バイナリーボード【検証・評価】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

youchuui

超短期スピード決着というところが魅力なのか、大人気の60秒バイナリーですが、その60秒バイナリーに特化したシグナル表示ツールが販売されましたので、検証を行います。

今回、検証を行うのは、バイナリーボードという商材です。

バイナリーボード 商品情報

bo

商材名:バイナリーボード

販売者:ATrillion 立野岡 孝治

返金保証:無し

販売価格:16,800円

販売ページ:販売中止

バイナリーボードはシグナル表示ツールである

バイナリーボードは、バイナリーオプションの中でも超短期決済である「60秒バイナリー」に対応したシグナル表示ツールです。

バイナリーボードに組み込まれたロジックに合致すればシグナルが発生する仕組みです。

また、シグナルが発生した際のメール通知機能、パソコンに張り付く必要が無いように、シグナル発生を知らせるアラーム機能を搭載しています。更に、履歴機能も装備しています。

この履歴機能は、バイナリーボードで発生したシグナルをテキストボックスに保存することが出来るようです。

トレードにおいて、何故勝てたのか?負けたのか?ということを検証することは、必ずスキル向上に役立ちますので、有難い機能だと思います。

63.34%という勝率には根拠がない

この手の商材で、1番知りたいことはバックテスト含め、運用成績ですよね。バイナリーボードの販売ページには、勝率63.34%と明記されています。

この勝率を維持できるなら、例え60秒バイナリーのペイアウト率が低いと言えど、資産を増やして行くことが可能です。

ですが残念なことに、販売ページにはその高勝率を裏付ける証拠の提示は一切ありません。

バイナリーボードトレード実績

上記画像は販売より抜粋したものですが、バックテスト、フォワードテストの結果の提示も一切ありません。

唯一提示されている成績というのは、販売者が自作で作成した成績表のみとなっています。

この商材には、履歴機能が装備されています。販売側として、せめてその履歴を提示しないと行けないのではないでしょうか??

勝率63.34%と言われても、私達に一体何をもってその成績を信じろと言うのでしょうか?

バイナリーボード評価

根拠の無い勝率で、もっともなことを言われても、信用に値しません。自信があるなら、バックテストやフォワード成績を公開すれば良いのです。

根拠の無い主張ばかりする商材は、裏を返せば“根拠のあるデータを開示できない”ということを意味します。

つまり、これらが一切提示されていないのは、とても公開し、販売ページに書かれているような優秀な成績を収めることができるような商材では無いと取れるのではないでしょうか?

私は、とてもおすすめする事はできません。

youchuui