1.01の法則、0.99の法則

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
  • 努力しなくちゃ!!
  • 素晴らしい!!
  • 数値化するとはっきりわかりますね!!

等々、FaceBookを賑わせているある法則についてご紹介します。

1.01の法則・0.99の法則

FaceBookでも拡散されていましたので、見たことがある方もおられるかもしれません。

この1.01の法則0.99の法則というのは、勝山小学校の校長室に張り出されている掲示物だそうです。

1.01、0.99の法則イメージ 出典元はこちら

1.01の365乗は37.8となり、0.99の365乗は0.03となる。つまり、毎日コツコツ積み上げると、1年後には大きな力となり、毎日努力を怠れば、現状維持どころか、力を失うということです。

一日における1%という数字が、ほんのちょっとなのか果てしなく大きいものなのかは、取り組む内容によって様々であると思いますが、意識するだけで見えてくる事もあると思います。

1.01の法則、0.99の法則を投資に置き換えて伝えたいこと

私が今回、この1.01の法則、0.99の法則を取り上げたのは、2つの事をお伝えしたかったからです。

複利運用について

この法則は、投資でいう複利運用に似ています。複利運用は、投資の三原則と言われる【分散運用・長期運用・複利運用】の一つですね。

複利運用については、アインシュタイン博士は「人類が発見した最高の宝物」と絶賛したとも言われています。

例えば、100万円を年率10%で運用していました。この100万円の30年後の将来価値は、単利運用ならば400万円ですが、複利運用であれば1,744万円となります。

法則のように、FXで毎日1%積み上げると、ひと月の営業日数は20日とすれば、月利20%、年利240%となり、先程の例を大幅に上回る実績となります。

だからと言って、毎日1%勝って資産を大幅に増やしましょうという事ではありません。確かに、毎日1%増やし、複利運用していけば驚異的な金額となります。

しかし、毎日1%勝つということは、到底不可能でしょう。投資で大切なのは、損失を如何にして受け入れるかということだと私は思っています。

確かに、負けると悔しい気持ちもあるでしょうし、すぐに取り返したい気持ちもあるでしょう。しかし、それでは投資の三原則の一つの『長期運用』は不可能です。

負けを受け入れ、相場に対して真摯に向き合い、またそこから少しずつでもコツコツと積み上げていくことで、1.01の法則のように、長期で見ると大きな資産を形成できているはずです。

投資スキルの上積み

次にお伝えしたいことは、相場に勝つために、毎日どれほどの努力をしているか?ということです。

投資て勝って行くには、己の投資スキルを上げることは必須です。

  • チャートを見て分析する。
  • バイブルとなる教材の手法をマスターする。
  • トレードを見返して勝因、敗因を探る。
  • プロトレーダーのトレード法を見る。

出来ることはたくさんあります。

例えば、【 実践チャート術!あるFX会社の無料講座が素晴らしい件 】はご覧いただけたでしょうか?

実践チャート術!あるFX会社の無料講座が素晴らしい件
今回は、情報教材の評価ではなく、いつもとちょっと違った情報の評価をします。特にFX初心者の方には、非常に有意義なものであると感じますし、そこ...

この実践チャート術は、無料にも関わらずその辺の有料商材よりよっぽど為になります。こう言ったスキルを習得することも、努力の一つです。

その日、ほんの少しでも何かを得られたら、それが積み重なると1年後には、現時点では無かった相場観や対応力、強いメンタルが身に付いているはずです。

現時点では、他のトレーダーと同じスタートライン、若しくは劣っていたとしても、少しずつの努力が積み重なると、一歩も二歩も抜け出せるのです。

努力を怠り、早々と資金を溶かし脱落するトレーダーもいるでしょう。

相場に真摯に向き合い、努力を続けるあなたは間違いなくスキル、メンタル共に向上し続けますから、長期間で見るとその資産は大きな差となっているはずです。

実は、この2つは【1.01の法則、0.99の法則】を知ってから、私自身に言い聞かせていることでもあります。

もし、共感いただけたら、是非あなたも実行してみてください。