詮バイナリーオプションの2分の1の確率に乗っかった商材と言えます。

バイナリーコアは全自動ではない

こちらもバイナリーコアの販売ページからですが、『あなたも全自動で稼げる仕組みをこの機会に身に付けてみませんか?』とあります。

全自動で販売ページのような成績が残せるなら…と期待して購入された方も実際におられるようですが、バイナリーコアはシグナルを出すだけのインジケーターであって、エントリーはユーザー自身が行わなくてはなりません。

冒頭に『全自動で』という言葉がある為、あたかもセットしておけばトレードの全てをツールが行ってくれるというようなイメージを植え付けていますが、決してそうではありませんのでご注意下さい。

実績に根拠がない

バイナリーコアの販売ページには、472勝192敗で65,260,000円獲得と書かれています。

280の勝ち越しですので、上記金額を獲得しようとなると、単純にペイアウトが2倍でも一回のトレードで20万円以上を掛けていることになり、現実的な数字ではありません。

さらに、適当に数字を羅列したのか、勝ち越し回数が少ないにも関わらず、獲得金額が大きい月もあります。

このあたりは、一回の掛け金が変動と言えばそれまでですが、何よりも自作の成績表ですので、その実績を示す根拠や証拠には一切なりません

バイナリーオプション業者のストラテジーデータ等、第三者的な証拠を提示していただきたいものです。

7つの魅力について

バイナリーコア7つの魅力って?ということで、

  1. 結果がすぐに出る
  2. 取引が簡単である
  3. 少額から取引が可能
  4. スプレッドや手数料が発生しない
  5. 最初にエントリーした金額以上の損失を受けることが無い
  6. 初心者にも簡単な自動ツールで取引に迷わない
  7. 多彩なバリエーションの取引対象

と紹介されています。

6.に関しては、バイナリーコアに関することですが、それ以外はバイナリーオプションそのものの特徴であって、決してバイナリーコアを使用することで得られるメリットではありません。

6に関しても、ご紹介しましたがシグナル表示ツールですので、『自動ツール』では無く、エントリーはユーザーが行わなくてはなりません。

所々にこう言ったような訪問者を欺くような販売ページ、販売者の姿勢からしてこの商品に信頼は無いと思います。

開発者の小笠原良行氏の経歴

バイナリーコアの開発者として紹介されている小笠原良行氏の経歴です。

某投資顧問会社にてアドバイザーを担当。

徹底したチャート分析によるFXの運用成績が話題となり一部の顧客からカリスマ的人気を集める。

現在は独立して総預り資産5,000万円のファンドを組成。月利30%近い利益を上げる事も多々ある。

独自のテクニカル分析には定評があり、ドル円、ユーロドル、ポンドドルを中心にしたトレードを得意とする。

その手法は徹底したテクニカル分析より勝ち負けを繰り返しながらトータル収益を積み重ねている。

オリジナルインジケーターを多数利用し、月間ベースでは90%以上の月で利益を達成。

現役ファンドマネージャーの為顔出し出来ないがその判断力と投資手腕には定評がある。

この手の商材は、ファンドマネージャーであった、元証券会社勤務等々の肩書きを押し出して、信用を得ようとしていますが、本当にそうなのか?は調べる余地がありません。

もし、そうだったとしても、だからといって優良な商材だとは限りません。

バイナリーコアの小笠原良行氏に関してはどこの誰だかわかりませんし、本当に投資顧問会社でアドバイザーをしていたのか、現役のファンドマネージャーをしているのかもわかりませんし、秘密事項が多いため、そもそも偽名ではないでしょうか。

真相の程はわかりませんが、投資顧問会社のアドバイザーをしていた、現役のファンドマネージャーという肩書きが信用する根拠にはならないということを頭に入れておいて下さい。

バイナリーオプションは確率50%を如何にして高めるか?

バイナリーオプションは、上がるか下がるかを当てるものですので、確率は50%です。

それに対してどうやって勝率を高めるか?というところが大切なことであり、相場に対しての優位性のあるロジックでエントリーを行うことが重要なポイントになります。

販売ページには、何を根拠にエントリーしているのか?という説明が一切ありませんし、購入してもロジックは不明です。

もし勝てないツールなら逆張りすれば…?

バイナリーコアが信頼できないツール、勝てないツールであるなら、逆張りすれば良いのではないか?と考える方がおられるかもしれませんが、もともとバイナリーオプションの確率が50%である以上、相場に対して優位性のないロジックでトレードしても、勝率は結局50%に収まります。

大袈裟な話、適当にエントリーしても50%に収束しますので、ペイアウトの倍率が2倍を切るなら負けなのです。

バイナリーコアは、販売ページでも商材内でもロジックに対する説明や、エントリーの根拠に対する説明が一切ありませんが、優位性のないロジックを組んでシグナルを出しているなら、それは適当にエントリーしているのと変わりません。

そのようなツールにお金を出すのは、非常に勿体無い事だと思います。

最後に、バイナリーコアは以前サウザンドフェイスという会社が販売していましたが、今回は株式会社ヒロコーポレーションという会社が販売しています。

恐らく実態は同じ会社で、評判が良くない為、名前を替えて販売しているのでしょう。そういった会社を信頼できますか?

バイナリーコアの評価